カテゴリ:トラベル( 52 )

沖縄 その5

帰る日です。もう1日くらいいたかったどす。
レンタカーを返す前にひばり屋さんへ。
こんな場所、繁華街によく残ってたなというようなまさに秘密の花園。
c0197663_23423711.jpg

店主の辻さんはディモンシュへもよくいらしてくださいます。
残念ながら、お茶をする時間がなく(涙)慌ただしくお別れ。
ディモンシュにもこんな庭があったらなーと夢想するような空間ですここは。
ひばり屋さんの近くで、ディモンシュご近所のチャハットの那覇店にも寄ろうと思っていたらなんと定休日(涙)ざむねんー。

帰りの飛行機の中から見た富士山。日本一!
c0197663_2350553.jpg

おまけの画像。アメリ感アメリ館。
c0197663_23494628.jpg

東大のおでん。レタスとかも。
c0197663_23503210.jpg

次回沖縄にこれるのはいつかなぁ。
by cvdois | 2013-12-22 23:56 | トラベル

沖縄 その3

月曜日の朝。
2回目のワークショップで再びみやんちへ。
2回目なので準備もスムーズです。
今日も頑張るマスター。昨日よりはギャグが出たかな笑。

昔ディモンシュの近くのお店にいらした方とか、今日も嬉しい出会いがありました。
皆さんのお顔は忘れません!
c0197663_23362681.jpg


参加して下さった皆さん、ありがとうございました!

片付けを終え、今日のランチへ出発\(^o^)/
ろみちゃんがいろんなお店を知っていて、いろいろ教えてもらえるのでラッキーです☆
本日はプラウマンズランチベーカリーへ。

ここのどこにお店が…。右の建物は人んちです。
c0197663_23471962.jpg

階段てくてく。
c0197663_2348412.jpg

上りきって左へ通路がつながってます。バナナとかなっています。
c0197663_23473422.jpg

おおおー。これまた素敵な建物!(の画像撮り忘れました)
なんだかもーとってもしゃれています♥

ろみちゃんといずみちゃんが、沖縄のお店どこもここもしゃれてるんだよ〜♥と言っていましたが、ホントにしゃれてます。
ランチプレート。なんとかわいい♥一人一人鉄のプレートに乗ってきます。
c0197663_23503991.jpg

これはマスターの。丸いのはスープの器。これ欲しい。
c0197663_23495332.jpg

シンプルなお皿で素っ気ないくらいの盛りつけも素敵で好きですが、こういうのも好きだなーウキウキ♪

プレートは全部美味しかったです!パンは食べ放題。おかわりする気満々でしたが、十分お腹いっぱいになってしまい食べられず。自分の衰えを感じます(ToT)。

楽しいランチでホッと一息。
その後はひとまず解散。私達はホテルへ昼寝しに帰りました。

パタリとベッドに横になりあっと言う間に打ち上げの時間に。
スタッフ打ち上げは『あしびJima』です。
いろんなミュージシャンの方々が打ち上げに訪れるというこのお店。基地の近くにあります。
ドーン。宴の後!楽しかったー\(^o^)/美味しかったー\(^o^)/
c0197663_0164286.jpg

みやんちの皆さん、本当にありがとうございました!

しかし夜はまだまだ終わりませんよー。昼寝しといてえがったー笑。
この後は有志で沖縄民謡酒場『歌姫』へ。ろみちゃんの強力レコメンドな我如古より子さんのお店です。
きゃーディープ。
c0197663_0211580.jpg

我如古さんの歌。しみます。
我如古さんの話術も素晴らしいです。
常連の髪の毛が真っ白のなのであだ名がプラチナ知念さんの歌もしみました。
他の飛び入りの方の歌もうまかったなぁ。
最後のカチャーシーではマスターが踊らされ、動画を撮って爆笑していたら続いて私も踊らされ、みやんちの諏訪ちゃんも踊りました。どうしようかと思いましたが、すごく楽しかったです!

さすがにみんなネムネムになってきて、ここで解散になりました。

あー。沖縄楽しいなー。民謡酒場おすすめですよー♪
by cvdois | 2013-12-14 00:43 | トラベル

沖縄 その2

起きるのが辛い朝。眠いー。
朝ご飯を食べに半分眠ったまま食堂へ行くと沖縄料理から和食、パン、シリアルまで充実の品揃え。
わーい\(^o^)/と気分も上がります!
マスターは朝はパン。私は和定食な感じでトレイをすべらせおかずを乗せていきます。
そしたら最後の最後でカレーの鍋がどーんと鎮座しています。
…カ、カレー。いい匂い。
ご飯茶碗の上に思わずドバーっとかけたい衝動にかられつつ、ここでカレーをかけたらわたすの素敵シンプル和定食が台無しじゃないかと思い、しばらくカレーの前に佇むも我慢。
すると他のテーブルでは納豆や海苔と食べるはずだったご飯茶碗の上に思わずカレーをかけてしまっている人達が何人もいて、ウケました。
負けましたか。やっぱかけるよね。正しいと思います。

