ニューオリンズ9

とうとう今日で最後か。プロレスの事だけを考えてわくわくしていた旅だったなー。

試合時間までこれに乗って観光することにしました。
この路面電車、乗っているのが観光なので、みんな全然降りず始発で座れるかどうかかどうやら鍵のようです。
c0197663_01190571.jpg
きちんと整列なんて誰もしませんし、ここが始発っていう目印も特に私には分かりませんでした爆。
一日フリーチケットが1人3ドルなのでそれを二枚買って横入りしてくる人達に負けないように乗り込みましたよ。
無事座れてふ〜。もうなんかやり切った感です。

内部はこないな感じです。
c0197663_01254740.jpg
背もたれを押すと向かい合わせに座れます。で、窓の上にシルバーのワイヤーがブザーに繋がっていて、降りたいところでそれをひっぱるというシステムです。通学に使ってる学生もいました。

途中でチャリで並走してた女の子が1988年のオリーブの表紙って感じでした。きゃわ。
c0197663_01255515.jpg

写真に撮れませんでしたが、線路沿いの大きな街路樹にビーズのネックレスがたっくさんひっかかっているんですよ。どの木にもぶら下がっているので、下から放り投げていると思うのですが、宗教的な意味があるのかな?たくさんぶら下がっていると気持ちの悪い美しさがあります。

終点に到着〜。観光のお手本のような写真です。どうぞ参考になさってください笑
c0197663_01260354.jpg
c0197663_01260859.jpg
終点まで乗ってきて、そのまま折り返し電車の出発を待つ人ばかり笑
寄ってみようかとなったダイナーの近くで降ります。

なんとなく野菜が足りてないような気がしてトメイトジュースと共にメキシカンオムレツにしてみました。

c0197663_01344830.jpg
あれ?中央のカウンターにいるの昨日深夜のスーパーで見かけた真輔コスプレの人じゃないかしらん…
サイド剃り上げてるし間違いない!

目が合ったらこんにちはと向こうも挨拶してくださったので、昨日スーパーでお見かけしましたよ!と言ったら、毎日真輔ポーズしすぎて腰をやられてしまったそうです。最高ですね!今日のスマックダウンも行かれるそうです。帰りに一緒にタクシー乗られますか?と聞いてくださったとっても紳士な真輔コスプレイヤーさんでしたよ^^。

c0197663_01352507.jpg
オムレツ美味しかったです!ボリュームも満点!かりっかりのポテトにオムレツの中にはチーズとろ〜。卵は3個分。ちょい卵摂取しすぎです笑
c0197663_01345655.jpg
唐辛子食べたらやっぱりだめでしたイタ辛い泣笑。
マスターのも美味しかったです。レモンソーダ飲み干すとすかさず注いでくれたので、ドリンクは飲み放題っぽいです。
c0197663_01350246.jpg
厨房機器がピカピカに磨きあげられ清潔なお店。近所のおじちゃまおばちゃまが新聞持ってくるような感じでしたよ。
ふ〜お腹ぽんぽん。家だったら横になりたいところです。

食後はやっぱりコーヒー。電車から見えたよさげなコーヒーショップへ行ってみることにしました。
c0197663_01414463.jpg
この辺りはちょっと観光地から外れているからか、平日だからか分かりませんが、地元っぽい人ばかり。
マシンメンテナンス中とのことで自動的にホットコーヒーになりました。
キャロットケーキがかわいかったので食べたかったのですが、もう一ミリも食べられないほどお腹ぽんぽん。
c0197663_01413699.jpg
天井高くクラッシックの流れるコーヒーショップでした。
なぜかニューオリンズはどこへ行ってもジャーニーばかり流れていて、ジャーニーの出身地なんかなと思って調べたら全然違った笑。ジャーニーがかかってないなんてここくらいですよ。
c0197663_01412599.jpg
あまりゆっくりもしていられなくなってきたので表へ出ると通りにカツラ。やーきもわるーw
c0197663_01351785.jpg
帰りはすきすきの路面電車で快適!ホテル至近で降りました。便利や〜。

