営業予定

毎週水木定休日をいただいております。
8時〜11時セルフサービスの朝ディモンシュ
11時〜19時(18時半ラストオーダー)ご来店お待ちしております!

6月2日(日)FMヨコハマSHONAN by the seaマスター生出演

  6日(水)定休日
  7日(木)定休日

*11時〜17時までの間マスターはディモンシュより徒歩3分ほどのこちらにてドリップコーヒーをいれておりますので、ぜひ足をお運びください!

 13日(水)定休日 FMヨコハマプライムタイムマスター生出演
 14日(木)定休日

 27日(水)定休日
 28日(木)定休日 ペドロミランダライブ




7月22日(日)ダニグルジェルライブ

  

# by cvdois | 2018-07-31 23:55 | ディモンシュ

定休日につきまして

毎週水曜日と木曜日を定休日とさせていただきます。この日はウェブショップもお休みさせていただきます。振り替え休日などでお休みの変更があった場合、ウェブショップも同様にお休みさせていただきます。(お買い物はいつでもしていただけますが、ご質問への返信、受注メールなどの対応はできません。ご了承ください。)
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
# by cvdois | 2018-07-30 23:50 | ディモンシュ

プロレスイベント!!

朗報です〜

ディモンシュに私達が大好きなプロレスキャスターの三田佐代子さんをお迎えします!!!

私達夫婦がどれくらいプロレスが好きかというとものすごい好きです〜!!

プロレスって何がそんなに面白いの?って気になっているけど、周りに誰も一緒に行ってくれる人がいないっていう方、ひとりでも怖くないですから、ぜひいらしてくださいね。

プロレスに詳しくなくても全然大丈夫です!

詳しい方ももちろん大歓迎です〜!うんと詳しい方は優しくしてくださいね〜^^

当日はお持ちの方はプロレスTシャツをぜひ着て来てください!


<イベントのお知らせ>
2年ぶりにプロレスキャスターの三田佐代子さんをお迎えしてプロレスのトークショーを行います。

三田さん著書『プロレスという生き方』(中公新書ラクレ)はディモンシュでも販売させていただき、たくさんのお客さんに手にとっていただきました。

今回は『プロレスという生き方 2018』と題して、出版から2年後のプロレス界のお話をお聞きしたいと思います。春に行ってきたレッスルマニアの土産話も少し。夏はプロレスの大会が多数開催される季節です。ぜひこのトークショーでプロレスの魅力に触れてください。

全然詳しくないという方も大歓迎です。
この機会にぜひご来場ください。

***********************************

『プロレスという生き方 2018』
「プロレスと珈琲と私」


当日は17時ラストオーダー 17時半クローズとなります


2018年7月6日 (金)

場所:鎌倉 カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ
開場:18時30分 開演:19時〜
入場料:1500円 ( 1ドリンク付き)

出演:三田佐代子
聞き手:堀内隆志 (カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)

ご予約は6/8(金)午前11時よりカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ0467−23−9952にて、お電話または店頭にて受付をスタートいたします。
定員に達し次第受付は締め切りとさせていただきます。


Facebookでは画像が大きかったのですが、ブログではミニミニになってしまいました汗 

c0197663_01364094.jpg
と思っていたら、適正サイズがマスターから送られてきました。でもミニミニもかわいいのでそのままで^^。


c0197663_01512359.jpg
ご予約お待ちしております!!

# by cvdois | 2018-07-01 00:07 | ディモンシュ

Dani Gurgel『TUQUTI』リリース記念ツアー

みなさまお待たせしました、今年もダニがやってきます!
いつもは千秋楽が多かったのですが、今回はツアー初日です✨
ダニ・グルジェルソロ名義のセカンド・アルバム(ファーストアルバムはノッソ)『TUQUTI』のリリースを記念したレコーディングメンバーによるジャパンツアー。DDG4とは編成が違いますのでまた新たなダニのセンスと才能に触れられるかと思うとわくわくです。ご予約お待ちしております!


日時:7月22日(日)
会場:cafe vivement dimanche 鎌倉市小町2−1−5
1部 2部入替え制
<1部>開場:15:00 開演:15:30
<2部>開場:18:30 開演:19:00
チャージ:6000円(税込 1ドリンク付)

ご予約は5月28日(月)11時よりお電話またはディモンシュ店頭で受付いたします。
カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ 0467−23−9952

c0197663_22533031.jpg
ダニを追いかけられる方はランブリング・レコーズにツアー詳細が出ていますよ!

# by cvdois | 2018-06-30 23:50 | ブラジル音楽

畠山美由紀と小池龍平のライブ

開催決定!!

今年も開催いたします♪
楽しみに待っていてくださる方がたくさん✨のライブです。
どうぞよろしくお願いします〜!


日時:7月11日(水)
会場:カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ 鎌倉市小町2−1−5
時間:開場18:30 開演:19:00
料金:¥5000( 1ドリンク付き)
予約開始日:6月11日(月) 11時〜  電話または店頭にて
予約&問い合わせ:カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ0467-23-9952



# by cvdois | 2018-06-29 23:55 | イベント

ペドロ・ミランダライブ♪

ペドロ・ミランダライブ

昨年ジョイスと共に来日して話題となったペドロ・ミランダ。
お世話になっている中原仁さんのアルテニアが主宰するグルッポカデンシアとのジャパンツアーの初日がディモンシュになりました。サンバのライブがディモンシュで聴けるなんて、仁さんお声がけありがとうございます!
自然と体が動いちゃいそう^^。絶対楽しいライブになると思いますのでぜひご参加ください!
只今ご予約受付中です。

日時:6月28日(木)
会場:cafe vivement dimanche
開場:18:30 開演:19:00
料金:4500円(1ドリンク付き)
予約:ディモンシュ店頭またはお電話にて
カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ 鎌倉市小町2-1-5
0467−23−9952 

以下アルテニアより
■ペドロ・ミランダはブラジル・リオデジャネイロの音楽文化の発信地となった、ラパ(Lapa)地区の音楽シーンを代表する新世代のサンバ歌手で、テレーザ・クリスチーナ&グルーポ・セメンチのメンバーを経てソロとなり、2016年に発表したソロ第3作「SAMBA ORIGINAL」は、ブラジルのグラミー賞にあたる「第28回ブラジル音楽賞(Premio da Musica Brasileira)」(2017年発表)で「ベスト・サンバ・アルバム」を受賞しました。

昨年、ペドロ・ミランダがジョイス・モレーノのブルーノート公演のスペシャル・ゲストとして来日した際、長年の交流があるパーカッション奏者、宮澤摩周が率いるサンバ&ショーロのグループ、グルーポ・カデンシアのライヴに飛び入りして旧交を温めたことがきっかけとなり、今回の企画へと発展しました。

サンバ・カリオカの “今” を象徴するキーマン、ペドロ・ミランダと、現在の日本で最もクォリティの高いサンバ&ショーロを演奏するグルーポ・カデンシアの共演で、リオのラパと日本が音楽を通じて一つになる磁場を目指しております。

折しもツアー期間はワールドカップ・ロシア大会の真っ最中。サッカーとは切っても切れない音楽、サンバで祝祭モードを盛り上げます。

c0197663_23240904.jpg


# by cvdois | 2018-06-27 23:00 | ブラジル音楽

北欧野外”コーヒー”倶楽部

ディモンシュより3分(鎌倉駅西口より線路沿い歩き徒歩2分)ご近所UPI OUTDOOR鎌倉にてディモンシュの参加するイベントがありますよー!
6月9日(土)11時〜17時
この日はマスターUPIにてコーヒーをドリップしておりますので、ぜひUPIへ足をお運びください^^。
ディモンシュは通常営業しております!
以下UPIさんのFacebookより転載させていただきました。

************************************

北欧の様々な野外文化をお伝えしているストアイベント

『北欧野外文化倶楽部』
今回はそのスピンオフ!スペシャル企画です!

北極圏の街、スウェーデンのイェリバーレから、
コーヒーブランド「Lemmel Kaffe」が鎌倉へやってきます。
彼らの来日に合わせ、1日限りのスペシャルなコーヒーイベントを開催します!


Special Store Event
『北欧野外 ”コーヒー” 倶楽部』

<出店>
café vivement dimanche(鎌倉・ドリップ式)
The Five Beans(葉山・プレス式)
Lemmel Kaffe(イェリバーレ・煮出し式)


コーヒー豆を直接お湯の中に入れて煮出すスウェーデンスタイルのコーヒーを、焚き火を囲みながらお楽しみいただける貴重な機会です!

イベント当日は「Lemmel Kaffe」だけでなく、湘南エリアを代表するコーヒーショップ「café vivement dimanche」「The Five Beans」も出店いただけることになりました!

三者三様のコーヒーが楽しめる他、各ショップのコーヒー豆などの販売も予定しております。スウェーデンのフィーカ文化にちなんだお菓子もご用意しますので、コーヒーと一緒にお楽しみください。


また、全てのコーヒーを楽しんでいただきたく、
下記内容のコーヒーチケットもご用意いたしました◎

価格:1,000円(税込)
内容:3つのコーヒーを1杯ずつお飲みいただけます(シナモンロール付き)
枚数:限定30枚


コーヒーチケットは事前に鎌倉店で販売、お電話での予約も承ります。


日本とスウェーデン、それぞれのスタイルのコーヒーたちを片手に、一緒に楽しい時間を過ごしましょう◎

コーヒーを愛するみなさまにとって、素敵な一日になりますように。是非とも鎌倉にお越しください!


<日時>
2018年6月9日(土)
11:00〜17:00

<会場>
UPI OUTDOOR 鎌倉店内

<コーヒーチケットの購入方法>
店頭、もしくはお電話にて。
TEL:0467-53-7845

# by cvdois | 2018-06-09 08:00 | トラベル

掲載誌

Lillou Vol.2 ¥537(+税)
c0197663_17264885.jpg
中綴じの『春、ぶらり鎌倉』特集でディモンシュをご紹介いただきました。ありがとうございました。
c0197663_17265435.jpg
書店で見かけたらお手に取ってみてくださいね〜!

# by cvdois | 2018-06-06 17:33 | ディモンシュ

GW終わりました〜

長い方は9連休だった今年のGW。
ディモンシュにもたくさんのご来店ありがとうございました!
今日を生きる毎日でしたよ^^。

毎年これを待っていてくださる方も多いパフェプリマヴェーラ。
c0197663_19262221.jpg
GWで終了しました〜。今年一番食べてくれたのは近所の常連さんUくん。
なんと13個も食べてくれたんですよ笑。

あと、お砂糖が久し振りに変わりました。
c0197663_19402873.jpg
今までは角砂糖だったのですが、角砂糖を作ってくれる工場がもうなくなってしまって、どうしようかと困っていたのですが、こちらになりましたよー♡ イラストは長場雄さんです。大好評です☆

とかなんとか下書きしておりましたら、あっと言う間に5月も終わりじゃないですか〜ひ〜。
今度はこちらでございます〜!

c0197663_22182916.jpg
よろしくお願いいたします!

