<   2015年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

コーヒーを楽しむ

の台湾版が出ました!
漢字を追っていると面白いですね。
c0197663_01193490.jpeg
日本版とまた違っていい感じです!
こちらは日本版。
c0197663_01211272.jpeg
海外版はイメージがはっきりと連想される表紙の方が好まれるのですかね。
4刷りになりましたありがとうございます\(^o^)/

ものもらいで目が腫れているマスター。
今日は風が当たっても痛いみたいで珍しく伊達メガネで仕事していました。
チェックのシャツに伊達メガネにヒゲで、厨房に来る度に「ども!サードウェーブです」と言ってました笑。



by cvdois | 2015-06-29 01:32 | マスター

マンゴーパフェ

数年振りに復活しています。昔よりマンゴー増量しています…ぐふふ。
c0197663_00421953.jpeg
そして相変わらず人気者のコーヒーのパフェ。
パフェ作りながら、これ見るとふっと笑ってしまいます。
c0197663_00511163.jpeg
秋じゃないし!

こんなご本が出ましたよ。
いろんなお店のコーヒーゼリーが載っています。
ディモンシュのパフェディモンシュも掲載していただいております。
木村さんいいこと書いてくださってた。ありがとうございます。
c0197663_00565969.jpeg
いろんなお店のいろんなコーヒーゼリー見て、いろいろ思うであります。

しかし早くパフェグラス買い足さないとと思いつつあっという間に夏になってしまった…。
今日もパフェグラスが足りなくなり、右往左往しますた(xдx;)

木村さん、14年くらい前、我が家に泊まったのを思い出すな。懐かしい。


by cvdois | 2015-06-29 01:18 | ディモンシュ

ブルーブックスカフェ

先々週の木曜日のマスターの久々DJ、無事終わりました♪
どこにあるのかなーと思っていたら、自由が丘の私の部屋の向いの地下でした。
c0197663_22354362.jpeg
結構知り合いや、ディモのお客さんがいらしてくださって、良かった〜ホ!
だだっ広いところにポツンだと淋しいじゃないですか笑。

前夜にはレコード聴き込んでいました。
c0197663_22385246.jpeg
どうしたってマスターのTシャツに目がいきますよね…ププ。

それよかこのお花、こんなにどっさりで500円なんですよ。大船です、大船。

このリンドウもこんなにどっさりで600円。
しかもどちらもハリハリのピカピカ元気♡
こんなかわいこちゃん達をお安く買えておばちゃん嬉しいわー♡
c0197663_22415867.jpeg
お花があると幸せです(*´∀`*)

翌朝はなかなか行く機会がなかった自由が丘のBAKE SHOPで買ったパンをいただきました。マスターはDJの前に打ち合わせだったので、私ひとりで久し振りに自由が丘パトロール。
c0197663_22473426.jpeg
美味しかったどす☆

先週あたりから、平日週末関係なく、鎌倉尋常じゃない賑わいっぷりです。
あじさいの季節ですが、昨年はここまで人多くなかったような。
明月院とかもうヤバいよ〜と聞きましたが笑。
ディモンシュも今日も店内から最後尾が見えないほど並んでいただいて、街同様祭り状態です。
そんな鎌倉もおすすめです笑。ご来店お待ちしております。


by cvdois | 2015-06-20 23:03 | イベント

火曜の夜(ノ゚∀゚)ノ

今週もたくさんのご来店ありがとうございました!

元スタッフのかとちゃんやあっこちゃんも来てくれて、久し振りに話しが出来て嬉しかったな^^。
ふたりが同じく元スタッフの中尾さんのカフェに行ってきたと聞き、調べたらFacebookがありました!
お店どうなったのかなと思っていたところに、ふたりからすごくいいお店でしたと聞いたので良かった良かった〜。
急に行って驚かそうーっとフッフッフヽ(^ω^)ノ
皆さんもお近くに行かれることがあったらぜひ!
『kissaten くらの』 

さて、今週は第2水曜日なので水木と定休日をいただきました。
なので、火曜の夜は最もホッとできます。
したらば私達のリクエストに応えて赤澤先輩がご飯を作ってくれることに。
小山家にお邪魔してきました(o^ω^o)
お品書きにまずびびりました笑。
c0197663_21122025.jpeg
軽い気持ちでリクエストしたら品数!
食べる前から消化液がでるよって。
c0197663_21160745.jpeg
野菜多めの優しいお気持ち満載ご飯。赤澤さんも激忙しいのにな。ありがとう(ToT)♡
小山さんは毎日こんなの食べてるんだな。
おいしいもの食べながら話しは尽きず、次回は若い時の写真を持ち寄って誰が一番笑いを取るか対決をすることになりました。
ちなみに小山さんのレコードがまた凄い事になっていたことを勝手にご報告させていただきます笑

