えらい目にあいました

ここのところ、いい事や楽しい事が続いて、壊れたと思っていた自宅のインターホンも自然に直ったりしてたら、やっぱり起きましたよ事件。

先週の金曜日の朝。
出勤途中で、赤信号で普通に停車していたら、左の駐車場から車がバックでノロノロ出てきて、まさかと思ったらそのままうちの車にぶつかりました。
クラクション鳴らすも気付かずゴツンとな。
赤信号で前にも後ろにも車が並んでいたので、避けれず。
マスターと2人で「うそだろー」とハモってしまいました。
車を左へ寄せ外で出ると初老の女性。
「ごめんなさいね〜」
「えぇぇ。なんでこんなに車並んでいるのに気付かないんですか」
「死角でした」

10分後には不動産屋さんで駐車場契約の約束をしているのにーー。
警察を呼ばなきゃならないので、マスターは残り私だけそこから走って不動産屋さんへ。
約束の時間ギリギリに不動産屋さんに着いて、「これこれこうでこんな目に今あって」なんて話したら「ありゃそれは災難だったね〜。だいたいそういうのってさ、こっちが全然悪くなくても、きゅういちくらいでこっちにも非があることになるんだよ」

まさかと思いながら無事契約を終え、店に戻ってしばらく経つとマスターが戻ってきました。
「どうだった?警察きた?」
「うん。あとで向こうの保険会社から電話がくる」
だいぶ経ってから保険屋さんから電話がきてマスターが出ました。
やり取りを聞いていると途中からマスターの様子が変わりました。

…いやな予感。

「は?」
「何言ってるんですか?」
「うちは赤信号で停まってただけですよ?なんでうちに非があるんですか?」
「え?なんでですか?」
そのうちに「は?は?はぁ〜?」
そして「今すぐきなさいよっ!」とか言ってます。ひぇ〜。

マスターが他人に対してこんなに荒らぶるのは初めてです。
私も黙っていられなくなりマスターから電話を横取り。
「ちょっとあなたね、こんな話しびっくりし過ぎてあごが外れそう!」私の剣幕に舞ちゃんと田口君もおののいていました。

うちの車は赤信号でそこへ停車していただけ。
そこへ停車したのは前に車がつまっていたからたまたまそこに停車することになっただけ。
そしたら左の駐車場に頭から入れてた車がバックで下がってきた。
そのまま下がってきて、前にも後ろにも車が停車していて、避けられなかった。
だからクラクションを鳴らしたけどそれにも気付かずぶつかった。
ゴツン。
というのが事故の顛末ですよ。

でも向こうの保険屋さんが言うにはその女性が後ろを見た時には
「車がいなかった」と。
だから実はうちの車は走行中であった可能性があると。
で、その場合、左からバックして出てきた車に気付かずぶつかったのはうちの前方不注意も原因だというわけです。

本当にびっくりしましたよ。
なにそれ。
あり得ないし。

「だったら。人をはねてしまった場合、私が見たときには人がいないと思ったんですと言えば、はねられた人にも非があるということになるのか」と問うたら
「もちろんこちらに非があることは間違いはないのですが、双方の状況説明に食い違いがある場合、100%の補償は難しいですというお話しなんです」ですって。
それで車の傷を検証しにくるとのこと。

多分相手の女性は他意もなく「後ろに車がいないと思ったの」と言ったんでしょう。そりゃそうでしょ、じゃなきゃバックしてこないでしょうよ。
それを保険屋さんがそう解釈したのでしょうね。
まぁ仕事ですから、保険屋さんも。いかに損害を小さくおさえるかっていう。

こんな不条理あり得ないと、人生で初めて、これでもかと文句を言ったけど、のれんに腕押しぬかに釘。

「じゃあうちの車は赤信号で停車していたという目撃者がいればいいんですか?」
「そうですね…証明されれば」
「もしもそれを証言してくれる人が出てきたら、どうすればいいですか?」
「こちらからご連絡しますのでお名前とお電話番号をお願いします」


気合いで見つけてきましたよ。
電話切って、自転車で速攻現場へ向かい。
もー喉ヒューヒューいうくらい急いで。

私助手席に座っていたので、その女性の隣に駐車していた車を覚えていたんです。
もー奇跡(涙)
聞いて回った人がみんな親切で本当に助かりました。

駐車場の隣に停まっていた男性は「あの女の人、駐車場に頭から入ってくる時にも私の車スレスレで、この人危ないなぁと思ったんですよ。だからあの人が車出す時に、うちの車にあてられたら困るから私ずっと見てたんですよ、お宅の車間違いなく赤信号で停車していましたから」

神様ーーーー!!

保険屋さんもまさか証言してくる人見つけてくると思っていなかったみたいなのが、電話から伝わってきました。マスターも私が聞き込みに行っている間に、もはやこれはお金の問題ではないと、裁判起こそうと調べていました。2人してクタクタです。
めんどくさがらずに証言してくださった方に心の底から感謝です。
こちらに非がない事が証明されました。

それにしてもまさかの展開で本当に疲れました。
ダメージが長引いても〜。

結局車載カメラつけとくのが一番いいのかもしれませんね。
by cvdois | 2014-03-05 01:50 | 日々のこと


鎌倉にあるcafe vivement dimanche公式ブログ


by cafe vivement dimanche

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ディモンシュ
dois
claro
dimanche webshop
マスター
イベント
FM
トラベル
コーヒー
みさわ
ブラジル音楽
プロレス
日々のこと
鎌倉

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

リンク

twitter

ライフログ

Coffee & Novos Compositores selected by Dani Gurgel -Café Vivement Dimanche the 20th anniversary-

鎌倉のカフェから- café vivement dimanche 20th Anniversary -

鎌倉のカフェから

Coffee & Music –Drip for Smile-

COFFEE & MUSIC

過ぎ去りし日の・・・

バラとひまわり(A Rosa e o Girassol )

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事

コーヒーを楽しむ。

はじめてのコーヒー

珈琲と雑貨と音楽と―鎌倉のカフェから“好き”をかたちに

ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実 (P‐Vine BOOKs)

domingo―music for sunday lovers

dimanche―日曜のコーヒー的なシアワセ。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