カレーの破壊力の話しをしながら、みやんちへ出発です。
早めに行ってシュミレーションをするマスター。
c0197663_011682.jpg

いつもよりかなり強い味。
お水でしょうか。

今回のワークショップ、マスターの知名度がイマイチからか、残念ながら満席になりませんでした。
でもいろんな方が一緒に宣伝してくださったり、マスターに声をかけてくださったろみちゃんと長岡さんはじめ、みやんちスタッフの皆さん、そしてワークショップがあることを見つけて参加してくださった皆さんのため、マスター気合いが入っていましたよo(`ω´*)o。
満足して帰ってもらえるように頑張らな。

というわけでワークショップ開始。
珈琲豆や抽出方法について話しながらマスターのデモンストレーション。
c0197663_0265266.jpg

その後に参加者の皆さんが持参してくださった器具でおとします。
皆さんいろんな器具をお持ちで、とても興味深かったです。

コーヒーを淹れ終えた後にはろみちゃんのお菓子が登場。
コーヒーを飲みつつ、それに合うお菓子を食べながらの質疑応答。

1時間半はあっと言う間でした。
ちょっと押してしまって終了。
気合いが入っていたからか、ギャグが少なかったように思いましたが(笑)毎日のコーヒータイムに少しでもお役に立てれば幸いです。

今回のワークショップには湘南ビーチFMを聴いているという方やこの本を持って来てくれた方もいて、マスター感激しておりました。
c0197663_0583191.jpg

本当にありがたいことです。
皆さんのお顔忘れませんよー!

片付けをすませ、みやんちは通常営業へ戻り、私達はちょっと遅めのお昼ご飯へ出発。
お昼は宗像堂へ。
わわー素敵ーー♥
c0197663_1134726.jpg

現在はイートインカフェは閉じられていますが、テイクアウトの用意が出来る間、お部屋だけ見せていただきました。
こちらも素敵ー♥窓からは石釜も見えます。
c0197663_1141332.jpg

裏にはガジュマルの気にブランコが。おとぎの国ですね。
おとぎの国のファンタジーおじさん。
c0197663_1145327.jpg

おじさん長岡さんちの紬ちゃんよりはしゃいでいる…。

テイクアウトランチはもちろん美味しかった!美味しかったのでもちろんパンも購入!

宗像堂のご夫婦はこの日の夜のガーデンパーティにもいらしていましたが、私にもすごく気さくで全然偉ぶったところがなくて、いっぺんで好きになってしまいました。
揺るぎない信念のある人ってそうなんですよね。

ろみちゃんいずみちゃん長岡さんとは一旦ここでお別れ。
ろみちゃん達は夜のパーティの準備で戻って行きました。

私達はホテルへ帰って昼寝をしようかと思いましたが、時間を調べたら間に合いそうだったので、金武へ行くことへ。
キングタコス1号店。パーラー千里ですよー。Sちゃん行ってきたよ〜。
c0197663_1301975.jpg

宗像堂の後にチキンバラバラ。自分達でもこの振り幅どうかと思いますが笑、どちらも沖縄でしか楽しめませんからね。
食べきれないので始めから持ち帰りできるようにしてもらいました。
左がタコス4つ。右がチキンバラバラ。これにはコーラしかありませんね。ゴクゴク、パリパリ。
c0197663_1311249.jpg


金武って初めて行きましたが、米軍基地があるからか独特の雰囲気なんですね。
日曜なのに静けさに包まれていました。いくつかあるtatooショップに軍人がたくさんいて、タトゥーを掘るウィーンチリチリチリっていう音とテレビの音だけが聞こえてきて、こういう映画の1シーンなんかで見たなぁって。時代もよく分からない感じで。不思議な街だったな。

ホテルへ戻る道中も2人で金武の感想大会。すぐにみやんちへ。

この夜はマスターは音楽担当。
ろみちゃんのお菓子、料理研究家の山之内裕子さんの料理がどーん!
お客さんもどんどんいらっしゃいます。
ミニカップケーキ、か〜わいい♥
c0197663_142415.jpg

間にちょいちょいケーキじゃない物がいるの分かりますか。奥にはチョコレートフォンデュ。
c0197663_143639.jpg

人は肉を見ると気分が上がりますね。
c0197663_147359.jpg

c0197663_148226.jpg


宗像堂のパンにチーズとジャム。美味し過ぎてエンドレスで食べ続けられる恐ろしい組み合わせ。アワワ。チーズのためのパン思い出したらまた食べたくなってきた。

こんな雰囲気でした。すてキングな贅沢ナイト!!
c0197663_1511032.jpg


お客様が帰られた後、みんなで打ち上げ。
朝のワークショップから夜のパーティまで。スタッフの方、もの凄いお疲れだと思います。ディモンシュもたくさんイベントやってきているので、いろんな事がうんと分かります。

それにしても素敵な夜でした。

ホテルへ戻り洗濯&大浴場。コインランドリーがあって良かったです。
明日もワークショップなので即寝ました。
by cvdois | 2013-12-13 02:03 | トラベル

沖縄 その1

早めの冬休みを取り、行ってまいりました沖縄!
6日(金)までの営業を終え、7日(土)朝に出発です。
ミサワは金曜の夜にいつもお世話になっている獣医の先生の所に連れて行って、旅の間は預かってもらっています。

朝6時半に家を出る予定だったので、まだ荷造りも全然していなかったのもあり、4時半に目覚ましをセット。

しかし起きたら6時10分前ぎょぇーっっ(;゚Д゚i|!)