長谷川さんも水族館のあたりを散策中だそうで、お互いぎりぎりに会場で会いましょうということに。
プロレスTに着替えて出発。
そういえば昨日のRAWではサスケさんがグッズ売り場に並ばれていました。目立ってたなー^^。
今日も昨日と同じ会場です。ツアーではみな昨日のRAWで帰ってしまったので、最終日のスマックダウンまで残っている人はだいぶ少なくなっている模様。街もそんな雰囲気です。みんな一足先に現実の生活に戻っていったのですねぇ(遠い目)
会場も一部上の方は席をつぶしていました。

この日はスタンドでしたが、前に座席がない席だったので見やすーい!
c0197663_01551246.jpg
スマックダウン最高責任者シェインが出て来てヤンヤヤンヤ。やっぱり何度見てもオープニングはワクワクですね!
RAWの最高責任者で妹のステファニーより兄ちゃんのが人気者です。
簡単に説明しておくとWWEのいっちばん偉い人がビンスマクマホンっていう人なんですが、その息子がシェインで娘がステファニーです。家族経営です。
c0197663_01565924.jpg

そして選手復帰したため、ゼネラルマネージャーの職を辞したダニエルブライアンの代わりに新しいGMが発表されたのですが、シェインが呼び出した人物、それが昨日RAWで首のけがのため引退を発表した女子レスラーペイジ(まだ25歳)だったので場内割れんばかりの大歓声。昨日は観客が「Thank you ペイジ」の大合唱でペイジ涙していましたから。粋なことしますね。私達もこりゃすごい!と大興奮。ペイジは「This is my house!」(ここは私の縄張りよ)というのがお決まりの台詞なのですが、観客が「This is your house」のチャントでちょっと感動しました。単純だけど人間ってそういうものに心動かされるのですよねぇ。

ダニエルブライアンは大大人気。もちろん一緒にイエスイエスってやってきました!
c0197663_01570954.jpg
で、ダニエルブライアンとAJスタイルズという人気者ベビーフェイス同士の試合。これがねーすんごくいい試合で。今回観た試合の中で(30〜35試合くらい見たのかな?)試合内容としては私は一番良かったです。(次は飯伏vsハングマンペイジ その次がシャーロットvsアスカでした)

するとなんとレッスルマニアで対戦相手にバチコーンと金的してヒールターンした真輔が乱入!おおおお!!
c0197663_02132305.jpg
すごいなおもしろいなー。ショーマストゴーオン。休む暇などなくどんどん次へ次へと話しは展開していくわけです。

このスマックダウンも生中継なので中継が終わると205Liveが始まった模様。え!ラッキー!
ただスマックダウンが終わると帰ってしまうお客さんも多くちょい残念です。
この205LiveというのはWWEのクルーザー級の選手達(95キロ以下の)が出場するいわゆる軽量級の部門。RAWやスマックダウンには化け物みたいな巨体を誇るスーパーヘビー級の人がいますから、やっぱり体格差が日本に比べて尋常じゃないです。このクルーザー級の初代王者を決めるトーナメントに飯伏がエントリーして人気博していましたよね。飯伏っさんはWWEからのオファーを蹴ってしまい日本にいるわけですが笑 

見ているとドラゴンゲートにいた戸澤選手が出てきました。
c0197663_02133951.jpg
「わー!戸澤だ戸澤だ」ドラゲーでは戸澤が大好きだった私達大興奮。まさか見られると思わなかった〜。スタンド後方からがんばれーと叫びました。あーすごいなー頑張っているんだなー。