# by cvdois | 2018-05-27 22:19 | ディモンシュ

ゴールデンウィークの営業予定

4月26日でディモンシュはまる24周年を迎えました!
記念の24周年ブレンドなども販売が始まっておりますよ^^。
c0197663_23275722.jpg
25周年に突入するGW、張り切って営業いたします〜。
間際のお知らせになってしまい、申し訳ありません。
ずっとお天気よさそうなので、ぜひぜひぜひぜひ鎌倉にお越しの際はお立ち寄りくださいませ!!

4月27日(金)〜5月8日(火)の間は無休で営業いたします。
8時〜19時(18時半ラストオーダー)
朝ディモンシュも毎日やっております。

5月9日(水)10日(木)は定休日です。

どうぞよろしくお願いいたします!


# by cvdois | 2018-05-08 23:50 | ディモンシュ

カフェリョーシカ

にゃんと!!!
ディモンシュ×コケーシカの初コラボ『カフェリョーシカ』が昨日より販売になっています。

じゃん!
超かわいい…♡
c0197663_13434620.jpg
沼田元氣さんデザインの珈琲柄のマトリョーシカ型ポットにマスター焙煎のオリジナルブレンドが入っております。

*なんと発売2日目にしてディモンシュ分小は品切れ。今追加しているそうなのでしばしお待ちくださいね

ポット大には豆200g入り 4500円
ポット小には豆100g入り 3900円

ディモンシュとコケーシカでの限定発売ですよ✨

お豆は、ロシアでは珈琲よりも紅茶がよく飲まれるとのことで、沼田さんからのリクエストで爽やかなブレンドになっております。アイスにしてもおすすめのちょっと紅茶のような雰囲気で飲んでいただける2種類のエチオピアのブレンド。

そしてこの特製マトリョーシカ型のポット、麦わら細工という伝統工芸の手法で作られているそうです。
麦わら細工なんて初めて聞いたので調べたらこれは大変。とっても手がこんでいます。ひとつひとつ手作業で絵柄が張りつけられておりますよ。あぁかわいい。海を渡ってきました。発売前に飾っておりましたら、「何コレすんごいかわいいんだけど」とたくさんの方の目を釘付けに。


さらにディモンシュでは沼田元氣さんの写真展を同時開催しております。
『カフェリョーシカ』を制作してくださっているマトリョーシカ工場の制作風景写真です。

この写真展まじで素敵です。
c0197663_14085335.jpg
どの方がカフェリョーシカを担当してるかぜひマスターに聞いてください。


ところで沼田さんといっても最近のディモンシュ好きの方はご存知ない方もいらっしゃるでしょうね。
どんどんお客さんも移り変わり(もちろんずーーっと通ってくださる方も大勢いらっしゃいますが)もう4周りくらいして、コレまでのマスターの活動も知らない方も多いです。うちの新しいスタッフも何も知らないので笑。

マスター(左)と沼田さん(右)
c0197663_14153592.jpg
c0197663_14152721.jpg
c0197663_14154348.jpg

本当にツーショットはカフェロジィ以来かもしれませんね。
カフェロジィというのは1999年から3年ほど池袋のコミュニティカレッジで開催されていた「初心者のための喫茶店学入門講座」で、沼田さんと堀内マスターが講師を務めていました。
いやーもーすんごい人気講座だったんですよ。
珈琲のお供の甘いものはロミミエが担当していて。
(ロミユニコンフィチュールのいがらしろみさんと現在ロミユニでろみちゃんの片腕として事務をしているみえちゃんのふたり組ユニット)
こんな本まで出ていました。読み返すと止まらない笑

c0197663_14360753.jpg
こんなカフェトレーディングカードまで売っていました。全国の喫茶店やカフェのカードで裏にはそのお店の営業時間などの情報を掲載していました。
c0197663_14371189.jpg
昔からの常連の杉本さんが書いていましたが、このカフェカードってインスタのそのもの。

今現在喫茶店愛好家としていろいろな喫茶店を掘っていらっしゃる方たくさんいますが、そういう方は沼田さんにちゃんと敬意を表してらっしゃいますかねぇ。喫茶店のオーソリティですからね。

そんな沼田さんが奥様と現在営んでいらっしゃるのがコケーシカ。長谷にあります。
カフェロジィが1999年で今年2018年なので約20年ですか。いろいろな事があり(本当にいろいろな事があり)こうして久し振りにご一緒しているわけです✨

カフェリョーシカも写真展もかわいくてすんばらしいので、ぜひディモンシュにいらしてくださいね!!
コケーシカの最新情報がわかるTwitterはこちら


# by cvdois | 2018-04-30 14:58 | ディモンシュ

先生のおとりよせ2

こちらもご紹介が遅くなりすぎてすみません…
このご本ご存知ですか?

先生のおとりよせ2 845円(+税)
c0197663_18362325.jpg
あるとき異常にカフェオレベースばかり爆発的に注文が入って、一体何が起こったのだろうと思っておりましたら、この連載で取り上げてくださっていたんです。もー影響力がすごくて驚きました。

c0197663_18401362.jpg
うっほーこれ試した〜いって私達も思ってしまうようなご紹介で、とっても嬉しかったです✨
今や人気商品の筆頭格のカフェオレベース。非常に簡単便利で美味しいのでぜひお試しくださいませ。
ありがとうございました!!

# by cvdois | 2018-04-30 12:35 | dimanche webshop

営業のお知らせ

4月は変則的な営業となる期間があります。
6日(金)〜10日(火)の間は朝ディモンシュのみの営業となり、通常営業はお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

4月1日(日)ビューティフル・サンデー・モーニング

  4日(水)定休日
  5日(木)定休日
  6日(金)8:00〜12:00朝ディモンシュ12:30クローズ
  7日(土)8:00〜12:00朝ディモンシュ12:30クローズ
  8日(日)8:00〜12:00朝ディモンシュ12:30クローズ
  9日(月)8:00〜12:00朝ディモンシュ12:30クローズ
 10日(火)8:00〜12:00朝ディモンシュ12:30クローズ
 11日(水)定休日
 12日(木)定休日
以下通常営業となります。


# by cvdois | 2018-04-29 23:56 | ディモンシュ

ミサワと日々のこと

今日からGWですね!
GW初日にミサワの具合が悪くなりました。
連休あるある(;ω;)

今日は土曜ですが、運良くいつもお世話になっている獣医さんはやっているので、早起きして朝イチでミサワを連れて行きました。
c0197663_23543595.jpg

いつも使っている目薬がなくなりもらいにいかなきゃと思っていたタイミングで、左目の白目が充血してしまって、この写真でも分かるかもしれませんが、ドライアイなので、左目にめやにが張り付いてしまっています。かわいそうに。

ミサワの番になり診察室連れて行き、私は待合室で待っていたら、少し変な声が。「なんだろな」
しばらくするとちょっと青くなった若先生が急いで私のところへ。
ミサワは診察の時にいつも全力で抵抗するのですが、今日もいつものようにイヤイヤをして抵抗していたところ、突然呼吸がつまりショック状態になってしまったとのこと。
診察室は待合室から見えるようにガラス張りになっているので立ち上がってのぞいたら、ミサワがぐったりして、老先生、看護師さん全員でミサワを囲み酸素を吸引させています。
「え」
足が変な方向へ投げ出され、へにゃっとぺったんこになったミサワ。背中が小さく上下しているので呼吸しているのは分かりますが、明らかに様子がおかしくて、私呆然。
ちょっと時間が経てば落ち着くと思いますと先生。
「えぇぇぇ」びっくりし過ぎて私足が動かず。さっきまで元気でただ目が充血したから連れてきたのに…
呆然と見ていると我に返ったミサワ、ヨロヨロ立ち上がり、またイヤイヤし始めました。
ウアア良かったーーー… はーーー…
処置はただ目にごっぴりと付いた目やにを取るだけだったので、呼吸が落ち着いたら安心するように私の元でしばらく様子を見て(帰りにまたショック状態になるといけないので)、その後万全を期すために取った心電図も正常だったので家へ戻ってきましたが、もう本当に生きた心地がしませんでしたよ… 少しの時間でしたけどもう私ぐったり。本当に良かったです。
老いるとはこういうことなんでしょうかね。
ミサワも苦しくてびっくりしたと思います。

家に帰ってきても私のそばから離れないミサワ。
c0197663_00163959.jpg
もしあそこで何かあったら、GWはお店お休みだったかもしれません(TーT)
ご飯ももりもり食べていいうんちもして元気が戻ってよかった。しかし今日は心労で非常に疲れました。


で、仕事も終わり家に帰ってきてご飯も食べ、あぁ今日は疲れたなーお菓子食べようと思い、木曜にマスターと行った祐天寺のmargoご夫妻からいただいたオーボンビュータンの包みを開けるとびっくり。

こんなの見た事なーい!!え知らないのは私だけ?

c0197663_00240865.jpg
c0197663_00242109.jpg
これってオーボンビュータンのあの洋梨の形ですよね、しかもダックワーズ生地。すごーい!!

なんか今日はフラフラだったので、いただいたの勝手に小さい焼き菓子のセットだと思い込んでて、これ以外にもまりこさんのキャロットケーキをいただいたので昨晩そちらを食べてうまうまだったのですが、まさかのケーキに目が飛び出ました。
本当にありがとうございます(涙そして喜びの舞)

今週は結婚記念日誕生日ディモンシュの開店記念日が続く週で、食べ過ぎの幸せ週間。スタッフや友人からも私達にいろいろいただいてしまいました。

肉♡
c0197663_00353886.jpg
芍薬♡
c0197663_00353298.jpg
さくらんぼ♡
c0197663_00354695.jpg
パグ本(しかも生まれた年の出版)♡
c0197663_00354998.jpg
他にも載せる前に食べてしまったものがあり、全部本当にありがとうございました。赤いものを載せてみました^^。 
また1年頑張ります!


# by cvdois | 2018-04-29 00:46 | 日々のこと

新Tシャツ発売

今年も素敵なTシャツが出来ました!