目にも留まらぬ速さで準備をして家を出たのは7時前。
遅くに出発した上に、事故渋滞はしているは、いつもと違う駐車場にしたら道は間違えるわで、既に準備で疲れ果てているわで、もー飛行機間に合わないかもと半ばあきらめていたら、間に合ったー奇跡キターーっ\(^o^)/

何回乗っても離陸の時は血が逆流するような興奮を覚えるわたくし。
フゴーっと興奮している私の事などほっといて既に爆睡しているマスター。早っ。
興奮も収まり、私も爆睡し、あっと言う間に到着です。

…沖縄あったか〜♥

レンタカーを借り、まずはお昼でお腹もすいたので、前回の沖縄でいたく気に入ってしまった栄町市場万冨へむじ汁を食べに行きました。真っ赤な店構えなのですぐに発見。
c0197663_19261550.jpg

田芋の茎で作るというむじ汁。体が芯から温まるという実感が本当に得られます♥
お味噌汁みたいですが、温まり方が全然違うでござるよ。
マスターは肝しんじ汁。ほんのりにんにくの効いた豚の肝の入ったお汁です。これも美味しかったです。

ふ〜。汗もかいて、ごちそうさまでした。
ご飯の後はやっぱりコーヒーです。
前回同様、同じ栄町市場内にあるpotohoto(ポトホト)へ。
c0197663_19484674.jpg

旅に出ても、ここへくればおいしいコーヒーが飲めるっていうお店が分かっていると安心です♪
実は前回ここのマスターに万冨のむじ汁を教えていただきました。
この市場にあるべんり屋 玉玲瓏というところも気になりますが、お昼はやってないみたいで、次回機会があったら夜来てみたいなー。
万冨とポトホト。次回も空港からまずはここへ直行しちゃうと思います☆

お腹も満たされ、ひとまずホテルへチェックイン。
c0197663_204591.jpg

良い眺めやー。泳げる季節だったらなー。

とぼんやりする間もなく、明日からのワークショップの会場である『みやんち』へご挨拶にレッツゴー。中煎りを挽くために持って来たみるっこなどの道具も運びます。

c0197663_21111447.jpg

相当素敵な『みやんち』。このロケーション、この建物。凄いです。
c0197663_20214389.jpg

c0197663_21114823.jpg

何度もディモンシュへも足を運んでくださった長岡さんやスタッフの皆さんにご挨拶。
ろみちゃんとろみちゃんの片腕のいずみちゃんも登場で束の間の和み時間です。

沖縄情報などをいただき、夜のクリスマスディナーの準備で皆さんお忙しそうだったので、私達は早めに失礼しました。
この日の夜の素敵なディナーの様子は長岡さんのブログに。

私達はみやんちの近くにあるshokaへ。
お店のスタッフの方もとても感じが良い、素敵なお店でした。

shokaの後は『はりゆん』へ向かいます。
『はりゆん』は茶人さんの奥さん(通称のりP)のお姉さんのお店。
=茶人さんの義理のお姉さんのお店なんですよー。
c0197663_20533897.jpg

沖縄料理と和食が食べられます。
勝手にこじんまりしたお店かと思っていたら、凄く大きいお店でびっくり。しかもあっと言う間に満席になってびっくり!!
隣のテーブルには外国人の親子がイカスミ焼きそばを食べていて、いきなりつられてイカスミ焼きそばを食べる私達。

お約束のブラックデビルどうぞー。
c0197663_20564951.jpg

気持ち悪いですよね笑。私も「そのおちょぼ口、キモッ」って言いました。そしたらいい笑顔。
c0197663_20574828.jpg

私もつられて大笑いしてしまいました。

平和な夜です。

お料理はどれもこれも美味しかった!
うっかり最初に焼きそば食べましたが、後からお刺身もちゃんといただきましたよ。
(って、だいぶ食べてしまってますが)
c0197663_20592646.jpg

タコがあまりに動いているので動画を撮りましたが、どうやってアップするのか分かりません。

お忙しそうな中、ちょっとお話しも出来て良かった。
お姉さんはディモンシュにもよく来てくれていたので、元気にされていて嬉しかったな。
しかも凄く繁盛しているし!
皆さんもぜひ沖縄に行かれた際には『はりゆん』へ行って下さいネ。

