カテゴリ:ブラジル音楽( 83 )

怒濤の日々 2

そして翌日はDDG4千秋楽ディモンシュ公演。
今日で最後か…涙。でも超楽しみ!!な複雑な気持ちで迎えました。

2回の入れ替え制なので13時には閉店し、準備に入ります。
昨年もですが、あらゆる什器を表に出さないと人が入りきらないので、準備が大変ですが、どんどんハイブリッド化している我らディモンシュスタッフ、あっという間に設営完了。

音響担当の右田さんとも毎年お会いしているので「今年もよろしくお願いします」とご挨拶。準備が終わりお茶しながらメンバーを待つ余裕があるという。
c0197663_15220977.jpg
今回も石井さんがワインを提供してくださり!
c0197663_15262189.jpg
なるべく大勢の方に座って観ていただきたいので、最前列ミニミニイスが大活躍!
「このイスすごいね!」といつも褒めてもらいます笑。小さいけどクッションが効いているので、座り心地もいいんです。

試しに最前列にみんなで座る。何かの共同体のように隣とぴったり密着笑。
この近さ!! ここに座った方がリズムの中にいるみたいで涙が出ましたとおっしゃっていました。
c0197663_15290833.jpg
そして運命のライブ開始。
本当にたくさんのご来場ありがとうございました!
1部2部ともに素晴らしかったですが、とりわけ後を気にしないでいい2部は凄かったです。
DDG4のライブ史上最高だったbyマスター。
c0197663_15375451.jpg
c0197663_15395255.jpg
c0197663_15451561.jpg
c0197663_15453665.jpg
グルーブ感が半端なかったです。DDG4の演奏にお客さんの出すエネルギーが高まっていって会場の集中力の爆発!!メンバーきれっきれです。かっこよすぎる。もう感動で涙が我慢できないだーだーです(TωT)。

ニューアルバムの『GARRA』。GARRAはポル語で強い意志という意味があるのですが、それについてのダニのMCにも度々こみ上げるものがありました。努力してるんだな。
そしてこのアルバムのオープニング曲でタイトルナンバーの『GARRA』。ライブで聴くとシヂエルのベースが際立ってそこにデボラのピアノの入るタイミングが何回聴いてもかっこよくて、あぁぁどう表現していいものやら。

ディモンシュのライブには常連の方の小学生のお子さん達も来てくれたのですが、人生初のライブがDDG4!!「楽しかった?」って聞いたら「うん!」って言ってくれましたヤッタね!

実はNEONのようなカバー集は少し馴染めなかったのですが、誰もが知っている楽曲がDDG4のフィルターを通すとこんなになっちゃうのって、今回何回か観たライブであらためて本当に驚いたので考えを改めました。
最後はアンコール&アンコール&アンコール。
あのままだとずっと続いていたかもしれないくらいです。みんなもっと聴かせてよあなた達の音楽をって気持ちでしたよね笑。

私の少ない語彙でどれだけ素晴らしいかを説明しようとしても限界がきました笑。
ライブの途中には必ず感謝の気持ちを名前を上げて伝えてくれるダニ…♥
来年も来てくれることを願い、そしてもし来年も来たら、絶対観て欲しいです。ともう来年の願望を述べて夢のようだったDDG4ライブの拙いご報告を終わります。

そして終演後、片付けも終わり、サプライズが!!

お誕生日おめでとう!!!涙目!!!
c0197663_16473411.jpg
ハピバスデートゥユーハピバスデートゥユー♪ お誕生日(9/30)が近いのでみんなに祝ってもらいました!!

c0197663_16472885.jpg
c0197663_16472434.jpg
良かったね〜p(*^-^*)q 幸せ者!!