そんな赤澤さんのイベントが福岡のBBB POTTERS(スリービーポッターズ)であります!
Aloha Tailor of Waikikiは、ヴィンテージのアロハシャツの糸を一枚一枚ほどき、スカートやワンピースに仕立て直されたお洋服。とっても手がかかっているんですよ。新作が楽しみ!
マスター焙煎のお豆も販売していただきます☆
c0197663_21323377.jpg
それともひとつ赤澤さん仕事の今月号のタヴィンチ。
c0197663_21355420.jpg
もうすぐ公開の海街diaryをキーワードで読み解く特集 P186からの鎌倉に暮らし働く人々の鎌倉リアルライフでは私達も大好きなお店の人達が大集合しています。
そして鎌倉を知るブックガイドではマスターの『鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事』もご紹介くださっています。ありがとうございます!

なんだかダヴィンチ読んでいたら私も『火花』読みたくなってきたー。

by cvdois | 2015-06-13 00:00 | 日々のこと

プロレス観たい

そんなわけで毎日激しくお仕事をしているので全くプロレス会場へ行けません。
もっぱらサムライTVで観戦していますが、やっぱり会場の雰囲気に勝るものはありません。

そうすると夜中にポチッとしてしまいます…。

最近手に入れたプロレスTシャツ。
c0197663_20351737.jpeg
一番右は新竪町商店街のBANJO'Sで購入。
「やっぱり堀内さんそれいくんですね」と言われてました。
左二つはスーパーササダンゴマシンという新潟のレスラーのTシャツです。
いつかディモンシュのグッズでもイラストを描いて欲しいな。

そして最近「飯伏不足!」と思っていたら、マスターがアマゾンに注文してくれていました。
c0197663_20351219.jpeg
きゃーーーっ\(^o^)/さすがわかってるーーっ\(^o^)/

中でも最高だったのはこれ。
c0197663_20451122.jpeg
アルミホイルて!これ初めて見た。もうなんかいろいろ面白過ぎる。なんのメダル。

だいぶいぶっさん補給できました!
そして三田さんがインスタで!! このダブルでしばらく頑張れそうです!


by cvdois | 2015-06-12 20:57 | プロレス

掲載誌ほか

現在発売中のHanako No1088号 600円
c0197663_00344955.jpeg
P69 ディモンシュオリジナルカラーのみるっこを掲載していただいています。
知らないおされベイクショップたくさんありますね(゚Д゚;)
表紙にメゾンロミユニのクッキー見つけてホっ。ディモンシュで食べられます♡

ノジュール 6月号  775円+税
c0197663_00350545.jpeg
P66 朝から始める旅特集 鎌倉でアート巡りの頁で朝ディモンシュ取材していただきました。

朝ディモンシュ→県立近代美術館鎌倉川喜多映画記念館もやい工藝農協連即売所(レンバイ) のコースが提案されていますが、このコース取りすごくいいですね^^。
川喜多からもやい工藝に行くのに今小路を歩き、ロミユニでジャム、ファブリックキャンプで生地やカンタ買い、(トレスが開いていたらワインひっかけ)、雲母でマダム達に囲まれて白玉あんみつ食べて、もやい工藝に寄り美しいものを見て、もやい工藝まで行ったら銭洗い弁天に足を伸ばし、サスケストアでスムージーや三浦野菜買いつつチョークアート見て(サスケストアは毎日車で前を通るのですが、チョークアートホント楽しみ、すごくかわいいんです)から鎌倉野菜のレンバイに行くのもおすすめどす。

表紙にも載っていますが下鴨神社と上賀茂神社、式年遷宮なんですね。行きたいなー。
神社の遷宮って面白いですよねぇ。
調べ始めると止まらなくなっていつも朝になってしまう。


ところで、元ディモンシュスタッフの蒜山工藝の高谷さんからお知らせが届きました。
くどで初めてのイベントを開催するそうです。
イベント中のランチは既に予約で満席!のようですが、蒜山工藝の農作物や加工品、器やカトラリーを手に取ることができます。高谷さんのところは流れている時間が違うんだよなぁ。
あぁおいしそうー滋味深いんだろうなぁ。
c0197663_02093565.jpg
画像お借りしました。
マスター焙煎の珈琲も出してくれています。いつもありがとう!