すっかり酔っぱらったマスターを助手席へ乗せて、慣れない道を慣れない車で一路ホテルへ。
ホテル近くにあるアメリカンビレッジ。想像通り、大味な街でござる。しかしせっかくなので一応お散歩。
c0197663_2162795.jpg


部屋へ戻り大浴場でひとっぷろ浴びたら気絶したように眠りました。
by cvdois | 2013-12-12 21:19 | トラベル

夏休みヽ(*^∇^*)ノ その6

夏休み…すでにはるか昔のことのようです。
いきなり旅の続きです。

ところで姫路で泊ったビジネスホテル。オープニングキャンペーンで1人一泊3000円!
ミサワの宿泊代より安いですよ。(獣医さんの所でのミサワ一泊3500円)

朝は7時にチェックアウト、新幹線で京都へ向い、近鉄京伊特急で伊勢へ向います。
そうです、出雲大社に続き、伊勢神宮へ行くのです!
伊勢神宮も今年式年遷宮ですが、出雲大社と同年に式年遷宮なのは今まで戦争でずれたりしたため、史上初なのだそうですよ。

伊勢神宮。正式名称は『神宮』だってご存知でしたか?
神宮が全ての神社の中心、唯一無二の神社だからそうです。

神宮は内宮と外宮に分かれていて(その他にも別宮摂社末社所管社全部で125社ありますが)外宮→内宮と参拝するのが習わしなので、私達も外宮から参拝します。外宮は伊勢市駅からすぐです。

伊勢市駅に着き、荷物をロッカーに預けまずは腹ごしらえ。
やっぱり伊勢うどん、『中村』。どーん。
c0197663_22544335.jpg

伊勢うどん大好きです。成城石井で売っているので、本場では食べたことないけど、たまに食べてました。やわらかくて苦手とかいう人もいますけど、やわらかくて美味しいですよームフー♡

お腹も満たされ、外宮ではガイドさんをお願いすることに。
出雲大社では、もれ聞こえるガイドさんのお話しが大変興味深く、これはガイドさんのいるいないでは大違いだわと反省したので、伊勢神宮ではお願いしようと心に決めていました。観光案内所に行き予約をし、大阪から日帰りで来た、おばさま2人組と4人で一緒に回ることになりました。無料のボランティアガイドさんなので、おすすめです。
外宮二の鳥居。一礼して進みます。
c0197663_2310263.jpg

木々に覆われ、もう明らかにここは空気が違う。(気がするんです)

外宮には豊受大御神が祀られています。
豊受大御神は天照大御神の食事を奉るために丹波の国から迎えられた神様です。そのため、天照大御神を祀る内宮との一番の違いは御饌殿(みけでん)という天照大御神に食事をお供えする場所があることです。

御饌殿でお供えされる食事は忌火屋殿という所で調理されるのですが、朝と夕の2回、毎日、1300年間欠かさず!!日別朝夕大御饌祭として行われてます。
そしてこれらに必要なお米、お塩、果物、魚などは全て伊勢神宮内で自給自足されています。常に新しい清い物を使用するので、一度使われた器などは土に返すため、年間に使われる器の数は5万個!それらももちろん伊勢神宮内で作られているんですよ。布も古来の方法で織られています。
天照大御神にお供えするためのお水を汲む時も汲む人の顔が水面に映って汚れないように長い柄杓で汲まれています。もーとにかく「えぇぇ」という事ばかりで、誰もこんなこと私に教えてはくれなかった。日本知らないことばかり。驚愕の連続です。

ちなみに使用される器の数5万個とかお水を汲むのに長い柄杓を使うなどは、宿泊した神宮会館内のテレビでしか見られない神宮チャンネルという番組で知りました。
神宮会館は内宮のすぐ近くにあり、早朝参拝が出来るというので選んだ宿なのですが、神宮チャンネルものすごく面白くて、帰ってきてからもう一度見て復習したいと思っていろいろ検索したのですが、全然出てこないんですー。もう1回泊るしかないのかな。

しかし熱く語り過ぎですね。鬱陶しくてスイマセン(;^ω^A

話しは戻り、ガイドさんつけて大正解!自分達でももちろん事前に勉強して行ったのですが、それとガイドさんのお話しとを照らし合わせて聞く面白さといったら。゚(゚´∀`゚)σ゚。 サイコー

御正殿は遷宮前のお姿。風雨にさらされ、経年により苔むして木も痩せていました。が、朽ちていく過程のその佇まいが美しくて感動しました。隣の御敷地には新しい御正殿が塀や白い幕の上から見えたのですが、対照的にものすごいパワーを発していました。遷宮って本当に面白いシステムですよね。8年前から準備が始まり、新殿にご神体が移される日は天皇陛下が決められています。内宮は10月2日、外宮は10月5日です。