『Pulley Coffee』¥3780(税込み) pulley=滑車
c0197663_23293977.jpg
昨年度より福岡のファイブ・リーヴスの河崎政芳さんのディレクションによりTシャツを制作しております。
今年はイラストレーターでグラフィックデザイナーのRyuto Miyakeさんによる描き下しのイラストで制作いたしました。
ちょうど現在出ているポパイの表紙やディモンシュでも大人気のピアニスト、ヘニング・シュミットのアルバムジャケットなどのイラストを描かれていらっしゃいます。ヘニングのアルバムはジャケ買いする方も結構いらっしゃるので、気になっていらっしゃった方も多いのではないかと思います。Ryuto Miyakeさんのウェブサイト、うっとりしてしまいますのでぜひご覧になってください。

dimanche webshopでも販売を開始しました。
161cmの女性スタッフでSサイズ
171cmの男性スタッフでMサイズ

既に何回も洗って着ているお気に入り♡ちょっとだけ縮みます。

c0197663_23465789.jpg
どうぞよろしくお願いいたします。


# by cvdois | 2018-04-28 23:49 | ディモンシュ

パティスリーキハチ×ディモンシュ

今年もコラボレーションさせていただきました。
マスター焙煎のお豆を使用していただいております!
お持ち帰りできるパフェディモンシュ✨ 

カフェ・ド・パルフェ
c0197663_12263670.jpg
私達もGWに入るとしばらく出掛けられないので、買いに行ってきましたよ^^。

c0197663_12265972.jpg
これはかなりパフェディモンシュです〜!!おいし♡
c0197663_12265686.jpg
パティスリーキハチさんのショップ近くに行かれる方はぜひお試しくださいませ〜。
ご好評いただき、年を重ねるごとにちょっとずつ会期が長くなっております。
どうぞよろしくお願いいたします!

# by cvdois | 2018-04-27 12:31 | ディモンシュ

ニューオリンズ9

とうとう今日で最後か。プロレスの事だけを考えてわくわくしていた旅だったなー。

試合時間までこれに乗って観光することにしました。
この路面電車、乗っているのが観光なので、みんな全然降りず始発で座れるかどうかかどうやら鍵のようです。
c0197663_01190571.jpg
きちんと整列なんて誰もしませんし、ここが始発っていう目印も特に私には分かりませんでした爆。
一日フリーチケットが1人3ドルなのでそれを二枚買って横入りしてくる人達に負けないように乗り込みましたよ。
無事座れてふ〜。もうなんかやり切った感です。

内部はこないな感じです。
c0197663_01254740.jpg
背もたれを押すと向かい合わせに座れます。で、窓の上にシルバーのワイヤーがブザーに繋がっていて、降りたいところでそれをひっぱるというシステムです。通学に使ってる学生もいました。

途中でチャリで並走してた女の子が1988年のオリーブの表紙って感じでした。きゃわ。
c0197663_01255515.jpg

写真に撮れませんでしたが、線路沿いの大きな街路樹にビーズのネックレスがたっくさんひっかかっているんですよ。どの木にもぶら下がっているので、下から放り投げていると思うのですが、宗教的な意味があるのかな?たくさんぶら下がっていると気持ちの悪い美しさがあります。

終点に到着〜。観光のお手本のような写真です。どうぞ参考になさってください笑
c0197663_01260354.jpg
c0197663_01260859.jpg
終点まで乗ってきて、そのまま折り返し電車の出発を待つ人ばかり笑
寄ってみようかとなったダイナーの近くで降ります。

なんとなく野菜が足りてないような気がしてトメイトジュースと共にメキシカンオムレツにしてみました。

c0197663_01344830.jpg
あれ?中央のカウンターにいるの昨日深夜のスーパーで見かけた真輔コスプレの人じゃないかしらん…
サイド剃り上げてるし間違いない!

目が合ったらこんにちはと向こうも挨拶してくださったので、昨日スーパーでお見かけしましたよ!と言ったら、毎日真輔ポーズしすぎて腰をやられてしまったそうです。最高ですね!今日のスマックダウンも行かれるそうです。帰りに一緒にタクシー乗られますか?と聞いてくださったとっても紳士な真輔コスプレイヤーさんでしたよ^^。

c0197663_01352507.jpg
オムレツ美味しかったです!ボリュームも満点!かりっかりのポテトにオムレツの中にはチーズとろ〜。卵は3個分。ちょい卵摂取しすぎです笑
c0197663_01345655.jpg
唐辛子食べたらやっぱりだめでしたイタ辛い泣笑。
マスターのも美味しかったです。レモンソーダ飲み干すとすかさず注いでくれたので、ドリンクは飲み放題っぽいです。
c0197663_01350246.jpg
厨房機器がピカピカに磨きあげられ清潔なお店。近所のおじちゃまおばちゃまが新聞持ってくるような感じでしたよ。
ふ〜お腹ぽんぽん。家だったら横になりたいところです。

食後はやっぱりコーヒー。電車から見えたよさげなコーヒーショップへ行ってみることにしました。
c0197663_01414463.jpg
この辺りはちょっと観光地から外れているからか、平日だからか分かりませんが、地元っぽい人ばかり。
マシンメンテナンス中とのことで自動的にホットコーヒーになりました。
キャロットケーキがかわいかったので食べたかったのですが、もう一ミリも食べられないほどお腹ぽんぽん。
c0197663_01413699.jpg
天井高くクラッシックの流れるコーヒーショップでした。
なぜかニューオリンズはどこへ行ってもジャーニーばかり流れていて、ジャーニーの出身地なんかなと思って調べたら全然違った笑。ジャーニーがかかってないなんてここくらいですよ。
c0197663_01412599.jpg
あまりゆっくりもしていられなくなってきたので表へ出ると通りにカツラ。やーきもわるーw
c0197663_01351785.jpg
帰りはすきすきの路面電車で快適!ホテル至近で降りました。便利や〜。

長谷川さんも水族館のあたりを散策中だそうで、お互いぎりぎりに会場で会いましょうということに。
プロレスTに着替えて出発。
そういえば昨日のRAWではサスケさんがグッズ売り場に並ばれていました。目立ってたなー^^。
今日も昨日と同じ会場です。ツアーではみな昨日のRAWで帰ってしまったので、最終日のスマックダウンまで残っている人はだいぶ少なくなっている模様。街もそんな雰囲気です。みんな一足先に現実の生活に戻っていったのですねぇ(遠い目)
会場も一部上の方は席をつぶしていました。

この日はスタンドでしたが、前に座席がない席だったので見やすーい!
c0197663_01551246.jpg
スマックダウン最高責任者シェインが出て来てヤンヤヤンヤ。やっぱり何度見てもオープニングはワクワクですね!
RAWの最高責任者で妹のステファニーより兄ちゃんのが人気者です。
簡単に説明しておくとWWEのいっちばん偉い人がビンスマクマホンっていう人なんですが、その息子がシェインで娘がステファニーです。家族経営です。
c0197663_01565924.jpg

そして選手復帰したため、ゼネラルマネージャーの職を辞したダニエルブライアンの代わりに新しいGMが発表されたのですが、シェインが呼び出した人物、それが昨日RAWで首のけがのため引退を発表した女子レスラーペイジ(まだ25歳)だったので場内割れんばかりの大歓声。昨日は観客が「Thank you ペイジ」の大合唱でペイジ涙していましたから。粋なことしますね。私達もこりゃすごい!と大興奮。ペイジは「This is my house!」(ここは私の縄張りよ)というのがお決まりの台詞なのですが、観客が「This is your house」のチャントでちょっと感動しました。単純だけど人間ってそういうものに心動かされるのですよねぇ。

ダニエルブライアンは大大人気。もちろん一緒にイエスイエスってやってきました!
c0197663_01570954.jpg
で、ダニエルブライアンとAJスタイルズという人気者ベビーフェイス同士の試合。これがねーすんごくいい試合で。今回観た試合の中で(30〜35試合くらい見たのかな?)試合内容としては私は一番良かったです。(次は飯伏vsハングマンペイジ その次がシャーロットvsアスカでした)

するとなんとレッスルマニアで対戦相手にバチコーンと金的してヒールターンした真輔が乱入!おおおお!!
c0197663_02132305.jpg
すごいなおもしろいなー。ショーマストゴーオン。休む暇などなくどんどん次へ次へと話しは展開していくわけです。

このスマックダウンも生中継なので中継が終わると205Liveが始まった模様。え!ラッキー!
ただスマックダウンが終わると帰ってしまうお客さんも多くちょい残念です。
この205LiveというのはWWEのクルーザー級の選手達(95キロ以下の)が出場するいわゆる軽量級の部門。RAWやスマックダウンには化け物みたいな巨体を誇るスーパーヘビー級の人がいますから、やっぱり体格差が日本に比べて尋常じゃないです。このクルーザー級の初代王者を決めるトーナメントに飯伏がエントリーして人気博していましたよね。飯伏っさんはWWEからのオファーを蹴ってしまい日本にいるわけですが笑 

見ているとドラゴンゲートにいた戸澤選手が出てきました。
c0197663_02133951.jpg
「わー!戸澤だ戸澤だ」ドラゲーでは戸澤が大好きだった私達大興奮。まさか見られると思わなかった〜。スタンド後方からがんばれーと叫びました。あーすごいなー頑張っているんだなー。

ただ見ていると大きい会場だと隅々まで伝わりづらいのかなー、観客がスマックダウンよりはやはり静かなので、この攻防をもっと楽しむためにはトーナメントを行っていたような小規模な会場でやった方が熱狂を生み出していいような気がしちゃいます。なんかもったいなくて、アメリカ人よもっと丁寧に見てよって思います。きっと後楽園なんかでドラゲー見たらここの観客はびっくりすると思うのですが。ただ戸澤選手はそれじゃ足りずこのアメリカに打って出たからやはり大会場でもクルーザー級で熱を生み出さないと次にいけないのかなぁ。

はーーー。スマックダウンも終わってしまった。これにてレッスルマニア観戦旅行終了(涙)

と、思ったら、なんと最後に真様が登場!!!
中邑真輔vsドルフジグラーが始まりました。
え、なんなんこの展開とびっくり!長谷川さんに聞くと昨年も同じ顔ぶれで最終試合組まれていたそうです。
c0197663_13434136.jpg
205で帰ってしまう観客も多いそうなので、最後にお楽しみをとっておくっていうことなんですかねぇとは長谷川さん。確かにそうなのかもしれませんね。乱入だけかと思っていたので、嬉しい展開でした!!お客さんもブーイングと声援とが入り交じっていました。どうなっていくのか楽しみですね〜!!