マスターは「コーヒーセンセ」と呼ばれています笑。シヂエルはコーヒー大好き。コーヒーを淹れているところをじっくり観察そしてコーヒー談議。
ゲイシャを飲んだチアゴ「リアリーディッファレント!!」と驚いていましたよ。
c0197663_17165805.jpg


そして最終日はアフターパーリーという名の打ち上げ!
石井さんに無理を聞いていただき、粗餐でお願いしました。

関係者の皆様、お疲れ様でした。
全部おいしかった〜石井さんありがとうございました!
c0197663_17185592.jpg
ひとりずつにお弁当にしてくれて、みんな上手にお箸使って美味しい美味しい!
c0197663_17185932.jpg
「私達はみんなからもらったエネルギーを音楽に変えているわよ」とデボラが言っていました。マスターはもっと音楽の話しがしたかったとしきりに言っていましたが、楽しい時間はあっという間。

また来年会えるといいな。頭がぼんやりして何かを書き忘れているような気がしますが、思い出したら追記します。

最後に写真貼ろうとして、うっかり全員で記念撮影するの忘れたのを今気付きました(((( ;゚Д゚)))
そしたらこれで!DDG4最高!!!
c0197663_17330445.jpg
ありがとうーー!!!

by cvdois | 2015-09-26 17:38 | ブラジル音楽

DDG4ライブinディモンシュ 2015

近付いて参りましたよー!!


Dani & Debora Gurgel Quarteto

New Album「GARRA」Release Tour 2015 @ café vivement dimanche

 


今年もDani & Debora Gurgel Quarteto (DDG4)がcafé vivement dimancheに帰ってきてくれます!


2013年『Um』14年『Luz』と作品を発表し、今年はカヴァーアルバム『NEON』とオリジナルアルバム『GARRA』をリリースするDDG4。


来日する度に、多くの人々を魅了してきたDDG4のライブを、またディモンシュで開催できるのは、本当に嬉しいことです。彼らはディモンシュのことを「地球の反対側の私達の家」と言ってくれています。


2015年の来日ツアーは9月17日(木)〜23日(祝水)まで行われますが、ディモンシュ公演は初日と千秋楽を予定しています。


・2015年9月17日(木)
open 18:30 , start 19:00~
料金:5000円 ( 1drink付き)
1部:トークショー「サンパウロ音楽の魅力」
伊藤亮介(大洋レコード)
堀内隆志(café vivement dimanche)
2部:DDG4ライブ

17(木)の初日公演は、DDG4と縁のある大洋レコード伊藤亮介さんと堀内マスターによるサンパウロの音楽についてのトークショーと、ライブの2部構成。



・2015年9月23日(祝水)
1部open 17:00 , start 17:30~
2部 open 20:00 , start 20:30~
料金 : 5000円 (1drink付き)
*入替制
23日(祝水)感動のフィナーレ千秋楽公演は、1部、2部入替制となっております。


ディモンシュの3公演とも、ご予約は6月22日(月) 午前10時よりお電話で受け付けます。毎年予約完売のライブですので、お早めにどうぞ。

café vivement dimanche
神奈川県鎌倉市小町2-1-5
tel:0467-23-9952


ツアーは、その他に名古屋Música & Bar Marcelo( 2days )、大阪Royal Horse、東京BLUE NOTE TOKYOと巡りますので、ぜひお近くの会場で、DDG4の熱い熱い演奏を体験してください。絶対に心に響きます。
DDG4の2015年来日ツアーにつきましては以下のリンクをご覧ください。
http://www.rambling.ne.jp/new/news-2917/

c0197663_22210668.jpg
ご予約お待ちしております!!!

by cvdois | 2015-09-23 22:16 | ブラジル音楽

DDG4ライブinディモンシュ 2015 初日

木曜日に行われたDDG4公演。
DDG4がディモンシュに帰ってきました!

あいにくの悪天候でしたが、当日キャンセルゼロ!で超満員!
お足元の悪いなか、お集まりいただき、ありがとうございました!!

凄いだろうなと予測はしていたものの、その上をいくインパクトでした。
更に進化していて凄いですよ!!