ちなみに豊受大御神が祀られている御正殿では感謝を。豊受大御神の荒御魂が祀られている多賀宮ではお願い事(決心)をしていいそうです。

御正殿→多賀宮→土宮→風宮と参拝し、ガイドの方とお別れし、せんぐう会館へ。ここも必見です。実物大の御正殿の模型が見られ、その唯一神明造りの解説を聞けるのですが、遷宮後の木材の再利用など、超面白いです。宮大工の技術も凄いです。(遷宮中なので、たくさん大工さんや職人さんがいたのですが、全員全身白なんです。徹底しています)他にも色々あるので、行ってきた方、行く方と話しがしたいです笑。

集中しすぎてふらふらになり、血糖値あげなということで、赤福で冷やしぜんざいと赤福氷。
c0197663_039340.jpg

氷の中に赤福が!間違いなく美味しいです笑。
c0197663_0392234.jpg


その後 月夜見宮(外宮の別宮)→神宮会館へチェックイン→おはらい町を散歩→猿田彦神社→月読宮(内宮の別宮)→倭姫宮→おはらい町を散歩→ホテルへ戻り夜ご飯。

どこもここも興味深くて、本当はひとつひとつ書きたいですが、もぅだめだ。眠ります。
c0197663_0541691.jpg

by cvdois | 2013-07-26 01:16 | トラベル

水曜の夜〜ヽ(*^∇^*)ノ

今週もお疲れ様でしたヽ(*^∇^*)ノ!

今週23日の火曜日は鎌倉の花火大会だったんですが、我々5人体制で準備万端にしていたわりには意外と静かで、翌日の水曜日の方が全然忙しかったという。謎ですー。

周りに聞いたらやっぱりどこも静かだったみたいで、マスターと8月10日に花火大会やっていた時の思い出話しに花が咲いちゃいました。

昔は花火大会といえば、11:00~19:00で一旦閉店 花火大会中に夜の賄い 20:30再開~23:00閉店という営業時間でやっていて、夜の賄いでそうめん莫大に茹で過ぎちゃったり笑、花火大会後の夜営業では店内も暗くしてちょっとバーのような雰囲気でやっていて、なかなかお客さんが帰らず、いつも店を出るのは午前を回った頃でした。いと懐かしす。しかしもうあれは体力的にきついですね。

今年もディモンシュからは横浜銀行越しの花火が見えて、あのドーンという音が聞こえるとやっぱりあぁ夏だな〜と嬉しくなります(*^-^*)

で、明日の木曜もまた仕事なので今晩ゆっくりしようということで、またもやコマチーナへ♡
お肉にかぶりつきたかったんです。マスターは石井さんにワインを選んでもらいニコニコでがす。
アジのサラダ、えびのフリット、スナックエンドウのサラダ、とうもろこしのスープ、ラムチョップ。
c0197663_22144785.jpg

c0197663_22145552.jpg

どれも美味しいですが、とうもろこしのスープ。もー美味し過ぎてびっくりして一口飲んで笑ってしまいました。ラムチョップもかぶりつきがいがありました♡天才♡
今週も怒ったり笑ったり色々ありましたが、美味しいもの食べて、他愛もない話しをして笑っていると、いろんなことがどうでもよくなりますねー。

そしてこの姿での癒され度200%笑 ノ〜〜ビ〜〜。
c0197663_22294296.jpg

このカバー、IKEAで買った布団カバーなんですが、サイズ間違いしちゃって(よく間違えます)、ソファカバーとして使っています。ポップで気に入っています笑。
ちなみにサイズ間違えで最高だったのはミサワのこのボディスーツ。
c0197663_1402338.jpg

やっぱりこれはピチピチ過ぎていつ見ても和みます♥

週末も頑張りまーす!
by cvdois | 2013-07-25 22:35 | トラベル

夏休みヽ(*^∇^*)ノ その5

3日目ー。なかなかの過密スケジュールで、ピカーっと起きれなくなってきました。眠い(-ω-) 。
だがしかし旅は続きます。昨晩高谷家でいただいたタルマーリさんのパンをかじりながら出発です。

と、その前に初日に行った日御碕灯台。ドーン。
c0197663_23382933.jpg

そして日御碕神社。とマスター。
c0197663_23391552.jpg

日御碕神社に行った時は日の光が強く、逆光の中で見るこの神社、この色彩と相まって幻のようでした。伊勢神宮が昼を守るのに対し、日御碕神社は夜を守るのだそうです。

さて3日目はまず夜長茶廊に向います。とその前に立ち寄った福光窯。
c0197663_11374878.jpg

欲しかったポットがちょっと出っ張りがあるということで安くなっていてラッキーでした´∀`*。

夜長茶廊はマスターとはブラジル音楽つながりだった石亀さんが、白壁土蔵群で有名な倉吉で、奥様と開いたカフェです。雰囲気のある町並み。
c0197663_13595774.jpg

われわれは白壁じゃ(ロボットボイスで)
c0197663_140831.jpg

お花もいい感じ。
c0197663_14404952.jpg

ランチにいただいたカレー♡ パリパリのパパド付き。
c0197663_14291.jpg

石亀さんがダニ・グルジェルを流してくれて嬉しいマスター笑。
c0197663_143354.jpg

器類は福光窯ですよ〜。
食後に頼んだコーヒー。マスター焙煎の深煎りブラジルなんですが、凄くおいしく淹れてくださっていて、感動しました(TーT)。
石亀夫妻とマスター。
c0197663_1443717.jpg

表にはほとんど人影がないのに、ここにはたくさん人が集まってきていました。きびきびと笑顔で丁寧に接客するお二人。人が集まってくるのにはやっぱり理由がありますよね。健康に気をつけて頑張ってください。また会う日までお元気で!