来週のRAWとスマックダウンからシェイクアップと言ってそれぞれに所属する選手の入れ替えが始まります。
どうなっていくのかな〜ワクワク。


それにしても本当に夢のような旅でした。アメリカでこの空気を体感できて幸せです〜。
いろんなことを感じた旅でした。プロレスってやっぱり最高です。
プロレスが共通の趣味の私達夫婦のプロレス観戦人生のハイライトでした。

あとはいつかメキシコの聖地アレナメヒコとタイの聖地ラジャダムナムスタジアムに行けたらいいなー。


帰りの便は早朝なのでほとんど寝ずにパッキング。
空港までも送迎付きです。あー楽です〜。迎えにきた車にウケました。
c0197663_02134458.jpg
バーカウンター付きで10人くらい乗れるやつ。紫とかブルーとかにネオンの色が変わるっていうパリピカーで、低音がお腹にひびきます爆。笑って目が覚めました。

帰りの便も長谷川さんと一緒で時間までレッスルマニアを振り返り。日本人はほとんどうちらくらいしかいなかったです。ホントご縁がある長谷川さん。日本でもぜひ一緒に観戦しましょうと再会を約束してお別れしました。良い出会いでした。お互いの素性もよく知らず、プロレスのみで繋がっているのもいいですよね笑。


日本に着いたら速攻でミサワちゃんを迎えに。ぎゅーと何回も何回も抱きしめちゃいました。
ちょっと迷惑そうなミサワ笑 元気そうでよかった。
c0197663_12133957.jpg
c0197663_12134539.jpg
ここまで10時間ほどかけいっきに書き上げました。しむー。

さて。これからGWそしてアジサイの季節とめまぐるしい日々が続いていきます。
がんばります!

読んでいただいてありがとうございました!






# by cvdois | 2018-04-19 12:17 | トラベル

ニューオリンズ8

レッスルマニアが終わり翌日の夕方にはM夫妻はサクラメントに帰ってしまいます。
あーん寂しい(T-T)
小学校3年の時に塾で出会ったので、そんな話しをしていたら、英語の塾行かなきゃみたいな夢見ました笑。
朝はいつものように下のコーヒー飲んで、ランチに出掛けました。
昨日グリッツ食べたお店の並びのハンバーガー屋さん。
毎日ハンバーガーになるかと思っていたら意外とこれが初ハンバーガーです。

ここでもアルミトレイ。ちょっとはやってんですね^^。
友達がハラペーニョコールスローくれました。うちでも真似してみよう、すすみます。
バーガーも美味しかったですよ。

c0197663_23383503.jpg
店内混雑。
c0197663_23384243.jpg
レジの女の子が男の子になりたい女の子で、すっごく小柄でかわいいのに口ひげをたくわえていました。アイシャドウも右がオレンジで左が青でポップだったな。なりたい自分でいられていいですよね。

友達が昨晩のレッスルマニアの疑問点をメモしていました爆 全部説明^^。
c0197663_23384661.jpg
友達夫はアスカに心を奪われたらしく、ここ二晩で検索しまくったそうです笑
自分のこと「わて」って言うよって教えてあげました笑

別れはいつも寂しいですねぇ。ハグしてまた再会を誓いました。本当にありがとうね!!

バイバイして私達は夜の試合前まで散策に。散歩がてら有名なレコ屋さんへ行きました。
途中の建物。
ニューオリンズのフレンチクォーターはベランダのある建物が多くてそこにアイアンのレースの装飾がされています。
これはまたちょっと違う感じですが、ベランダいいなぁ。

c0197663_23522460.jpg
このあたり昼間からラリっている人達結構います。さらに奥入るとちょっと治安悪そう。ちょい厳重なエントランス。
c0197663_23520741.jpg
c0197663_23521448.jpg
自分のやお土産に数枚購入。

戻りがてらフレンチマーケットを通ることに。
中に小さいフードコートみたいなスペースがあり、疲れたら軽食取ったりするのはいいかもしれないけど、ここはザ観光地のショップばかりでした。

喉も乾いてきて、あんまり大味なお店には入りたくはないしであやうくお茶難民になりそうになったところで町の小さなコーヒーショップ発見。

静かで落ち着きます。ここはおすすめです。

c0197663_00033307.jpg
この真っ白い人も男性でしたが女性になりたい人でした。みんなきれいにしてる。
c0197663_00033814.jpg
c0197663_00034547.jpg
冷たいの飲みたかったから嬉し。ここで長谷川さんと待ち合わせしました。長谷川さんもこのあたりをちょうど観光されていたそう。落ち合ってさっそくプロレス話し。楽しか〜^^。ミシシッピ川の方まで散歩しながらいろいろな話しをしました。
普段は新日本とW-1を中心に見ていらっしゃるそう。
長谷川さんはこの旅全部自分でアレンジしていて、私達と同じく最終日のスマックダウンまでニューオリンズにいます。去年もレッスルマニア観にきたそう。すごいですね〜。またロウの会場で会いましょうと一旦ホテルへ。

会場はレッスルマニアの行われたベンツドームの向いです。ベンツドームが東京ドームならこちらは後楽園っていう感じですが、両国より大きいレベル?でしょうか。

c0197663_00185233.jpg


この夜はWWEの2ブランドのうちのひとつのRAWの大会です。レッスルマニア(は2つのブランドから選抜された選手だけが出られる合同の大会)の結果を受け、新しい物語が始まっていく最初の大会です。会場でまた長谷川さんと会い、それぞれの席へ。

この夜はフロアレベルで花道の近くでした!

c0197663_00171297.jpg
完コピコスプレの女の子達。サーシャとベイリー。もちろんベルトしています^^!花道はすぐそこです。
c0197663_00170359.jpg
生放送で中継されているので、CMの間は進行が止まります。これも面白いです。

昨日大喝采だったロンダラウジーの入場は大盛り上がり。昨日の流れを受けての今日ですからね^^。
みんなカメラ。逆に対戦相手だったステファニーには大ブーイングです笑。昨日の試合でもステファニーの姑息な試合運び素晴らしかったです。
c0197663_00244223.jpg

昨夜アレクサを破ったナイアには大声援。ナイアのお尻の大きさすごいんですよ。お顔はとってもきれいで顔だけ見ていると体の大きさにびっくり。あのWWEのスーパースターで今やハリウッドスターのロック様のいとこです。すんごい一族ですねー。どうでもいいですけどロックのインスタのフォロワーが1億でびっくりしました。億て!
c0197663_00254735.jpg
ナイアのことを親友だって言ってたくせに陰では悪口を言っていてそれがナイアにばれてレッスルマニアでやられてしまったアレクサ。アレクサかわいい♡
c0197663_00255768.jpg
昨日小学生のニコラス君とベルト穫ったストローマンも大喝采でした。観客「we want ニコラス」チャント笑
c0197663_00260984.jpg
ニコラスくんは学業を優先するためにベルトを返上しました。ウケる。

ロマンレインズは本当に嫌われているのかな…涙。大ブーイング。会社から推されているだけでみんなの反感を買ってしまうんですねぇ。

昨日ベルトを穫ったセスロリンズ。かっこええ〜。
c0197663_00263483.jpg
新日本に来ていたデビちゃんもいます。ハーディ兄弟は大人気ですね。

試合後セスがビーチボールパーティしようぜと(多分)言い観客が隠し持っていたビーチボールがたくさん上の方から降ってきて、場内に飛び交いました。俺らはシリアスな試合してんのにみたいなこと言ってたような。
私達のすぐ足元にも落ちてきましたよ。

c0197663_00264570.jpg
全然まだたるくないのにもうビーチボール?みたいな場面も序盤にあって、選手も大変ですね〜。特に気にしてないんかな。
大盛り上がりで満喫のRAWでした。はー♡


帰りはこんな感じ。ホテルまで人の波です。
c0197663_00594336.jpg
この通りにスーパーがあるので小腹がすいてまた寄りました。スーパー24時まで営業しています。
ケーキのショーケースに圧倒されました。
c0197663_01061877.jpg
c0197663_01060503.jpg
c0197663_01055856.jpg
c0197663_01061021.jpg
すんごいです笑。

明日のスマックダウンでプロレス観戦が終わってしまう…( ̄ー ̄)あぅ
ひとまずバタンキューです。

# by cvdois | 2018-04-19 01:08

ニューオリンズ7

狂ったように更新しています。
この定休日を逃したらもうこのままGWに突入でまたしばらくブログ放置になってしまいそうなのでがんばっています。

さていよいよ旅の最大の目的レッスルマニア34の当日。
今朝も下のスタンプタウンから始まります〜。
c0197663_21284288.jpg
この兄さんが作るカプチーノが一番おいしかった。泡が液体にきれいに混ざっていて最後までミルキーで、うちでもこのレベルにしたいとマスターつぶやく…。

c0197663_21285194.jpg
床のキリムいい味ですねー。

この日も早くは起きられず。友達とブランチへ。マスターがタクシーで通りがかったときにおしゃれな店が多かったという通りへ行ってみることに。

途中のインテリアショップの外のディスプレイすてきんぐ。大きな銅の鉢にグリーン。

c0197663_21344286.jpg
そういえば友達が言っていたのですが、カリフォルニアはものすごくアジア人が多いそうで、それにくらべここは全くアジア人がいないそうなんです。確かに全然アジア系がいないです。だからかカフェでもマスターすぐ顔覚えられていました。「おまえはプアオーバーだろ」って。

マスター気になっていた通り、大正解^^。
ここも待ちがかなりいましたが、回転も早そうなので待つ事に。
c0197663_22025609.jpg
パンも美味しそうでした。
c0197663_21370175.jpg
これは私の頼んだグリッツ。上にハッシュドビーフ的なお肉の煮込みがかかっています。
c0197663_21370768.jpg
友達が頼んだ上にトフィーのソースがかかっためちゃくちゃ甘いシナモントーストみたいなの。
美味しかったけどとにかく甘い。これ食べたら私のグリッツ食べないと。
c0197663_21371347.jpg
アルミのトレイかわいいですね。
マスターは何食べてたかなー。今思い出せない〜。

さてさて、ご飯食べたあとにはスーパーにいくことに。この日のレッスルマニアも終わりが24時くらいらしいので、そうするとお腹すいてももうお店ほとんどやっていないので、ご飯食べられーず。でスーパーでお惣菜とかを買っておくことに。好きなお惣菜をパックに詰めて10ドルくらいだったかと、サラダにジュースやチーズとか。その場でお惣菜をちょっと食べてる人がいてびっくりしてたら、アメリカでは勝手に味見していいそう。へ〜へ〜へ〜。

アメリカのスーパー、オレジューとか充実し過ぎじゃないですか笑

c0197663_22291733.jpg

食料確保して一旦友達と別れ私達はレッスルコンへ。今日は飯伏ケニーの写真会があるのれすうほーっ!

ざかざん!長谷川さんと一緒に並びました^^。
撮影会予約して無事ゴールデンラヴァーズと写真撮れました〜!!!
カメハメハポーズ!嬉しいー!!!


c0197663_22045273.jpg
ケニーが異常に疲れていて、顔もむくんでいてかわいそうでした。昨晩の試合もちょっといつもよりきれが悪かった印象だったので疲労が蓄積しているのかもしれませんね。休息取れているといいのですが。飯伏っさんは元気そうで良かった〜。

無事写真も撮れてうきうきの我ら。ホテルへ戻りいざ夢の祭典へ!