皆さん口々に「やばかった〜」「マジですごいね」「興奮で寝れないかもー」「びっくりした」「楽し過ぎた!」などとおっしゃっていて、「ですよね〜!」「やばいですよね!」「私も倒れそうです〜」「もー凄過ぎて〜」「ホント楽しかったですね!」と盛り上がりました!

もうアホみたく「これやばい」「マジですごいっ」という単純な言葉しか出てこないです笑。

リハーサルはさらっと音合わせしてすぐ終了でしたよ。
ライブ前に軽く回転寿司を食べに行っていました^^。右側の黒いのは窓にかける暗幕です。
c0197663_19563956.jpg
第1部は大洋レコード伊藤さんとマスターのサンパウロの音楽魅力についてのトークショー。
ジャケットwith伊藤さんを写メする方が多かったです笑。

マスターは毎回デボラからいろんなことを教えてもらっていて、その一部をお話ししていましたよ。本当に勉強になると興奮していました。

c0197663_21365339.jpg

1曲目が始まって、一瞬で引き込まれてしまいました。
c0197663_19572525.jpg
c0197663_19572301.jpg
c0197663_19572989.jpg
ダニの楽器化がさらに進化しています。
そしてアレンジもリズムももう何が何やらそこでどうして4人のタイミングが合うのという場面が何回もあり、感嘆の溜め息がもれます。
c0197663_19573142.jpg
アンコール3回!!もうずっとずっと聴いていたいです……

c0197663_19575722.jpg
CDも凄く売れていました。終演後のサイン会も大盛況で、皆さんがライブの感想を直接メンバーに熱く伝えてくださって、DDG4メンバーとっても嬉しかったと思います^^。

素晴らしいライブを開催させてもらえて、多くのお客さんにお集まりいただいて、この時間を共有したみんなが笑顔で、最高に幸せです!!

既に大満足なんですが、まだブルーノート東京公演もあるし、23日には千秋楽ディモンシュ公演もあります。
音楽が好きだったらきっと心に何か響くと思います!多くの方に是非見ていただきたいです。迷っていらっしゃったら、ぜひいらして下さいね!


by cvdois | 2015-09-18 22:01 | ブラジル音楽

マックスライブ!

前夜からもうテンションがおかしかったマスター。

焙煎中もずっとマックスが流れ、辛抱たまらなくなり手をぶぉんぶぉん動かしています。
c0197663_10263379.jpg
分かるよ、その気持ち。CDすり切れるほどに(すり切れないけど)聴いていた、大好きなアーティストが明日、ディモンシュでライブしてくれるんだものね。そりゃ興奮するよね。

そして木曜日。
ライブの準備をしていたらリュックを背負ったマックスがふらりと扉を開けて入ってきました。風のようでした。

フアァァァァ。マママックスキターーーーっ。

溢れる喜びが笑みとなりこぼれまくるマスター。あーほんと嬉しい時の顔してる笑。
挨拶して握手してどんだけファンなのか伝えるマスター。
マックスニッコリ。

そして音出しが始まります。平日ですがたくさんのご予約が入っていますので、席びっしりです。

c0197663_00462063.jpg
この段階で既に涙目! 私ももらい泣きしそうになりましたよ笑。
c0197663_22093906.jpg
しばらくしたらウィリーさんも登場。ウィリーさん久し振りに会えて嬉しかったな。

ライブ前にいつもの前説。熱く語り過ぎないようにしたそうです笑。
c0197663_22563594.jpg
ライブはやっぱり素晴らしかったです…。(T-T)
撮影も動画もオッケーでブラジルみたいで嬉しい!
c0197663_00462780.jpg
前半はサンバが多く、途中いろいろなサンバがあることをギターと歌でレクチャーしてくれたり、後半はオリジナルを中心に、マスターはリクエストした曲『Voce nao entendeu』を歌ってもらって幸せそうでした。
もちろん『Cancoes De Rei』も。切ないメロディで胸がいっぱいです。

今回は新作のレコーディングのための来日だったそうですが、また来て欲しいです。次はバンド編成も観たい!