表に出たら、ちょいと雲行きが怪しくなってきましたよ…。
しかしここまできたらやはり砂丘は見ておくかとくことで、お次は鳥取砂丘。が雨降ってきたー。しかもザーザーきたよー。
c0197663_142276.jpg

というわけで砂丘はさらっと。全然人がいない砂丘。寂しす。
で、砂丘まで来たら、近くにまた窯元があるので、牧谷窯、岩井窯をのぞきました。
これは岩井窯。広々ー。あそこがディモでここがドイスで、ここで焙煎してなんて、妄想してしまう広さ。
c0197663_1428088.jpg

雨の平日ということで、どこも私達だけでゆっくり見させていただきました。

さて、ここから2時間のドライブ。姫路のハンモックカフェに向います。中村さんご夫妻は何度もご来店くださっていますが、私達伺ったことがなく、今回のチャンスを逃さず行かねば。
マスター内緒で行ってびっくりさせようとウキウキしています。
姫路に到着し、出雲で借りたレンタカーを返し、ホテルに荷物だけ置き、レッツらゴー。的形という駅で降り、地図をたよりに歩きます。が、本当にこの先になにかあるのか、不安になる真っ暗さ加減です。
c0197663_1453028.jpg

本当に街頭もないし、真っ暗なんです。聞こえるのは波に揺られた船のきしむ音だけ。
しばらくすると見えて来た!
暗闇の中、ぼんやり浮かび上がるハンモックカフェー\(^o^)/
あー人の気配がして安心する〜。真っ暗で怖かったー。
c0197663_14594646.jpg

ハンモックカフェはコンテナを積み上げた建物の2階です。1階はマスターの中村さんのお父様の車屋さん。ヴィンテージカーがずらり。
階段を上り、ドアを開けると、マスターの期待通り、中村さんとてもびっくりしてくれました(笑)
中村夫妻とマスター。こちらもいい顔してますね!
c0197663_15413172.jpg

中村さんはありがたいことにマスターを尊敬してくださっていて、なんとディモンシュのエプロンを使っていてくださるんですよ。嬉しくて感動しました。
c0197663_15425386.jpg

こういう嬉しいことがあるから旅ってやっぱりいいですね。
そしてこちらも外には人影がないのに、店内には人がたくさんいてびっくり。必要とされている場所なんですね。
大好きなアルゼンチンの料理やデザートを取り入れ、音楽を紹介し、コーヒーにも真摯に向き合っておられます。2人でこれだけのことをするのは本当に大変だと思います。
帰りは、ラストオーダーが終わったのでというお言葉に甘え、ホテルまで送っていただいたのですが、色々な話しをしているとあっと言う間に着いてしまい、奥様も含め、もっとたくさんお話しがしたかったです。

あぁーもう盛りだくさん過ぎて、砂丘とか行ったのが遥か前のことのよう。パタリと寝てしまいました。
by cvdois | 2013-07-11 22:39 | トラベル

夏休みヽ(*^∇^*)ノ その1

旅先から更新出来るかと思っていたら、全然できませんでした(汗)。

出雲空港に到着。レンタカーを借りて、目的地へ。
朝ご飯を食べる暇がなかったので、お参り前に腹ごしらえ。
ちゃんとジャケット着たマスター。名物の割子そばと釜上げそばを食べました。
c0197663_2119544.jpg


出雲空港で分かりますよね笑。
c0197663_2194215.jpg

石、木、鉄、銅と素材の違う4つの鳥居を通過するごとに一礼し、「参道の真ん中は神様の通り道だから端を歩くんだよ」という茶人先輩の教えを守り(みなさん端を歩いていました)
c0197663_22511130.jpg

ジャン!
c0197663_20585663.jpg

行ってきました、出雲大社
圧巻です。あまりの姿に心がふるふるしてしまいます。
この1ヶ月。ずっと日本書紀や古事記、それに関する物を読んできました。ここにはあの大国主命が御祀りされています。2礼4拍手1礼で参拝。なんだか感謝の気持ちでいっぱいになります。