そしてもひとつ。
ディモンシュの花活けをしてもらっているフラワーアーティストのCHAJINさんのワークショップ、あじさいリースをつくる会が、湘南T-SITEでありますよ!
人にお花を贈る時は全てCHAJINさんにお願いしていますが、必ず喜んでもらえる安心感(o^ω^o)
最近満身創痍のCHAJINさんですが笑、真面目なワークショップの後のお茶タイムに面白トークが聞けるはず。
c0197663_02333740.jpg
我が家でお花見をした時も、気付くと数人がCHAJIN夫妻を囲みひそひそと面白イニシエーションが行われていて、そのトークにみんな引き込まれていましたよ、恐るべし笑!
しかもよく見てください。うちのミサワまでCHAJINの横にお座りして、一緒に話しを聞いています。
ミサワは危うく猫党のCHAJINにもう少しで猫にされるところでした。ふぅ危ない。
c0197663_02344445.jpeg
ワークショプすぐに定員になってしまいそうなので、ご予約はお早めに!

ご予約はお早めにといえば、マックスですが、お席が予想以上の早さで埋まってきていますので、こちらも迷われている方はどうぞお早めに!ブラジルでもタイミングが合わずマスター1度も見られなかったマックスが、この狭いディモンシュで観られる機会なんてもうないと思います。皆様、ぜひこの夢の時間を共有しましょう!


by cvdois | 2015-06-11 02:55 | ディモンシュ

久し振りのマスターDJ

昨年の10月に自由が丘にオープンしたブルーノートジャパンの提案するカフェ『BLUE BOOKS cafe自由が丘』
こちらでマスターが6月11日(木)にDJをさせていただきます。
時間帯は19:30~22:00です。
c0197663_19562732.jpg
須永さんと横並びなんて恐れ多いです〜(;゚Д゚i|!)
気になっていたお店なので、嬉しいand楽しみです!

そんなわけでレコード部屋で選曲開始のマスター。
ちょうどこれが届いたし!
c0197663_20105551.jpeg
自由が丘なんてあまりご縁のないおされタウンで、マスター、アウェー…笑
夜なのでお仕事帰りとかにぜひぜひいらしてください、よろしくお願いします!!



by cvdois | 2015-06-10 23:50 | イベント

マックス・ヴィアナライブ

とうとうこの日がやってきました。
マックスがディモンシュにきます。
ディモンシュでマックスが観られるんですよ。
!!!!!!!!!!!!!!

マックスはマスターが大好きなミュージシャン。
あのジャヴァンの息子です。私も大好きです。みんなジャヴァン好きですよね、私も大好きです、けどマックスも超いいんですよ。お父さんが偉大過ぎるのもありますけど、マックスの素晴らしさにもっと気付いて欲しいbyマスター。
マスターからまずマックスが日本に来るよって聞いた時に「マジで!?」と声が裏返り、「ディモンシュにくるよ」って聞いた時に「は?今なんて?」と聞き返してしまいました。

どれだけ好きかって。
マスター自分のお葬式ではマックスの曲を流して欲しいと、私にお願いしているくらい好きなんです。
自分の人生の最後に流して欲しいのがマックスの曲なんですよ。
そのマックスがディモンシュにくるなんて。わなわな。

皆様ぜひマックスのライブにお越しください!

日時:8月27日(木)
時間:19:00open 19:30start
料金:4000円 1drink付き
ご予約:6月8日(月)10:00よりお電話にて受け付け
cafe vivement dimanche 0467−23−9952

以下良かったら読んでください。
2007年5月17日のディモンシュのブログです。マスターが熱くマックスについて語っています。

ちなみに文中最後の方に出てくる「Cancoes De Rei」がお葬式で流して欲しいとお願いされている曲です。

*****************************************

ぼくの今年一番のアルバムです。

 イヴェッチのマラカナン・ライブやマルジョリー・エスチアーノ新譜など、甲乙つけがたい好作が多くリリースされているブラジル音楽界ですが、個人的に首を長くして待ち望んでいたアルバムをやっと聴くことが出来ました。今年聴いた中では一番です。マックスだけに最高(マ~ックス)なんですよ!