レッスルマニアの会場はホテルから徒歩で15分もかからない場所です。
歩いてるとこんな人達がわんさか!
c0197663_22105887.jpg
こうやってベルトをみんな持ち歩くんですよ。面白いですよね〜。なんかこれが当たり前に思えてきました笑。前日にベルトを購入した友達が肩からベルトをこのように下げて歩いてみたら、むこうから同じくベルト肩から下げた男の子とすれ違いお互い照れ笑い。最高です笑。

会場にはほとんど手荷物持ち込めません。持ち込む際は中が分かる透明なバッグに入れなければなりません。透明バッグは5ドルくらいで売られているみたい。カメラも携帯くらいで、一眼レフとかは取り上げられてしまいます。液体もだめなので水とかも持ち込めません。私達も手ぶらで。なぜかチャンピオンベルトはオッケーみたいで笑(金属探知機で検査されていましたが)。

後ろから友達が私達を撮ってくれましたよ〜。

c0197663_22110394.jpg
私達はいつものように大会のパンフを購入しましたが、こっちの人はほとんどパンフ買いませんね。それも文化の違いですね。パンフにお金かけるならTシャツやグッズみたいです。

このドーム超巨大でエリア分けからして未知。自分の席について全景が分かると規模にびびりました。
うわーとうとうきたな〜。語彙が少ないからふたりして「やばーい」ばかりを連発。
c0197663_22111229.jpg
座席に座る私達を後ろから撮ってもらいました。かなり急な斜面。ってか座席がアメリカ人のぽっちゃりさんを想定してもっとどこもここも広くすればいいのにと思うのですが、誰基準で作られているのでしょうねぇ。うちらは大丈夫だけど狭いです。
c0197663_22111978.jpg
この広さやばーい。
友達の席はビジョンの裏が見える席だそうで、だいぶ遠くでした。隣に座って解説したかったー。
ジャンバラヤが美味しいから食べなとメールがきて私達も。
c0197663_22112586.jpg
ほんとめっちゃうまい♡ ソーセージももりもり乗ってて、この後周りの人達もみんな食べていましたよ。

いわゆる前座のバトルロイヤル。 拡大するとフィギアみたいです。
c0197663_22113087.jpg
そして本編が始まるとき、暗転していた会場がいっきに照明に照らされて。

c0197663_22113578.jpg
あまりのすごさに言葉を失いました。これはもうそこでしか感じることのできないものでした。77000人の観客の声が映像が照明がもうすべてのレベルが違う。知らない世界見ました。はーーーーー。

中邑選手もアスカ選手も負けてしまいましたが、この舞台に立てるなんて選ばれし人間です。

中邑選手入場。応援しにいった日本人はみんな涙ちょちょ切れたんじゃないですかね。
私達泣きましたよ…だってもうすごすぎ。
c0197663_22413018.jpg
c0197663_22414170.jpg
この人の多さ。ビジョンにはAJと真輔です。負けてまさかのヒールターン。びっくりしました。けどこれからがまた楽しみです!!

試合結果に興味のある方はこちらが面白いのでどうぞ^^。

以下感想など。さすがに最大の大会だけあって、選手達の入場も凝っています。大型のバイクでどどどと入ってきたり。印象的だったのはニューデーの入場。ミゼット(小人)の人達が大勢行進してきました。グレイテストショーマンの影響でしょうか。私は何かポジティブなメッセージを感じました。賛否両論あるでしょうね。
試合はどれもそれぞれに面白かったです。アンダーテイカーも見られて嬉しい。ストローマンの試合も笑ったー。
かけ声(チャント)は、例えばつまらない試合とかそんなことには興味がないよみたいな時に観客はその場面に関係のないかけ声をしてそれをアピールするのですが、今一番はやりなチャントが「ルセフディ」なのか、何かっていうとみんなルセフデイを連発していました。一番聞いたかもしれないルセフデイ。Tシャツ着てる人も多かったです。ルセフ大人気。

それからたるい場面だと歌をうたい出します。「ナナナ〜ナ〜、ナナナ〜ナ〜、ヘイヘーイ、グッバ〜イ」ってやつです。マスター選曲のミュージックダイアリー4月にも入ってます。あとビーチボールがどこからともなく出てくるんですよ。つまらないと観客がビーチボールで遊びだすんです。日本で見てるとそんなの全く映らないですから、なんか知らないことだらけでした。係員がビーチボール取り上げると「アー☆ホール」とかみんなで言うんですよ。面白かったな〜。

あとどうでもいいことなんですけど、アメリカ人がうかつすぎて、席を間違えて座ってる人の多いこと。私達初めての巨大会場なのに間違えず座っているのに、後ろの人達なんて一列まるまるで席間違ってんですよ。間違えて座っていて10段くらい下の席へ移動している人もいたし笑 で、席の確認を離れたところから大声でするんですよ。「ちみそこなんばーん?」「ここはなんばんだよー」みたいに。面白かったー。

グッズ売り場はやはり大混雑で事前に買っておいてよかったです!

はー。夢のような体験でした。思い切ってきて本当に良かったです。

# by cvdois | 2018-04-18 23:24 | イベント

ニューオリンズ6

いつものくせで途中まで書いて力尽きてそこで終わってしまうことが多いので、自分達の備忘録のためにもがんばって書きますよ!

さて、夜はROH。アメリカで3番目に大きい団体になるんですかね。新日本プロレスと提携している団体です。
なぜかROH公式にリンク貼ろうとすると開けないのでウィキの方で。

この夜にはNXTというWWEのファーム団体っていうか、育成組織みたいなのがあって、中邑選手アスカ選手もそこに所属していて昇格してWWE内の2ブランドであるロウとスマックダウンにみな振り分けられるのですが、そのNXTの大会もありました。現在イタミヒデオ選手(元KENTA)が所属しています。ツアーも最初はNXT観戦だったのですが、出場選手を観るとどうしたってROH一択。その希望を伝えると参加者のほとんどがROH希望とのことでした。

車で30分くらいの会場。

私達はツアーの方々より1日早く来ている&観戦以外は別行動なので初めてご一緒しました。みなさん腕に輪っか巻いてらしたのでレッスルコンに行ってからのROH。飛行機も遅れたそうでお疲れでしょうね。

でツアーの女性が気合いの浴衣^^

c0197663_20170420.jpg
かなり肌寒くて今にも雨が降ってきそうな空模様。夕方っていうのもありますが薄暗いです。

席につくと客入れの音楽がラモーンズ。きゃーあがるわ〜。動画も貼りたいのですが、やり方が分からない…
会場はそれこそバレットクラブTシャツの人だらけ。バレットクラブ人気すごいなー。

グッズ売り場をチェックしにいくと制服のように黒Tにカーキの短パンの男子ばかり。短パンは短いのじゃなくて膝小僧がかくれるくらいのやつ。それにキャップとかです。

c0197663_20171035.jpg
席は一番後ろの方でした。レッスルコンで会った長谷川さんはもっとリングに近いところだったみたいです。



写真が小さいですがばばーと。試合結果はこちらのページ楽しいのでどうぞ。

やっぱり飯伏!!ハングマンペイジ(ROHではアダムペイジ)との試合良かったです。すごく声援受けていて大大人気でしたよ〜!

c0197663_20371232.jpg
びっくりしましたが、紙テープ文化あるんですね。なんかちょっとテープが太そうですが。
c0197663_20172904.jpg
バレットクラブは大人気。いやーかけ声がいろいろあるのですが、悪い言葉たくさん覚えて帰ってきました^^

c0197663_20323279.jpg

c0197663_20323879.jpg
c0197663_20324339.jpg
c0197663_20325453.jpg
c0197663_20324844.jpg
最近新日に出てるチャッキーT選手が第一試合に出てていて人気でした。セコンドがバレッタ選手でしたよ。
石井選手は第二試合。対格差ある選手にいつもの一歩も引かないファイトで大人気。

棚橋選手の時もお客さん「ゴーエース!」ってかけ声かけていました。みんな知ってますねー。日本でもそうですが、インディの方がコアなファンが多いんでしょうね。

セミでケニーオメガ選手出てきた時は観客総立ちで大歓声。ケニーの積み上げてきたものに対するお客さんの信頼感の熱気を体感できて涙が出ました。対するコーディ選手への大ブーイングには鳥肌。なんて分かり易い構造。コーディは素晴らしいですね。イヤミったらしくてゴージャスで。奥さん吹っ飛ばされていて、観客大爆笑でしたが、夫婦揃ってすんばらしいです。
結果はケニーを助けようと出てきたヤングバックスのスーパーキックがケニーに誤爆しケニー負け。ヤングバックスともだめそうなちょっと後味悪い悲しい結末。まぁこういうのも含めみんな楽しんでいますけどね笑 

ケニーの試合が終わるとたくさんの観客が帰り始めます。
メインはマーティスカルが出てくるのですが、この試合が終わったのが24時くらい。日本じゃ考えられない時間。で、メイン終わってからだとタクシー捕まらないのでみな一足先にでてウーバー捕まえるそうです。だからケニーの試合セミだったんですかねー。私達はもちろん最後まで楽しみました。


帰りは楽チンなバスでの送迎。夜中になったらいきなり嵐で雨風はすごいわ気温もがくんと下がるわでこれでタクシー捕まらなかったら泣ける。ツアー会社の社長が添乗員さんのような感じだったのですが、バス出発してだいぶ走ったところで、バスに乗り遅れた人がいるとのことで逆戻り。みんな心の中で(なんで点呼取らないん?汗)と思ったと思います爆。ホテルについたのは夜中の2時くらい。自力でタクシー捕まえた人はホテルに戻ったのが4時とかいう人もいたので、送迎付きにして良かったー。

携帯の充電もギリギリもってセーフ。この興行はROHの動員記録を塗り替えたそうで6000人くらい会場ぎっしりでした。
現地の雰囲気を体感できて感激な夜でした。

# by cvdois | 2018-04-18 21:11 | トラベル

ニューオリンズ5

翌日は私なかなか起きれず。
マスターが下でコーヒー買って来てくれました。
うー目が覚めるー。
下でM夫妻と待ち合わせブランチを食べに行く事に。

これまたホテルから徒歩圏内、って言ってもちょっと歩きますけどいい運動です。
ちょいさびれた高架下みたいなところを歩くので、夜は怖いかな。浮浪者の人がけっこういました。

住宅街に突如大行列の人気店。ちょうどお昼ぐらいになっちゃったからかな、名前告げて待つシステムでした。
もちろん友達がやってくれましたおほほ。さくっと1時間は待つと言われ、ワンブロック隣にカフェがあるからそこでちょっとお茶すっかということに。

c0197663_18192422.jpg

モジョコーヒー。
c0197663_18234505.jpg
c0197663_18235192.jpg
中も広く大勢のお客さんで賑わっていました。ちょっと暑いくらいだったので私はレモネード。
こちらのカフェはほとんどカードで決済できて現金つかいません。チップも加え決済できます。