終演後はサイン会。長蛇の列。CDが廃盤で入手が難しく(3枚目はiTunesで入手可)今回CDの販売が無かったのですが、以前クラーロで購入してくださったCD持参の方が何人かいらして嬉しかったです。
時計の裏にキリでサインを彫ってもらっている方もいました。斬新!
c0197663_00463396.jpg
マスターももちろんサインをもらいました。マックスのTシャツ着ています。
c0197663_00463144.jpg

あぁ 夢のような一夜でした。。。

by cvdois | 2015-09-01 22:53 | ブラジル音楽

マックス・ヴィアナライブ

とうとうこの日がやってきました。
マックスがディモンシュにきます。
ディモンシュでマックスが観られるんですよ。
!!!!!!!!!!!!!!

マックスはマスターが大好きなミュージシャン。
あのジャヴァンの息子です。私も大好きです。みんなジャヴァン好きですよね、私も大好きです、けどマックスも超いいんですよ。お父さんが偉大過ぎるのもありますけど、マックスの素晴らしさにもっと気付いて欲しいbyマスター。
マスターからまずマックスが日本に来るよって聞いた時に「マジで!?」と声が裏返り、「ディモンシュにくるよ」って聞いた時に「は?今なんて?」と聞き返してしまいました。

どれだけ好きかって。
マスター自分のお葬式ではマックスの曲を流して欲しいと、私にお願いしているくらい好きなんです。
自分の人生の最後に流して欲しいのがマックスの曲なんですよ。
そのマックスがディモンシュにくるなんて。わなわな。

皆様ぜひマックスのライブにお越しください!

日時:8月27日(木)
時間:19:00open 19:30start
料金:4000円 1drink付き
ご予約:6月8日(月)10:00よりお電話にて受け付け
cafe vivement dimanche 0467−23−9952

以下良かったら読んでください。
2007年5月17日のディモンシュのブログです。マスターが熱くマックスについて語っています。

ちなみに文中最後の方に出てくる「Cancoes De Rei」がお葬式で流して欲しいとお願いされている曲です。

*****************************************

ぼくの今年一番のアルバムです。

 イヴェッチのマラカナン・ライブやマルジョリー・エスチアーノ新譜など、甲乙つけがたい好作が多くリリースされているブラジル音楽界ですが、個人的に首を長くして待ち望んでいたアルバムをやっと聴くことが出来ました。今年聴いた中では一番です。マックスだけに最高(マ~ックス)なんですよ!

『Com Mais Cor』Max Viana
 ジャヴァンの息子マックス・ヴィアナの2003年に発表された『No Calcadao』以来4年振りとなるセカンド・アルバム。ぼくはデビューアルバムが発売になったときに、中南米音楽が発行していたフリーペーパー「MPB」72号で巻頭レビューを書かせていただきました。その頃といえば、ジャイル・オリヴェイラ、ルシアーナ・メロ、ウィルソン・シモニーニャ、マックス・ヂ・カストロ、ペドロ・カマルゴ・マリアーノなどのサンパウロで活躍する2世たちが勢いよく作品を発表していた時期で、レビューの中でも息子世代について書いた覚えがあります。その時は正直言って、マックスの作り上げる都会的で切ないメロディーを今ほど理解していませんでした…。それは続々と登場する2世たちの「親の七光り的なものに」ちょっと疑問があったから。ただ、ルシアーナ・メロやパウラ・リマに楽曲を提供していた彼のメロディ・メーカーとしてセンスには共感していました。
 それからしばらく経った2004年、サンパウロで知人の運転する車に乗っていたとき、FMからマックスの「Um Sem Outro」が流れてきました。サンパウロという大都会にマックスの音楽が見事にフィットしていて、その情景はいまでもよく覚えています。帰国後、マックスの『No Calcadao』を聴きこんでいると、新たな発見や感動もあって、増々マックスに惹かれていきました。最近では目立ったソロ活動はありませんでしたが、去年DJ Patifeの『Na Estrada』に一曲参加したマックス。「Enigma」は、これぞ真骨頂ともいえるマックス節炸裂の切ないナンバーでした。 
 そして、今年の春ようやく新作リリースとの情報をネットで入手。ネットで数曲試聴してみたら、期待通りの胸キュンメロが満載でした。今回はインディーのJT Recordsからのリリースで全13曲。ジャイル・オリヴェイラやレニーニとの共作曲や、父ジャヴァンやハッピン・フッヂがゲスト参加しているナンバーも凄いです。前作に引き続き、都会で暮らす人々の、心のうちをメロディーと歌で表現しているよう。沁み込んでくるメロディーは健在です。ジャヴァン、ジョルジ・ベルシーロ、ルシアーナ・メロが好きな人は要チェックですよ。マックスはリオ出身なのにサンパウロを感じるのは、ぼくだけでしょうか。これからじっくり聴き込んでいきたいと思います。