『Com Mais Cor』Max Viana
 ジャヴァンの息子マックス・ヴィアナの2003年に発表された『No Calcadao』以来4年振りとなるセカンド・アルバム。ぼくはデビューアルバムが発売になったときに、中南米音楽が発行していたフリーペーパー「MPB」72号で巻頭レビューを書かせていただきました。その頃といえば、ジャイル・オリヴェイラ、ルシアーナ・メロ、ウィルソン・シモニーニャ、マックス・ヂ・カストロ、ペドロ・カマルゴ・マリアーノなどのサンパウロで活躍する2世たちが勢いよく作品を発表していた時期で、レビューの中でも息子世代について書いた覚えがあります。その時は正直言って、マックスの作り上げる都会的で切ないメロディーを今ほど理解していませんでした…。それは続々と登場する2世たちの「親の七光り的なものに」ちょっと疑問があったから。ただ、ルシアーナ・メロやパウラ・リマに楽曲を提供していた彼のメロディ・メーカーとしてセンスには共感していました。
 それからしばらく経った2004年、サンパウロで知人の運転する車に乗っていたとき、FMからマックスの「Um Sem Outro」が流れてきました。サンパウロという大都会にマックスの音楽が見事にフィットしていて、その情景はいまでもよく覚えています。帰国後、マックスの『No Calcadao』を聴きこんでいると、新たな発見や感動もあって、増々マックスに惹かれていきました。最近では目立ったソロ活動はありませんでしたが、去年DJ Patifeの『Na Estrada』に一曲参加したマックス。「Enigma」は、これぞ真骨頂ともいえるマックス節炸裂の切ないナンバーでした。 
 そして、今年の春ようやく新作リリースとの情報をネットで入手。ネットで数曲試聴してみたら、期待通りの胸キュンメロが満載でした。今回はインディーのJT Recordsからのリリースで全13曲。ジャイル・オリヴェイラやレニーニとの共作曲や、父ジャヴァンやハッピン・フッヂがゲスト参加しているナンバーも凄いです。前作に引き続き、都会で暮らす人々の、心のうちをメロディーと歌で表現しているよう。沁み込んでくるメロディーは健在です。ジャヴァン、ジョルジ・ベルシーロ、ルシアーナ・メロが好きな人は要チェックですよ。マックスはリオ出身なのにサンパウロを感じるのは、ぼくだけでしょうか。これからじっくり聴き込んでいきたいと思います。

 マックスmy spaceで新作から3曲試聴ができます。ちなみに「Cancoes De Rei」は前作の曲ですが、ぼくの人生の中で上位にランクインするくらい好きな曲です。こんな美しい曲が書けるマックスはやっぱり最高。ぜひ聴いてみて。

 やらなきゃいけないこと山積みなのに、こんなに熱く書いてしまった…。好きな物には、見境無くなっちゃうんですよね。mixi内にマックスのコミュを立ち上げようと決意しました。(マスター)




**************************************
ちなみに2007年ラティーナのブラジルディスク大賞でもマスターはマックスを1位に挙げています。
他にはなんと高木慶太さんもマックスを1位に挙げていらっしゃいました。
c0197663_23494079.jpeg
あぁぁドキドキします。マックスがディモンシュで観られるなんて、あぁぁわなわな。


by cvdois | 2015-06-10 22:59 | ブラジル音楽

ビューティフルサンデー面白かった!

5月31日の日曜日の朝に行われた第2回のビューティフルサンデー。
帝さん×マスター。いやもうとても面白かったです!
特集は『映画から聴こえてくる音楽』でしたが、その前のトピックコーナーから面白い面白い。
最近時間に追われていて、全く自分の時間が取れないので、こういう知的好奇心を刺激されるお話しを聴くだけで、満たされた気持ちになります笑。メモ取りまくりましたよ。

c0197663_21572750.jpeg
イベントは参加してくださったライターの久野さんのブログに詳しいのでぜひこちらをポチッ
とても丁寧に綴ってくださっていて、私ももっとゆっくりと全てのことに向き合いたいと思ってしまいます。
ビュンビュン日々が過ぎて行ってしまって、、ホントどうしましょうね。
久野さんのブログを読むときっとビューティフルサンデーに参加したくなりますよ!