ただ見ていると大きい会場だと隅々まで伝わりづらいのかなー、観客がスマックダウンよりはやはり静かなので、この攻防をもっと楽しむためにはトーナメントを行っていたような小規模な会場でやった方が熱狂を生み出していいような気がしちゃいます。なんかもったいなくて、アメリカ人よもっと丁寧に見てよって思います。きっと後楽園なんかでドラゲー見たらここの観客はびっくりすると思うのですが。ただ戸澤選手はそれじゃ足りずこのアメリカに打って出たからやはり大会場でもクルーザー級で熱を生み出さないと次にいけないのかなぁ。

はーーー。スマックダウンも終わってしまった。これにてレッスルマニア観戦旅行終了(涙)

と、思ったら、なんと最後に真様が登場!!!
中邑真輔vsドルフジグラーが始まりました。
え、なんなんこの展開とびっくり!長谷川さんに聞くと昨年も同じ顔ぶれで最終試合組まれていたそうです。
c0197663_13434136.jpg
205で帰ってしまう観客も多いそうなので、最後にお楽しみをとっておくっていうことなんですかねぇとは長谷川さん。確かにそうなのかもしれませんね。乱入だけかと思っていたので、嬉しい展開でした!!お客さんもブーイングと声援とが入り交じっていました。どうなっていくのか楽しみですね〜!!

来週のRAWとスマックダウンからシェイクアップと言ってそれぞれに所属する選手の入れ替えが始まります。
どうなっていくのかな〜ワクワク。


それにしても本当に夢のような旅でした。アメリカでこの空気を体感できて幸せです〜。
いろんなことを感じた旅でした。プロレスってやっぱり最高です。
プロレスが共通の趣味の私達夫婦のプロレス観戦人生のハイライトでした。

あとはいつかメキシコの聖地アレナメヒコとタイの聖地ラジャダムナムスタジアムに行けたらいいなー。


帰りの便は早朝なのでほとんど寝ずにパッキング。
空港までも送迎付きです。あー楽です〜。迎えにきた車にウケました。
c0197663_02134458.jpg
バーカウンター付きで10人くらい乗れるやつ。紫とかブルーとかにネオンの色が変わるっていうパリピカーで、低音がお腹にひびきます爆。笑って目が覚めました。

帰りの便も長谷川さんと一緒で時間までレッスルマニアを振り返り。日本人はほとんどうちらくらいしかいなかったです。ホントご縁がある長谷川さん。日本でもぜひ一緒に観戦しましょうと再会を約束してお別れしました。良い出会いでした。お互いの素性もよく知らず、プロレスのみで繋がっているのもいいですよね笑。


日本に着いたら速攻でミサワちゃんを迎えに。ぎゅーと何回も何回も抱きしめちゃいました。
ちょっと迷惑そうなミサワ笑 元気そうでよかった。
c0197663_12133957.jpg
c0197663_12134539.jpg
ここまで10時間ほどかけいっきに書き上げました。しむー。

さて。これからGWそしてアジサイの季節とめまぐるしい日々が続いていきます。
がんばります!

読んでいただいてありがとうございました!






by cvdois | 2018-04-19 12:17 | トラベル


鎌倉にあるcafe vivement dimanche公式ブログ


by cafe vivement dimanche

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ディモンシュ
dois
claro
dimanche webshop
マスター
イベント
FM
トラベル
コーヒー
みさわ
ブラジル音楽
プロレス
日々のこと
鎌倉

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

リンク

twitter

ライフログ

Coffee & Novos Compositores selected by Dani Gurgel -Café Vivement Dimanche the 20th anniversary-

鎌倉のカフェから- café vivement dimanche 20th Anniversary -

鎌倉のカフェから

Coffee & Music –Drip for Smile-

COFFEE & MUSIC

過ぎ去りし日の・・・

バラとひまわり(A Rosa e o Girassol )

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事

コーヒーを楽しむ。

はじめてのコーヒー

珈琲と雑貨と音楽と―鎌倉のカフェから“好き”をかたちに

ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実 (P‐Vine BOOKs)

domingo―music for sunday lovers

dimanche―日曜のコーヒー的なシアワセ。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