 マックスmy spaceで新作から3曲試聴ができます。ちなみに「Cancoes De Rei」は前作の曲ですが、ぼくの人生の中で上位にランクインするくらい好きな曲です。こんな美しい曲が書けるマックスはやっぱり最高。ぜひ聴いてみて。

 やらなきゃいけないこと山積みなのに、こんなに熱く書いてしまった…。好きな物には、見境無くなっちゃうんですよね。mixi内にマックスのコミュを立ち上げようと決意しました。(マスター)




**************************************
ちなみに2007年ラティーナのブラジルディスク大賞でもマスターはマックスを1位に挙げています。
他にはなんと高木慶太さんもマックスを1位に挙げていらっしゃいました。
c0197663_23494079.jpeg
あぁぁドキドキします。マックスがディモンシュで観られるなんて、あぁぁわなわな。


by cvdois | 2015-06-10 22:59 | ブラジル音楽

吉田慶子さんのライブ

先週の金曜日は仕事後にサラヴァ東京吉田慶子さんのライブを観に行きました。
アルバム『カエターノと私』発売記念ライブです。
お客さんもたくさん入っていました。
c0197663_19205974.png
とっても良いライブでした。
ささやくような声で音量も小さいし密やかな繊細なライブなのですが、力強く吉田さん色でした。

吉田さんはやりたいことをやりたいようにやり続けているだけなんだよ、とマスターが帰りに話していましたが、本当にその通りで、シンプルで誰よりも男前のような気がします。かっこいいな。
美しくて静かで、このところ荒ぶっていた私の心も安らぎました。

黒木さんはディモンシュでのライブでもみなさんご存知ですが、増根さんのベースは意外な感じでした。家に戻ってからダカーポを読むと、なるほど〜だから何かこう新しく感じたのかなぁと思いました。回を重ねるごとにまた違って聴こえそうで、このライブディモンシュでも観られたらいいなと、空想してしまいました。
観に行けてよかったです♡

最近時間を見つけてはCDを整理しているので、だいぶアーティスト別に揃ってきました。
c0197663_02202305.jpeg
あっちゃっこっちゃいってたカエターノも集まってきて気持ちん良か〜p(*^-^*)q 


帰りはお腹ぺこぺこだったので、久し振りにリベラに寄りました。
リベラの入り口手前で、マスターが急に「山口くーん」と言うので見たら、元コマチーナスタッフの山口君がチャリで通りかかって、びっくり!すごい偶然!「なんでここに?」と聞かれ「いやここに」にリベラを指差すと笑っていました。
都内のレストランで頑張っている山口君ですが、元気そうで良かった。
知り合いに偶然会うって嬉しいですねぇ(*^▽^*)
なぜか私達異常に食欲があって、リベラでステーキ食べた後に、ちょっと物足りなくてコンビにでおにぎり買ってしまいましたホホホ。
リベラも私達が滞在していた時間帯は23時前後なのですが、ずっと満席で外でウェイティングもいたので東京って凄いですよね笑。