で、帝さんといえばフランス映画祭です。
帝さんのおすすめの映画、観に行きたいぃ。が、世の中の素敵イベントは全て土日シフト…(T−T)
帝さんのフランス語教室ROVAでは、こういったカルチャー情報も盛りだくさんなので、ご興味のある方はぜひお問い合わせくださいね!
c0197663_22082972.jpeg
それと、マスターからは森本美由紀さんの展覧会のお知らせも。
これは観に行かないと。森本さんを思う熱い実行委員の方々の奔走によって開催されることになった展覧会です。
イベント情報はこちら
c0197663_22220814.jpeg
ディモンシュで1998年に行われた森本さんの展示の時のポスターです。
c0197663_22522039.jpeg
ホントに素敵でした。
今回の展覧会では500点を超える作品が入れ替えで展示されるそうです。
会期も長いので皆様もぜひ。

by cvdois | 2015-06-08 23:03 | イベント

レネオープン!とロミユニ移転!

雪ノ下にあった『レストラン レネ』が御成通りに移転オープンしました!
オーナーはアントニといずみちゃん(通称プチ)のレネ夫妻。
雪ノ下の時は、レストランをほぼレネ夫妻ふたりで切り盛りしていましたが、移転に伴い、シュックレサレという売店も併設され、さらにレストランも以前の約3倍くらいの広さになりました。すごー!

先週の日曜日に早上がりさせてもらって、レストランに先駆けてオープンしたシュックレサレに顔を出してきました。

御成通りに面したシュックレサレの入り口。裏駅(鎌倉駅西口)からも近いです。
雪ノ下レネの入り口にあったあの大きな鉢も健在。
c0197663_23265328.jpeg
c0197663_23270110.jpeg
サイドも全面ガラス張りで自然光で明るいー。
c0197663_23295233.jpeg
そしてシュックレサレの左奥にレストランの入り口。
c0197663_23271307.jpeg
この日はまだ開店していなかったですが、一昨日の木曜日に開店しました!!

住所 鎌倉市御成町10番4
電話番号0467-40-3008
レストランレネ
定休日 火曜日

きっと準備も大変だったでしょうね。アントニとプチがんばっていて凄いな。

そうそうシュックレサレでクルスタッドいただきました!
レストランレネのスペシャリテのデザートを食べ歩き出来るんです。
薄ーい生地にリンゴ。さくさく甘いけど塩気もあってキャラメルソースと生クリームも一緒に絡めてウマー♡
c0197663_23270891.jpeg
プチに出会ったのは確か2000年頃です。
ろみちゃんの紹介で2人のいずみちゃんに出会い、背の小さい方がプチいずみちゃん、大きい方がグランいずみちゃんで、2人ともディモンシュを手伝ってくれて、ケーキを焼いてくれていたこともあるんですよ。グランいずみちゃんは現在メゾンロミユニにいます。
ホント、人の繋がり、ご縁でもってこうして現在があります。いろいろな事に感謝感謝です。

で、私達に2人のいずみちゃんを紹介してくれた、ろみちゃんのロミユニコンフィチュールですが、移転することになりました。現在の鎌倉扇ガ谷では8月までの営業となるそうです。
びっくりしましたが、移転先も鎌倉なので良かったです^^。とはいえやっぱり愛着のあるあの場所でずっと続けたかったでしょうね。
いつもディモンシュを助けてくれるろみちゃん、応援しているからねー!がんば!


by cvdois | 2015-06-07 22:55 | 鎌倉


鎌倉にあるcafe vivement dimanche公式ブログ


by cafe vivement dimanche

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
ディモンシュ
dois
claro
dimanche webshop
マスター
イベント
FM
トラベル
コーヒー
みさわ
ブラジル音楽
プロレス
日々のこと
鎌倉

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

リンク

twitter

ライフログ

Coffee & Novos Compositores selected by Dani Gurgel -Café Vivement Dimanche the 20th anniversary-

鎌倉のカフェから- café vivement dimanche 20th Anniversary -

鎌倉のカフェから

Coffee & Music –Drip for Smile-

COFFEE & MUSIC

過ぎ去りし日の・・・

バラとひまわり(A Rosa e o Girassol )

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事

コーヒーを楽しむ。

はじめてのコーヒー

珈琲と雑貨と音楽と―鎌倉のカフェから“好き”をかたちに

ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実 (P‐Vine BOOKs)

domingo―music for sunday lovers

dimanche―日曜のコーヒー的なシアワセ。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