こちらは全国の八百万の神が出雲に集まる神在月(出雲以外では神無月=10月)に八百万の神々がお泊りになる宿、十九社。
c0197663_2244620.jpg


有名な出雲の国譲りのお話しは長くなるので書きませんが、この注連縄の太さ。テレビや写真などでは見た事がありますが、実際に見るとその巨大さに驚きます。
注連縄は結界の役割を果たすので、ここに鎮まっている大国主命が、ここから出られないようにするためには、これだけの大きさの物が必要なんだろうか、などと思ったり。

c0197663_21503670.jpg

こちらは神楽殿の注連縄。人と比べるとその大きさが分かりますよね。

ご存知かと思いますが、今年、出雲大社は60年ぶりの大遷宮が行われ、私達が詣でた時には既に瑞々しいお姿になっておられました。次の遷宮の時にはもう私達はこの世にいないと思うと、生まれ変わった瞬間に立ち会えて嬉しいです。

出雲大社は見所がありすぎてここではもう書ききれません。
古代出雲歴史博物館は必見です。神話なのか実話なのか。実際の出土品を見ながら思いを巡らすと何時間も過ぎてしまって、ヘトヘトになります。

これは2000年に発見された3本組の柱から、当時の技術では不可能とされてきた本殿が現在の倍の高さの48メートルあったという説が証明された模型。
c0197663_2224291.jpg

なんかもう興奮してヘトヘトです。
2人して深いため息をつきながら出雲大社を後に。

大国主命、ありがとうございました。

お次は車に戻り、鉄っちゃんのマスターが行きたがっていた、平成2年に廃駅となった旧大社駅へ。
by cvdois | 2013-07-05 23:59 | トラベル

夏休みヽ(*^∇^*)ノ その2

c0197663_2254479.jpg

大社駅素敵すぎる〜!!
道路を左へ曲がると目の前に現れるこの駅舎。
目に入った途端、「おぉぉぉぉ!」と感嘆の声を上げてしまいました。
なんて素敵な佇まい。鉄ちゃんのマスターでなくともしびれます♡

あら。そこでかっこつけてるおじさんはどなた?
分かるよ、その気持ち。そんな風にしたくなるよね、ここ笑
c0197663_22555990.jpg


活気に満ちていたであろう当時に思いを馳せ、胸いっぱいになってまたもや深いため息。

お次はこちら。自然に囲まれた出西窯でーす。
c0197663_230304.jpg

私達うっかり一冊もガイドブックを買わず、古事記の1300年前の情報しかなかったので(笑)、メモだけしてきて、名称を入れれば連れていってくれるナビに大感謝。
こちらでは都内の催事などでも見た事のない豊富な種類の器に興奮でがす(*゚∀゚)=3フガーッ。
私が時間がかかるもので、マスターは喫茶コーナーでコーヒータイム。
セルフサービス&無料で、出西窯の器の好きなのでお茶をする事ができます。
c0197663_2321231.jpg

こうして実際使ってみると欲しくなってしまう…☆

あんまりゆっくりもしていられないので、休憩もそこそこに今夜の宿泊施設までレッツラゴーです。
住所をいれ、ナビに言われるままに進むと、気になる看板が。
「この先すれ違い困難」あ?目の錯覚?気にせず進むと、そのうちとんでもない道にσ(oдolll) 。
県道162号線。
c0197663_2324359.jpg

これはスサノオに試されいるんだよと前向きに捉える私達。
YouTubeに上がっていたので(ブログにはうまく貼れませんでした)、この狭小道路、見てください。
もーここにガードレールなしってマジか!ってところの山側には側溝があったりして、側溝はまったら圏外でどないすんねーんっていう、いやー本当に生きた心地がしなかったですよ、この道(涙)。私は怖くて運転できない。マスターと一緒でえがったー。
おかげで予定よりも30分近く遅れてしまった私達。
宿の人に「もしかして山越えされましたか?」と聞かれ、「生きた心地しませんでしたハァハァ」「あの道は地元の人も通りませんよ」「えぇぇ」「とんだ肝試しでしたね」

しかしヘロヘロになって辿り着いたこの立久恵峡の御所覧場。絶景でした!部屋からの眺め。どの部屋からもこの眺めが望めます。
c0197663_23585220.jpg

夜はライトアップされ、それはそれは幻想的。水墨画の世界です。
宿も鄙びていますが清潔で、ご飯も山の幸中心の素朴な料理。露天風呂もオフシーズンだからか無料で貸し切れ、宿の人もみな親切でとても感じが良かったです。

初日なのに、既に3日分くらいのパワーを使ってしまった私達。ご飯を食べてお風呂に入ったらスイッチオフ。一瞬で爆睡してしまいました。
by cvdois | 2013-07-05 23:50 | トラベル

夏休みヽ(*^∇^*)ノ その3

2日目の朝は6時半起床!ぴかーっと目が覚めました。
朝ご飯を食べ、近くの須佐神社に向かいます。
御所覧場にしたのは須佐神社に近いということもありました。
某有名人の方がここは日本で1番のパワースポットだと言われ、人気の場所でもあります。
でもまだ朝早いので、ほとんど人影はありません。
c0197663_0211327.jpg