帰って速攻腹ぺこのミサワにご飯をあげました。

毎日食欲旺盛です。その洋梨一口ちょーだい。
c0197663_02230325.jpeg
じーーーー。
c0197663_02230902.jpeg
ど派手なスウェットすいません!おやすみなさ〜いzzz。

by cvdois | 2014-11-13 02:28 | ブラジル音楽

掲載誌ほか

3連休の真ん中の日曜日。
お天気も復活したしで、今日は忙しかったです。行楽の秋ですね!
肌寒くなってきて、ほとんどの方がドリップをオーダーしてくださいます。
生豆を自分で選んで、自分で焙煎して、自分でドリップして飲んでもらうというこのサイクルは幸せですね!


さてさて、現在発売中のラティーナ ¥620
                     
c0197663_20225627.jpeg
20人が選んだ「後世に伝えたい」名盤でマスターも選盤させていただきました。
c0197663_20230010.jpeg
20人がセレクトしているので、一体何を買っていいのか分からない人はこれを見て買うのもいいですよね♪


金曜日の夜はご近所に先月オープンしたワインバー『トレス』へ寄って帰りました。
c0197663_20340333.jpeg
素敵な店内いい雰囲気です♡ ご夫婦でやっていらっしゃいます。
いろいろおいしかったです〜。
c0197663_20460055.jpeg
セラー兼ストックルームを撮るマスター。

お隣の席の方と私達でみんなニューバランスだったという。
c0197663_20483260.jpeg
明るい時間から軽く1杯なんてステキングな過ごし方おすすめです〜´∀`*


by cvdois | 2014-11-02 21:10 | ブラジル音楽

DDG4ライブinディモンシュ

最高でした!!!

ご来場くださった皆様、ありがとうございました!
ほとんどキャンセルが出ず、今回ディモンシュでのライブの動員記録を作りました。

今日は水曜日ですがまだ頭の中をグルグルグルジェル曲がまわっています。あー。
なんか思いあふれて見合う言葉がありません。
c0197663_11104420.jpg
ゲスト源之新さん。源之新さんのプレイにもお客さんは釘付けでしたよ。
も〜音とリズムの目に見えないシャワーが降ってきて、お腹の底から嬉しさがこみ上げてきました。
ディモンシュの空間がマジックにかかったようでしたからホント。
この日もこの方々は超絶な事を笑顔でやっていました。

素晴らしかった!!

c0197663_14572103.jpg
1部は2回、2部は3回のアンコール。
そして最後にはデボラが曲間、曲終わりにメンバーに対してやっていた手をピロピロさせるやつ、この日にとうとう完成形!
DDG4メンバーとお客さんが全員でピロピロピロ〜!!

c0197663_14515544.jpg


c0197663_14584889.jpg

ありがとうありがとうありがとう\(ToT)/
ライブ終了後はお客さんからの「はぁ〜」という感嘆のため息が。
1部と2部は、ほぼセットリストは一緒だったのですが、各メンバーが即興を交えて演奏するため、全く違う感覚で聴けて、驚きました。

メンバーとスタッフでパチリ。あ、石井さんのワインも大好評でした!
c0197663_15083174.jpeg
ピロピロ〜笑
c0197663_15083656.jpeg
翌日から今日まで、何人もライブを観た方がお顔を見せてくださって、
口々に感想を話して行かれました。
なぜか急に文字が真ん中…

また来年来てくれますように。
関わってくださった全ての方々、本当にありがとうございました!!

by cvdois | 2014-10-01 20:14 | ブラジル音楽

ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテート ジャパンツアー

sold outになりました。ありがとうございます!
ご予約くださいました皆様、当日お待ちしております。

*25日のトークショーはまだ少しお席ございますので、当日直接ご来場ください!


