ニューオリンズ2

プロレスを観に旅に出るというだけで活力が沸いてきます。
心にも体にもお休みは必要ですね。

早朝出発だったのでミサワは前夜に獣医さんのところへ。
預かってもらっている間に狂犬病の予防接種、フィラリア検査、耳掃除、爪切り、肛門腺絞り(くっさいのでるんです〜)などなど人間ドッグならぬドッグドッグ。ミサワごめんよいい子にしててね(TーT)

出掛ける直前にパッキングな私達。朝ご飯食べる暇もなく。朝からラーメンかっこむマスター。
出発は第2ターミナルの果てでした。
明らかにレッスルマニアですねっていう人が数人。こんな果ての出発ロビーにプロレスTシャツ着てたらもう間違いないですよねププ。
c0197663_12511313.jpg
眠れず映画4本観ちゃいました。グレイテストショーマンってこういう話しだったんかとびっくり。フリークスを見せ物にした興行師の話しなんて思い切った内容。
しっかし機内が寒くて寒くて寒いの想定して重ね着していったのを上回る寒さで、ばかなんじゃないかと思っちゃいますね。

ダラス経由でニューオリンズ着。ダラスといえば鉄の爪フリッツ・フォン・エリックが仕切っていましたよね^^!
ニューオリンズ着いたらいきなり空港のいたるところでジャズが演奏されていました。
そしてこれ!
c0197663_12503729.jpg
ひゃーヽ(≧▽≦)ノ鼻血ぶーヽ(≧▽≦)ノ
一番手前ロンダ・ラウジーの扱いやっぱり大きいですねぇ。大物ですものねぇ。
ですが、その奥に日本人のアスカ!!アスカ頑張れー!その隣にはこれまた好きなセス・ロリンズ。
空港着いてすぐこれ。やばーいもう私達もう満面の笑みです。

さらに前を歩いている人がみんな大好きリベラのブルゾン着てるし!
c0197663_12504235.jpg
もういきなりウキウキがとまりません!
私の静かな興奮に気付いたマスターが「話しかけちゃだめだよ」と先に釘をさします。
「もーわかってるよー」と言いつつ、つい気軽に話しかけちゃっていつもマスターをびびらせるわたす…

他にもプロレスTシャツ着ている人が日本人も外国人もたくさんいてみんなトランク待ってます。

すると演奏隊がやってきて最初ジャズを演奏していたのに、カートアングルの入場テーマ曲を演奏し始めるではありませんか。
きゃー!すんばらしいホスピタリティです。お客さん達も「ユーサック」(←悪い言葉ですけどね)の大合唱でした^^!


夜はマスターが日本から手配してくれていた現地のコーディネーターの手引きでレストランに行ったりジャズスポットを巡ったり。日々とにかく忙しいのでプロレスの予習だけで手一杯で、いつもなら食事やカフェなどは私が調べるのですが、なんの下調べも出来ず。ついた夜からいきなり街を彷徨うのはしんどすぎるので、コーディネーターをお願いして大正解。ニューオリンズといえばのフレンチクォーターも徒歩圏内のホテルだったので全て徒歩でゆったり散歩しながらのお出かけでとっても良かったです。

老舗のレストランでクレオール料理。男性は一応襟付きで行った方がいいみたいです。
c0197663_14253783.jpg

ガンボ 小さい手つき銅鍋みたいなので入ってきてテーブルでお皿に流し入れてくれます。お米が入っていて、女性ならこれだけでかなり満足できちゃう量です。前菜です〜。

c0197663_12512446.jpg
目の前で演奏してくれる特等席でしたが、目のやり場に困りました笑。真ん中のじいちゃんソロで音たくさん外してたのうちら見てたかんねヽ( ̄▽ ̄)ノふ 雰囲気はとってもよくってニューオリンズきた〜♪感満載です^^。

c0197663_12514639.jpg
黄色いのはレモンでこのまま絞れば種が落ちないって配慮なんですが、よくわからずわたしこの包みはがして絞ってしまいました。マスのフライににアーモンドのソース。
c0197663_12513161.jpg
写真ぶれぶれ汗 エビのちょっとスパイシーなの。だったかな
c0197663_12513979.jpg
このピカンパイは脳髄がしびれる甘さで甘過ぎて構成内容が分からなかったです笑。
c0197663_12515399.jpg
色白卵の味の薄い甘いプリンちゃんでした。
c0197663_12520715.jpg
食事のあとはジャズスポット散策。夜に試合の予定を入れていないのはこの日と翌日の夜だけなので、この夜だけで体力と時間の許す限り3店舗くらいジャズスポット巡りしました♪

c0197663_14260102.jpg
c0197663_14260966.jpg
c0197663_14260559.jpg
夜のジャクソンスクエア周辺はタロット占いの机がたくさん出ていました。
c0197663_14261368.jpg
ホテルに戻りばたんきゅー。翌日から3日連続でプロレスファン涙物の催しが始まりますよ!!

by cvdois | 2018-04-17 14:40 | トラベル


鎌倉にあるcafe vivement dimanche公式ブログ


by cafe vivement dimanche

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ディモンシュ
dois
claro
dimanche webshop
マスター
イベント
FM
トラベル
コーヒー
みさわ
ブラジル音楽
プロレス
日々のこと
鎌倉

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

リンク

twitter

ライフログ

Coffee & Novos Compositores selected by Dani Gurgel -Café Vivement Dimanche the 20th anniversary-

鎌倉のカフェから- café vivement dimanche 20th Anniversary -

鎌倉のカフェから

Coffee & Music –Drip for Smile-

COFFEE & MUSIC

過ぎ去りし日の・・・

バラとひまわり(A Rosa e o Girassol )

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事

コーヒーを楽しむ。

はじめてのコーヒー

珈琲と雑貨と音楽と―鎌倉のカフェから“好き”をかたちに

ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実 (P‐Vine BOOKs)

domingo―music for sunday lovers

dimanche―日曜のコーヒー的なシアワセ。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