ここには須佐之男命が祀られています。
本殿の裏の杉の木にもお参り。
この本殿に須佐之男命がいらっしゃいます。
c0197663_0214180.jpg

記紀で読んできたスサノオの伝承と、今いる場所と、思いを巡らすとまたもや胸がいっぱい。
いつも胸がいっぱいですいません笑。
 
向いには天照社がありました。そちらにも参拝し、次は高谷さんに勧められていた熊野大社へ。
ナビに入れるとなぜか「盗難多発地帯です」と不穏なお知らせ。
一応心に留め、のどかな道を進みます。こちらにも須佐之男命が祀られています。
c0197663_0335691.jpg

c0197663_034291.jpg

熊野大社かっこいいです。
ここも注連縄が逆です。時間をかけて参拝しました。

車に戻り、袖師窯へ。神社と窯元。いい気分転換です。どこも展示場はやはりワクワクします。(全然詳しくないですけどネ)
c0197663_0543552.jpg


さて、次はマスターの知り合いのお店をのぞいてみようと松江駅周辺へ向かいました。
そのお店、草花さんは残念ながらまだ営業開始前、そこで間接的にお世話になっている、artos Book Storeさんを探してさまようことに。
こっちの方かなぁと川沿いを歩いていたら、objectsという素敵なお店があったのでのぞくと「森山窯展」を開催中。森山窯は時間の都合で訪れるのをあきらめていた窯だったので、なんとラッキー。
しばし店内をウロウロ。
ちょうどお昼時でお腹がペコペコだったので、お店の方に聞いて教えていただいたお店に行く事にしました。帰りにいただいたショップカードを見て検索するとオンラインショップも素敵やー。ご親切に地図をプリントアウトしてくださって、おかげでおいしいお昼ご飯をいただけました。ありがとうございました。
うなぎやくも
c0197663_1115651.jpg

入り口の取っ手に「う」
c0197663_1123858.jpg


お腹も満たされ再びアルトスさんを探して歩きます。
あったどー。
c0197663_1182982.jpg

こういう本屋さん近所にあったらいいのにな。
Coffee & Music Drip for Smileも置いてくださっていましたよ!
お店の西村さんとマスター。ってかマスター、なんだかちっさ。
c0197663_123948.jpg

とても素敵なご夫婦で、いつまでも話し込んでしまいそうでした。
鎌倉にいらしたらぜひディモンシュへお立ち寄りくださいね!

アルトスさんを後にし、駐車場から何気に結構な距離歩いてきた事に気付き、てくてく戻ります。
車移動してくれば良かったねーといいつつ、caffe vitaへ。有名な門脇兄弟の弟さんの門脇裕二さんのカフェです。
c0197663_136443.jpg

2日振りに美味しいコーヒー飲みましたー。
駐車場にポルシェが停まっていて、店内にいた男性で「脱税のすすめ」というストレートなタイトルの本を読んでいる人がいたので、これ絶対この人のポルシェだろうと思っていたら違いました。失礼しましたテヘ。

裕二さんはいらっしゃらなかったので、お兄さんの門脇洋之さんのお店ロッソへ向かいます。
え、ここに!というような所に突然現れるロッソ。
c0197663_143116.jpg

川沿いでロケーションが素晴らしいです〜。
c0197663_145236.jpg

ちょうどお客さんが途切れ、門脇さんと奥様と一緒に2時間も話し込んでしまいました。
c0197663_1454280.jpg

ずっと門脇さんのお店に来てみたかったので、今回訪れることが出来て良かったです!
2009年にディモンシュで行われたコーヒートークセッションが懐かしいです。
ディモスタッフも飲みたいだろうなー。門脇さんのカプチーノ。
c0197663_1542299.jpg

話しが尽きなかったので、いつかまたゆっくりお話しがしたいです。
みんな悩みながら進んでいるんですよね。
力になりました。

そして本日最後の目的地、蒜山へ向います!
by cvdois | 2013-07-05 23:45 | トラベル


鎌倉にあるcafe vivement dimanche公式ブログ


by cafe vivement dimanche

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ディモンシュ
dois
claro
dimanche webshop
マスター
イベント
FM
トラベル
コーヒー
みさわ
ブラジル音楽
プロレス
日々のこと
鎌倉

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

リンク

twitter

ライフログ

Coffee & Novos Compositores selected by Dani Gurgel -Café Vivement Dimanche the 20th anniversary-

鎌倉のカフェから- café vivement dimanche 20th Anniversary -

鎌倉のカフェから

Coffee & Music –Drip for Smile-

COFFEE & MUSIC

過ぎ去りし日の・・・

バラとひまわり(A Rosa e o Girassol )

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事

コーヒーを楽しむ。

はじめてのコーヒー

珈琲と雑貨と音楽と―鎌倉のカフェから“好き”をかたちに

ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実 (P‐Vine BOOKs)

domingo―music for sunday lovers

dimanche―日曜のコーヒー的なシアワセ。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