↓赤文字部分なぜか編集できないのですが、定員に達しましたので、ご予約は締め切りました。
****************************************
ご予約だいぶ埋まってきています。これからのご予約は1部は立ち見となります。
2部はsold outです。
少しでも多くの方に観ていただけますよう、キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いいたします!

昨年の大興奮を思い出します。
ダニ達が新譜『Luz 光』を携えてまた日本へやってきます。
c0197663_20143863.jpeg
dani&debora gurgel quarteto!!
略してDDG4!!
昨年は2週間たってもずっとライブの余韻を引きずっていました。
ダニ達が帰国してしまってから観たかったの声をたくさんいただきました。
今年はツアーで日本7ヶ所をまわります。百聞は一見に如かずです。
圧倒されますから、本当に体全部で体感して欲しいです。
ぜひぜひお近くの会場へ足を運んでください。
ツアー詳細はこちらをポチ

ディモンシュ公演はこちら↓ツアー最終日です!

ご予約は8月4日(月)10時よりお電話にて。
カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ 0467−23−9952

dani&debora gurgel quarteto japan tour

会場:cafe vivement dimanche 鎌倉市小町2−1−5
日時:9月28日(日)
料金:5000円(1drink付き)
1部:open 17:00 start 17:30
2部:open 20:00 start 20:30 

1部2部入れ替え制です。ご予約の際はどちらのご予約かお伝えください。

またディモンシュ公演に先立ちまして、9月25日(木)にはダニを招いてトークショーが行われます。
ダニが紹介するnovos compositores(新しい作曲家達)。
同世代の作曲家達をいろいろなメディアを使って積極的に紹介しているダニですが、わくわくしますね、どんな人を教えてくれるのでしょうか。こんな機会サンパウロでもないと思います。
嬉しいことにトークショーにはチアゴも参加してくれることになりました!
そしてトークショーの後にはミニライブもあります。

あぁ楽しみすぎます。平日ですがこちらもぜひぜひご参加ください。

こちらもご予約は8月4日(月)10時よりお電話にて。
カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ 0467−23−9952
 
dani gurgel introducing novos compositores
会場:cafe vivement dimanche 鎌倉市小町2−1−5
日時:9月25日(木)
料金:4000円(1drink付き)
open 18:30 start 19:00

1部 トークショー
ダニ・グルジェル チアゴ・ハベーロ 伊藤亮介(大洋レコード)堀内隆志(ディモンシュ)
2部 ミニライブ
ダニ・グルジェル(vo) デボラ・グルジェル(p)

ご予約お待ちしております。よろしくお願いいたします!!

by cvdois | 2014-09-27 23:00 | ブラジル音楽

サラヴァ東京金曜日公演

仕事を早めに上がらせてもらって、いざ渋谷!
マスターは先に会場入りしています。
サラヴァ東京の1日目公演を見てきました。

もぅ疲れと眠さマックスの中での渋谷のあの人ごみ、人が記号のようにしか見えませんでしたよ〜。
会場超満員!いろんな人にお会い出来て嬉しくて徐々に眠気が覚めてきて…
演奏が始まって眠気もふっとびました!
c0197663_12002427.jpeg
あーもー興奮と疲れと眠気と興奮と空腹と興奮と感動で体が熱いですー。
toada(新作ルースに入っています)では涙があふれてしまいました。

家に着いたのは1時過ぎでしたが、やっぱり余韻が凄くて、ずーっと頭の中があの人達出す音の波で満ちていて、
しかもDDG4福岡公演を実現してくださったRePublik:の河崎さんのコンサートレビューを読んだら脳が覚醒してしまって、マスターが焙煎する傍らで結局3時くらいまであーだこーだとDDG4について話してしまいました。(私は語れるほどもちろん詳しくないですけどねオホ)
河崎さんの文章は、DDG4のライブを見て、体験したことのない感覚とグルーヴに圧倒されたのは、彼らのこういうところからくるものだったのかと、どう表現していいのか分からないモヤモヤを一瞬で晴らしてくれました。

結局私は3時でリングを降りましたが、マスターはその後ももちろん焙煎で、5時でノックアウトダウンしたそうです。

さすがに朝は起きれず、大工さんも気を遣って外で作業してくださっていて、しかも今日はなぜかミサワがやたら甘えてからんできて、そうだよなぁミサワにあんまりかまってあげられていないなと反省。
後ろ髪を引かれながら仕事へ向かいました。

あ、その前にDDG4Tシャツを手洗い。最近こればっかり着ています笑
c0197663_12394737.jpeg
明日もこれを着るので、干しとかないとです忘れるとこだった危ない危ない。

本日はサラヴァ2日目。
そして明日はディモンシュでファイナル。

嬉しい話しがあるので書いちゃいます。
今回もソムリエの石井さんが自然なワインを提供してくださいますが、石井さんも静かに熱く燃えていますよ!
木曜日に行われたディモンシュでのトークショーで、ダニの活動の意図と姿勢に深く共感した石井さん。

チアゴがダニに言った言葉。「上を見過ぎても遠くを見過ぎてもいけない。自分達の周りにいる人達を大事にしよう」
そしてまだ知られていない実力のある(もちろん誰でもいいというわけではないですが)同世代の音楽家作曲家達を積極的に紹介しいい楽曲はみんなが演奏しシェアするということを始めました。
だからDDG4のメンバー的には今回のツアーのライブは撮影も動画もオッケー。
(権利やいろいろな都合や考え方がありますので会場によりましたが)
そういった考え方が石井さんの好きなワインの生産者達の姿勢と通じるものがあり、心打たれた石井さんは、木曜日のイベントでCDをたくさん購入!ワイン売り上げがCDでほとんどなくなったと思います笑 っていうか持ち出しくらいの勢いかもしれません笑

そして日曜日はダニ、デボラ、チアゴ、シジエル、のCDやムジカ・ヂ・グラッサ(フリーダウンロードなのでぜひ!)を見て、それぞれのイメージのワインをご用意してくれるそうです。
もちろん木曜日に用意してくださったワインだって美味しいワインですが、「自分ぬるかった」と。
彼らの話しと演奏を聴いて、今できるフルスイングをします!とのことで
「彼らの音楽を聴きまくってどのワインを選ぶかイメージを膨らませる作業の楽しさといったら」というこちらまでワクワクしてしまうメールが来ていました。

石井さーん\(^o^)/ ここにも熱い人いた!やっぱりマスターが声をかける人は熱いな笑

もー日曜日は車おいてタクシーで帰ろうかな。そうしよっと。みんなで飲みましょう!
舞ちゃんがガラナ(おいしいブラジルの炭酸飲料)を発注し忘れたので(コラーっ)、みんなワイン飲んでください笑。

というわけで、DDG4の演奏はもちろんですが、ワインにも注目してください。
日曜日が待ち遠しいーっ。


by cvdois | 2014-09-27 14:41 | ブラジル音楽


鎌倉にあるcafe vivement dimanche公式ブログ


by cafe vivement dimanche

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ディモンシュ
dois
claro
dimanche webshop
マスター
イベント
FM
トラベル
コーヒー
みさわ
ブラジル音楽
プロレス
日々のこと
鎌倉

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

リンク

twitter

ライフログ

Coffee & Novos Compositores selected by Dani Gurgel -Café Vivement Dimanche the 20th anniversary-

鎌倉のカフェから- café vivement dimanche 20th Anniversary -

鎌倉のカフェから

Coffee & Music –Drip for Smile-

COFFEE & MUSIC

過ぎ去りし日の・・・

バラとひまわり(A Rosa e o Girassol )

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事

コーヒーを楽しむ。

はじめてのコーヒー

珈琲と雑貨と音楽と―鎌倉のカフェから“好き”をかたちに

ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実 (P‐Vine BOOKs)

domingo―music for sunday lovers

dimanche―日曜のコーヒー的なシアワセ。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