マスターは並びにレコード屋さん見つけ、今回はレコード屋さんも全く調べてこなかったので、ちょっと見てくると嬉しそう。
c0197663_18270376.jpg
そろそろお店に戻ろうかとレコ野のぞきに行くと絶賛サクサク中でした^^。
c0197663_18270967.jpg
音楽とかプロレスとか言葉が通じなくても通じ合えるから爆 いいですよね。
地元のミュージシャンのレコード数枚買ったみたいです。

1ブロックいうても意外と遠い。小さく人がぐしゃっているところです。
c0197663_18293321.jpg
みんなでとことこ。
c0197663_18294258.jpg
マスター歩きスマホはやめましょう。


このお店二度目のニューオリンズっていうNHKの番組で紹介されたらしく、私達が行ったときは日本人いませんでしたが、最近日本のお客さんも増えてるみたいです。ここはお手頃だし美味しかったおすすめです〜。
c0197663_18320963.jpg
フレンチトーストも人気だそうですが、私達はオムレツ、グリッツ(南部の名物料理でトウモロコシの粉で作るお粥みたいなもの)パンケーキにしました。

パンケーキ座布団級。
c0197663_18321555.jpg
友達とシェアしましたが、友達食べきれず笑。バナナが入っていて周りはカリッと中心部はふわっとしていてうまー。

常に満席でわいわいがやがや。
c0197663_18361372.jpg
壁には所狭しとメキシコとかの焼き物?カラフルな民芸品が飾られています。

c0197663_18362278.jpg
ここはまた来たいなー。というかまた来る機会あるかな笑 ニューオリンズなんて人生で訪れること予想もしていなかったです。

帰りはまたブラブラ散歩しながら、アメリカの不動産事情を友達に聞く。

ミシシッピ川。アメリカで一番長い川。噂通り濁ってます。
c0197663_18422419.jpg
c0197663_18423232.jpg
遊覧船に乗るってのもありましたが、時間帯が合わず。沖(っていうのかわからないけど)にはどでかい船が停泊していました。

この後はWWE公式のレッスルマニアショップへ行ってみようということになり路面電車に。初乗り1.25ドルでどこまでもいけます。会場はコンベンションセンターで、ちょうど乗った線の終点でした。
(フレンチクォーターなんかでもWWEの袋を持って歩いている人がたくさんいて、そういえば公式の方調べてなかったと思い、通りで袋持っている人にどこでそれ買えるのと聞いて教えてもらいました)

このコンベンションセンター内でさらにチケットを買ってAxxessという会場に入ると試合が見られたりWWEの選手と写真が撮れたりするのですが、観られたら観たいかもと思った試合の時間帯が合わず。ここでの試合や写真撮影まで予定に組み込むともう大忙しなんですよね。観光とかする暇なんてありませんよ笑

会場の外にも物販のための大型トラックが停まっていてこんなです!ひゃ〜上がるわ〜
c0197663_19071446.jpg
コンベンションセンター内、広っ。奥に見えるのがスーバーストア。
c0197663_19081478.jpg
c0197663_19082959.jpg
たっくさん人いますねぇ!試合に着ていくのをみんな買っているんでしょうね。

レプリカのベルト売り場には人だかり。私達もベルト買おうかと思ったのですが、これ26000円とかするんですよ。高いですよね。でも見るとまぁそのくらいはするだろうなってクオリティですが、さすがに26000円にはたじろぎました。そしたら友達買っててびっくり!!(友達もレッスルマニア行きます)会社でその月に一番頑張った人を表彰するのに裏に名前を刻んでいって飾るとか。面白過ぎ!
c0197663_19092572.jpg
こっちの人ってこういうベルトを腰に巻くのはもちろん、普通に肩からかけて街を歩いてたりして、日本よりもベルトを常に身に付けて楽しんでいるんですよね。なんなら2本3本と身に付けてたりして、邪魔じゃないのかなって思うんですけど、感覚が違うんですよね。すごく面白いです。

c0197663_19190921.jpg
c0197663_19192838.jpg
カートアングル&ロンダラウジー vs トリプルH&ステファニーTシャツ。
c0197663_19192176.jpg
AJ vs nakamura のTシャツ!
c0197663_19193647.jpg
8枚くらい買いました。Tシャツ重い…( ̄∀ ̄)けどやっぱり着たいですからね!

買い物終わりすぐ友達の買ったベルト借りて撮影会。楽しかった〜笑 みんな50近い人達で何やってんでしょうね笑
c0197663_19194509.jpg
c0197663_19200251.jpg
マスターが着ているのは自宅から徒歩5分くらいのサクラメント大会に行った友達が買ってくれてた中邑真輔Tシャツで、ここでは売られていませんでした。道行く人に「シンスケ〜」と何度も声かけられ、ハイタッチされたりしていましたよ^^

c0197663_19195465.jpg
ここはファンしかいないのでみんな微笑みながら通り過ぎていきます。世界中プロレスファンはみんないい人^^。

c0197663_19315966.jpg
あー楽しい。常に笑顔。
もういっちょえい。かっこええ〜笑
c0197663_19330813.jpg
試合当日だとグッズ売り場混み合うだろうから、事前にゆっくり見られて良かったです!

さて、夜は最初のプロレス観戦ROHです。こういう時ツアーに参加していると楽ちんで、ちょっと遠い会場まで送迎してもらえます。ですが、その前に大変なことが!



ぎゃーー!!気絶…




c0197663_19480609.jpg
お豆の配達に行ってきました。もー大感激です。試合前日に本当にありがとうございました!!!

# by cvdois | 2018-04-18 19:51 | イベント

ニューオリンズ4

戻りながらちょっと散歩。
ここは今回時間が合わなくてこれなかった有名なジャズスポット。
夜は常に並んでいました。名前はえーっと…
c0197663_17334336.jpg
そして至る所で(って言っても多分決まったシマがあるんだと思いますが)演奏を聴く事ができます。
c0197663_17345349.jpg
こういう形態をブラスバンドというらしく、日本だとブラスバンドっていうとちょっとニュアンス違いますよね。ジャズファンクのようなちょっと踊りたくなるような演奏で、とはいってもブラスバンドにもいろいろあるそうですが、とってもかっこ良かったです♪


今回の旅を計画したときに、サクラメント(カリフォルニア州)に住む親友夫妻に連絡してみました。
とち狂ってニューオリンズまで遊びにこないかなーと思っていたらなんととち狂って来てくれることに。
かなりな距離にもかかわらず(涙)しかも同じホテル取ってくれました。
で私達がニューオリンズ着いて2日目から合流し、私達が忙しく何の下調べもできていないのを見越し、素敵レストランを予約しておいてくれたのれす。神✨
なので大興奮のレッスルコンでパワー使い果たし、ホテルに戻って少し仮眠取ったらロビーで「久し振りー♡ハグハグ」と待ち合わせし、すぐにディナーへレッツゴーという夢のようなコース…✨
ありがとうM夫妻(T-T)♡

ロビーに降りると普通にチャンピオンベルトした人が。ウエストポーチかと思うくらい違和感ないですね。ってか誰もつっこまないんかーい笑 本当に街にこういう堂々とベルトしたチャンピオンがたくさんいるんですよ(*≧m≦)!
c0197663_17294965.jpg

これまたホテルから徒歩圏内のレストランでした^^。

歩いているとパグちゃんが♡かわえ〜
c0197663_17283966.jpg
通りの街灯のフラッグが全てWWEのスーパースターズ!
c0197663_16574828.jpg
本当に街中にプロレスTシャツ着ている人がたっくさんいて、見かけるたびにウキウキしてしまいます。

久し振りの再会を祝してかんぱーい。
ノンアルコールで何かとお願いしたらメニューはないが任せてくれとのことで出てきたのがこの赤いの。美味しかったです^^ みんなはワイン。
c0197663_16583794.jpg
大きいサイズのものをシェアするのを「ファミリースタイルにしたいんだけど」と言うらしく、私達だけだとスムーズにいかないやり取りを全てお任せでノンストレスありがたや〜。今回の旅はエネルギーの全てプロレスに注ぎ込んでいるので、それ以外の頭の回らないところを補ってくれてホント助かる。おいしい食事につもりつもったお話しも弾み楽しい晩餐。

モダンルイジアナ料理だそうです。パンも3種類あり、丸いのがバター。お料理美味しかったです〜。
c0197663_16582516.jpg


ガンボ(茶色いの)とエビのビシソワーズ

c0197663_16581580.jpg
この赤いのがスープなんですが、冷やし中華の最後の汁みたいな味でした(^Д^)
もちろん手の込んだ作り方しているんだと思いますが、みんなで冷やし中華で一致笑。

ガンボはとってもおいしかったです!

メインどーん。ものすごい量ですが、お肉おいしかったー!
やっぱりアメリカのステーキはうまいですね。
c0197663_16580407.jpg

私のステーキを寄りで。下にはグリルした野菜がどっさり。野菜達にも余計な味付けされていなくて自然の甘みが美味しかったです。
c0197663_17451360.jpg

食べきれないのはお願いすると当たり前のように持ち帰りにしてくれます。こちらが言わなくても夫婦ごとにまとめてパックしてくれていて、気がきいています。

おなかパンパンになりホテルへ。
部屋へすぐ戻るのはなんか名残惜しく夜はロビーがバーになるのでもいっかいかんぱーい。
c0197663_17465725.jpg
プロレス観に来て親友に再会できて美味しい食事ができて神様ありがとう〜






# by cvdois | 2018-04-18 17:50 | トラベル

ニューオリンズ3

爆睡して目が覚めたものの体はふわふわしています。
朝はやっぱりコーヒー飲まねば。
ホテルのロビーとスタンプタウンが繋がっています^^。
カフェイン中毒のマスター、これでコーヒーに困らず。

今回の旅はツアー会社からプランを提案された時に別のホテルだったのですが、調べたら値段も変わらず(レッスルマニアの開催時期はどこもちょい高くなっているようです)さらにプロレス会場へもより近かったのでエースホテルに変更してもらいました。
おっちょこちょいだと言われようが全ての条件が良ければオサレホテルにするに決まっていますよねぇ笑。

おかげでコーヒー求めて彷徨わなくても毎朝下で飲めてにっこりです。

プアオーバーで頼んだらこんなマシンでした。
さらにハンドドリップと分けたんですかねぇ。ハンドドリップというメニューはなかったですが。

c0197663_16514021.jpg
お豆はこれ。おいしかったですよ〜
c0197663_16513118.jpg
スタンプタウン側の席よりホテルロビーの方が気持ちがいいのでロビーで。ふ〜おはようさんどす。
c0197663_16512572.jpg
そんなに食べられないのでパンひとつくらいで軽く済ませられるのも嬉しいです。ヨーグルト&グラノーラみたいなのも売っていました。でもたっかい。

スタンプタウン側からホテルロビー。
c0197663_16511675.jpg
左にマスターいるの分かりますか^^。
もともとはアールデコ建築の元家具屋さんだそうです。

さて、朝ご飯も済ませたら、レッスルコンへレッツラゴー!

レッスルコンというのは裏レッスルマニアとも言われているイベントで、金土日の3日間開催され、レッスルコンというところが仕切っていて入場チケットを販売しています。中に入ると現役の選手はもちろん往年の引退したレスラー達がブースを出し(ブースっていうか折りたたみのテーブルですが)写真撮影やサイン、グッズ販売などをしていて、ファンはお目当ての選手と写真を撮ったりお話ししたり出来る涙もののイベントです。

レッスルコンパンフ。
c0197663_17221220.jpg
中は日程表とブース割り。
c0197663_17231466.jpg

これでどの選手がいつくるかが分かるようになっています。私達は日本でネットで日々チェックしていましたよ!

会場はシェラトンホテル。高級ホテルがこのようなイベントの会場となるなんて、日本よりプロレスが市民権得ていてアメリカいいな。
私達は3日間の通しチケットを購入していたので、入り口で紫色の輪っかを腕にはめます。

このレッスルコンに参加するレスラー&元レスラー達。もちろんボランティアではないです。写真撮るのに30ドルとか現金でその場で支払います。この収入が生活の糧になるので、ファンはお財布と相談しながらも惜しむ事無く支払います。たくさんの夢をもらった恩返しみたいなところもあるかもしれませんね。昔からのファンにとってはもううきうきのわくわくのアドレナリン大放出の時間ですヽ(≧▽≦)ノヽ(≧▽≦)ノ

ホテルに設置してあるATMにはアメリカのプロレスヲタ(以下プヲタ)が列をなしてお金を下ろしていましたよ爆。欲求のままに写真撮影や握手やサインしてもらっているとあっと言う間にお札が一枚もなくなるという恐ろしい事態に。でももしかしたら来年はもう会えないかもしれないと思うと迷っている場合ではないんですよね。みなご老体ですから。このレッスルコンには日本人はほとんどいませんでした。

会場には日本人レスラーも何人かいましたよ!

新日本プロレス石井選手 すみません私顔隠させてもらいました素人なのでえへ。

c0197663_17314549.jpg
レスラーの中では小柄なので(厚みはすごいですが)この体であの熱いファイトをと思うと凄い選手です。
日本人選手でも日本で意外と写真とか撮れないんですよねぇ。

ボブ・バックランドさん!!プヲタに囲まれずっと話しこまれていてやっとフリーになったところをゲット。私達の前にはホーガンとの試合の当時の新聞記事を持ってきているファンに頼まれ新聞の写真にサインとかしていました。アメリカのヲタもやばいですねぇ。ボブバックランドさんの隣にはロブヴァンダム選手がいましたよ。

c0197663_17313883.jpg
これは日本から撮影会の予約をしていったスタイナーブラザーズ!!日本でクレジット決済済みです笑 レジェンドや人気者は個別撮影会が用意されていて、これはみな予約制なのです。高い選手は13000円とかですよ。それでも長蛇の列。
c0197663_17315691.jpg
こちらはダン・スバーンさん!とっても気さくで優しかった〜^^!
c0197663_17315177.jpg
そしてハーリーレイスさん!!お隣にはヤングバックスという、結構並びがみなカオスです笑
まさかハーリーレイスさんと写真とれるとはなー。もーやばーい!!
c0197663_17320686.jpg

現在アメリカを拠点としている菊タロー選手。めっちゃいい人でした。応援したくなる。でTシャツ買いました!バレットクラブのパロディでバフェットクラブ(ビュッフェクラブ?)あはは!タクシーはウーバーだけじゃなくてリフトも入れておくといいですよと教えてもらいました。いつまでアメリカにいるんですかとお尋ねしたら、車を購入したばかりで72回ローンなのであと6年はいますとのこと。アメリカでやっていくって大変でしょうけどそれだけもう腰据えてやる覚悟なのでしょうね。すごいですね。
c0197663_17320192.jpg
棚橋選手もいましたよ!カミゴエTシャツ着てる人にサインしています。なかなかのヲタさんです笑
c0197663_17321073.jpg
ヤングバックスは大大大人気。今回アメリカで驚いたのは日本発のユニット、新日本プロレスのヤングバックスも所属しているバレットクラブTシャツを着用している人の多さ。ものすごいことバレットクラブTの人増殖しています。毎晩なぜにあんなにバレットクラブが人気なのかマスターと分析していました。あとみんなケニーオメガとヤングバックスの3人が名乗っているエリートの動画見ていますね。私達もケニーが飯伏と一緒にヤングバックスの部屋へ入る動画には涙してしまいましたが、
c0197663_17323534.jpg
タイムラグなく世界中が同じ物語を同時に共有できている時代だってことを実感した旅でした。
ケニーオメガが飯伏とのタッグを選んだことによって、ヤングバックスとの友情にヒビが入るこの物語はとても分かり易くみんなを切ない気持ちにさせました。レジェンドをのぞくとヤングバックス、ケニー、飯伏が本当に飛び抜けて人気でしたよ。
いやなんかすごい時代だな。ドラマの中の登場人物と握手って感じもあるのでしょうかね。

この赤い人はリックフレアーさん!別格でした。フ〜って人々の声がするとリックフレアーさんが歩いているんですよ。フレアーさんがトイレに入ると中で用を足していたファン達からフ〜って声が聴こえてきてウケました。個別写真会も大行列、こちらの一般ブースでのサイン会も大行列。
c0197663_17325370.jpg
こちらはケニーオメガ選手とミックフォーリーさん!! ミックフォーリーさんからケニーのところへニコニコしながら行っていましたよ。いい場面目撃できてハッピー☆

c0197663_17330067.jpg

サブー選手のむかいにケインシャムロック選手とかもうびっくりカオスの顔ぶれで、このレッスルコン本当にすごかったです!
ほとんど日本人見かけなかったのですが、空港でも見かけていた人がいて、写真会のシステムがわからなかったので尋ねたところ、(私達英語が…)いろいろ教えてくださって、長谷川さんとおっしゃるのですが、とっても親切でお世話になりました^^!!

新旧レスラーのブース以外にもプロレスアパレルやデッドストックのレスラーフィギアのショップなどもあります。
山のように買ってる人もいました。本当に山のようにですよ。
c0197663_19034009.jpg

だいぶ力を使い果たし(お金も)疲れたので軽食をば。
会場にはこんな軽食ルームも用意されています。
c0197663_19033643.jpg
だだっ広い〜。最終日の方にはテーブルとイスが用意されていましたが、初日はなにもなくみな床に座って一休み。
お肉どっさりのサンドイッチ美味しかったー。疲れて写真撮るの忘れました。いやー疲れた〜。興奮し続けると消耗しますね。
c0197663_19033079.jpg
この日一番嬉しかったのはレジェンドと写真を撮れたこともですが、飯伏っさんと話せたことですかね。
マスターが普通にこんにちはと言っているので見やるとその先には飯伏さん!!ぎょえー!
明日の飯伏さんの出場するROH観に行きますと言うと笑顔でありがとうございますと。
ファンはそれだけで嬉しいものなんですよね!sacaiのTシャツ着ていておされな飯伏っさんでした✨
ケニー選手と飯伏選手の撮影会がブースで行われていたのですが、会場半周のもーのすごい行列でもう並べなかったので、日曜にある撮影会に望みを託す事に。

初日からフルスロットルでくたくたなのでホテルへ一旦もどりました。


# by cvdois | 2018-04-17 19:14 | トラベル

ニューオリンズ2

プロレスを観に旅に出るというだけで活力が沸いてきます。
心にも体にもお休みは必要ですね。

早朝出発だったのでミサワは前夜に獣医さんのところへ。
預かってもらっている間に狂犬病の予防接種、フィラリア検査、耳掃除、爪切り、肛門腺絞り(くっさいのでるんです〜)などなど人間ドッグならぬドッグドッグ。ミサワごめんよいい子にしててね(TーT)

出掛ける直前にパッキングな私達。朝ご飯食べる暇もなく。朝からラーメンかっこむマスター。
出発は第2ターミナルの果てでした。
明らかにレッスルマニアですねっていう人が数人。こんな果ての出発ロビーにプロレスTシャツ着てたらもう間違いないですよねププ。
c0197663_12511313.jpg
眠れず映画4本観ちゃいました。グレイテストショーマンってこういう話しだったんかとびっくり。フリークスを見せ物にした興行師の話しなんて思い切った内容。
しっかし機内が寒くて寒くて寒いの想定して重ね着していったのを上回る寒さで、ばかなんじゃないかと思っちゃいますね。

ダラス経由でニューオリンズ着。ダラスといえば鉄の爪フリッツ・フォン・エリックが仕切っていましたよね^^!
ニューオリンズ着いたらいきなり空港のいたるところでジャズが演奏されていました。
そしてこれ!
c0197663_12503729.jpg
ひゃーヽ(≧▽≦)ノ鼻血ぶーヽ(≧▽≦)ノ
一番手前ロンダ・ラウジーの扱いやっぱり大きいですねぇ。大物ですものねぇ。
ですが、その奥に日本人のアスカ!!アスカ頑張れー!その隣にはこれまた好きなセス・ロリンズ。
空港着いてすぐこれ。やばーいもう私達もう満面の笑みです。

さらに前を歩いている人がみんな大好きリベラのブルゾン着てるし!
c0197663_12504235.jpg
もういきなりウキウキがとまりません!
私の静かな興奮に気付いたマスターが「話しかけちゃだめだよ」と先に釘をさします。
「もーわかってるよー」と言いつつ、つい気軽に話しかけちゃっていつもマスターをびびらせるわたす…

他にもプロレスTシャツ着ている人が日本人も外国人もたくさんいてみんなトランク待ってます。

すると演奏隊がやってきて最初ジャズを演奏していたのに、カートアングルの入場テーマ曲を演奏し始めるではありませんか。
きゃー!すんばらしいホスピタリティです。お客さん達も「ユーサック」(←悪い言葉ですけどね)の大合唱でした^^!


夜はマスターが日本から手配してくれていた現地のコーディネーターの手引きでレストランに行ったりジャズスポットを巡ったり。日々とにかく忙しいのでプロレスの予習だけで手一杯で、いつもなら食事やカフェなどは私が調べるのですが、なんの下調べも出来ず。ついた夜からいきなり街を彷徨うのはしんどすぎるので、コーディネーターをお願いして大正解。ニューオリンズといえばのフレンチクォーターも徒歩圏内のホテルだったので全て徒歩でゆったり散歩しながらのお出かけでとっても良かったです。

老舗のレストランでクレオール料理。男性は一応襟付きで行った方がいいみたいです。
c0197663_14253783.jpg

ガンボ 小さい手つき銅鍋みたいなので入ってきてテーブルでお皿に流し入れてくれます。お米が入っていて、女性ならこれだけでかなり満足できちゃう量です。前菜です〜。

c0197663_12512446.jpg
目の前で演奏してくれる特等席でしたが、目のやり場に困りました笑。真ん中のじいちゃんソロで音たくさん外してたのうちら見てたかんねヽ( ̄▽ ̄)ノふ 雰囲気はとってもよくってニューオリンズきた〜♪感満載です^^。

c0197663_12514639.jpg
黄色いのはレモンでこのまま絞れば種が落ちないって配慮なんですが、よくわからずわたしこの包みはがして絞ってしまいました。マスのフライににアーモンドのソース。
c0197663_12513161.jpg
写真ぶれぶれ汗 エビのちょっとスパイシーなの。だったかな
c0197663_12513979.jpg
このピカンパイは脳髄がしびれる甘さで甘過ぎて構成内容が分からなかったです笑。
c0197663_12515399.jpg
色白卵の味の薄い甘いプリンちゃんでした。
c0197663_12520715.jpg
食事のあとはジャズスポット散策。夜に試合の予定を入れていないのはこの日と翌日の夜だけなので、この夜だけで体力と時間の許す限り3店舗くらいジャズスポット巡りしました♪

c0197663_14260102.jpg
c0197663_14260966.jpg
c0197663_14260559.jpg
夜のジャクソンスクエア周辺はタロット占いの机がたくさん出ていました。
c0197663_14261368.jpg
ホテルに戻りばたんきゅー。翌日から3日連続でプロレスファン涙物の催しが始まりますよ!!

# by cvdois | 2018-04-17 14:40 | トラベル

ニューオリンズ1

変則営業の期間、私達はお休みをいただいてニューオリンズへ行ってまいりました。

本当は春休みでお店自体お休みにしようとかと思っていましたが、朝だけなら営業できそうだったので(逆に終日は人が育っておらず私達がいないと営業できないということなのですが…涙)変則営業にさせていただきました。
早閉めしておりましたので、この間にご来店くださった方には大変申し訳ありませんでした。


今回の旅はプロレスを観るため!
アメリカ最大のプロレス団体WWE(=世界最大のプロレス団体)に所属している日本人プロレスラーの中邑真輔とアスカが、WWE年間最大の祭典レッスルマニアで選手権試合を行うことになったからです。
これってもう本当に大変なことなんですよーー!!
うじゃうじゃ選手がいる中でまずこのレッスルマニアに出場できることがもう誉れでありますし、しかもシングル戦なんて、えマジでうそでしょぎゃーって感じなんです。

し・か・も!
このWWEの祭典に合わせ、アメリカのたくさんのインディー団体が近隣で興行をうつのです。
インディー団体にとってはまたとない機会ですからね。
このレッスルマニアの前後にはプロレス好きが世界中から集まるわけですから、ついでに知ってもらえるチャンスです。それにこれはファンにとってもありがたい話で、広いアメリカで移動することなく一ヶ所で沢山の大会を観られるわけですからホントラッキー。
で、このレッスルマニアウィークに私達が大大大好きな飯伏幸太も別の大会に出場するとの情報をゲットしたらもう!行くしかないでしょというわけです。

実は私もまさか本当に行けるとは思っていなかったのですが、「ハチミツ次郎と行くレッスルマニアツアーとかあるよw」と軽くマスターに話したところ、翌日にはマスターが見積もりをもう取っていてびびりました笑。
毎日バタバタで忙しいので、自分達で会場の席割り見てチケット手配してホテル取ってとかは大変過ぎる…。で、半分そのツアーに乗っかるような感じでオリジナルツアーを組んでもらうことにしました。
通常は北欧をメインにやっている旅行会社になぜか世界のプロレス観戦部門があり(多分社長が学生プロレス出身?)変わってるなー大丈夫かなーと思ったのですが、渋谷の事務所まで足を運んでみたところ怪しくなかったので笑、お金払いました。

ミサワを1週間も預けることは久し振りだったので、それだけが心配でしたが、いざ出発〜。



# by cvdois | 2018-04-17 12:42 | トラベル

ビューティフル・サンデー・モーニング

気付けば3月!イベントのお知らせです^^

ディモンシュで不定期に日曜朝に開催している岡本仁さんの『サンデープロミス』に小柳帝さんをお迎えしたスペシャル版
『ビューティフル・サンデー・モーニング』が開催決定しました。
岡本さんと帝さんなんてこれはもう絶対に絶対です!ぜひ早起きしてください。絶対ですよ。

ビューティフル・サンデー・モーニング
出演:岡本仁×小柳帝 堀内隆志(レコード係)
会場:カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ
日時:2018年4月1日(日)
時間:9:00〜11:00
料金:500円(要1ドリンクオーダー)
ご予約は3月3日(土)10:00よりお電話またはディモンシュ店頭にて
0467-23-9952



# by cvdois | 2018-03-31 00:00 | イベント

新年度から勤務できるスタッフ募集中です。

募集は締め切りました。

カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュでは、4月より一緒にお店を盛り上げてくれるスタッフを募集しております。

ディモンシュが好きで元気な方、カフェやコーヒーが好きな方、出来れば飲食または接客業経験者を求めています。
観光地なので土日祝日含め週4日以上出勤出来る方(応相談)。
仕事内容は調理補助、ホール接客業務、その他営業にまつわる細かな雑務。
時給960円より。
社保完備。3ヶ月の試用期間終了後加入可です。

忙しいお店ですが、働く人の意識ひとつで刺激に溢れている場所になると思います。

応募くださる方は履歴書を店頭まで持参、または送付してください。
面接させていただく方にのみご連絡させていただきます。
履歴書はお返しいたしません。厳重に管理のうえ、選考後はシュレッダーにかけますのでご安心ください。

cafe vivement dimanche
248-0006 鎌倉市小町2−1−5


# by cvdois | 2018-02-22 00:22 | ディモンシュ

1月20日『ローラ』トークショー

✨小柳帝さん×マスターのトークショー✨

全国を巡回中の <<特集上映>> ドゥミとヴァルダ、幸せについての5つの物語 が、いよいよ1/20(土)より横浜のシネマ ジャック&ベティで公開されます。初日の『ローラ』上映後に小柳帝さんとマスターが『ローラ』についてのトークショーを行います。『ローラ』は、ヌーヴェル・ヴァーグの真珠と讃えられる作品で、アヌーク・エーメも美しく、ミシェル・ルグランの音楽や『勝手にしやがれ』のラウル・クタールによるカメラも素晴らしいです。『シェルブールの雨傘』、『ロシュフォールの恋人』へと繋がるジャック・ドゥミの港町三部作の一作目。今回上映されるのは21012年に修復 復元された2Kレストア版。何度でも観たい名作です。

今から5年前に三崎の貝殻ホールでも『ローラ』を上映した時の帝さんとマスターの熱いトークが今回もまた聞けるのが楽しみです!

■日時:1/20(土)19:00回『ローラ』上映後
■ゲスト:堀内隆志さん(鎌倉カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ マスター)、小柳帝(編集者・ライター)
■場所:横浜ジャック&ベティhttp://www.jackandbetty.net/ ;

*『ローラ』について。
『ローラ』
監督・脚本:ジャック・ドゥミ 撮影:ラウル・クタール 音楽:ミシェル・ルグラン 出演:アヌーク・エーメ
1961年/フランス/モノクロ/88分/シネスコ
原題:Lola ©mathieu demy 2000
その奇跡のようなきらめきから、「ヌーヴェル・ヴァーグの真珠」と讃えられる長編デビュー作。大西洋に面した港町ナント。キャバレーの踊り子ローラは、初恋の男性を待ち続けている…。訪れては去り、出会ってはすれ違う他愛のない日常も、ドゥミの手にかかれば、甘美で切ないおとぎ話へと羽ばたいてゆく。やわらかに降り注ぐ光のもと、街角で生きる人々の恋と青春を、溢れる情緒で謳いあげた永遠の名作。

*この日のディモンシュの営業は17時ラストオーダー、17時半クローズとさせていただきます。
c0197663_20013360.jpg

# by cvdois | 2018-01-19 23:55 | イベント

ビューティフルサンデー 森さん登場!

マスター体調不良のため中止となりました。
ご予約くださいました皆様申し訳ありませんでした。

小柳帝さんとマスターが気になっているモノや音楽を独自の視点で紹介する不定期トークイヴェント
『ビューテフルサンデー』
今月は帝さん×マスターイベントが2回もありますよ!

今回は音楽通で有名な気象予報士の森朗さんがゲストとして登場してくださいます!

ビューティフルサンデー
出演:小柳帝 堀内隆志 ゲスト森朗
日時:1月28日(日)
会場:カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ
時間:18時〜20時
料金:¥1000(1ドリンクオーダーお願いします)
ご予約はお電話または店頭にて 0467−23−9952

c0197663_23504369.jpeg
*この日ディモンシュは16時半ラストオーダー17時クローズとなります。



# by cvdois | 2018-01-19 23:50 | イベント

マスター50歳誕生会その4

いつものことながら日々に忙殺されてしまい、あっと言う間に年が明けてしまいましたが、続きます!

準備に明け暮れいざ当日。元スタッフのみんなもお手伝いに駆けつけてくれました(T-T)ありがとう!!
午前中から集合し、会場である店の飾り付け。やっぱりお誕生会といえば、昔からあの紙で輪っかを作ってチェーンにして天井を飾ったみたいに飾らないとですよね^^。
何をどの程度頼んだらいいのか皆目分からず、いろいろ考えた末紙テープの色と合わせた色合いでいくことに。あっちで紙テープ投げするから風船はこっちに集中させてとか、頭にぶつかるとか、塗装がはがれないかなとか、動線も考えながら。

もえちゃん風船いくつ膨らませたかな笑。お疲れ様!
文字のバルーンもひとつだけ文字が欠品中とか面倒なのがあって発狂しそうに。
c0197663_21534094.jpg
段ボールでゴミ箱作り。さかちゃんは誕生会であらゆるものを片付けないとお客さんが入りきれないことが分かったので、あらゆるものを見事に倉庫に美しく収めてくれました。これがねーホントにできる人がいないんですよねー。さかちゃんがこれができるようになってどれだけ助かっているか。決められたスペースにいかに効率よく物を収めるか。しまえないからって新たに倉庫借りるとか出来ませんからね。使う物を手前に、重い物は下に、日に焼けないように、何が入っているか分かるように、在庫を把握しつつ整理しつつしまい込んで忘れないようしつつ、、。もう店ってやることがたくさんありすぎて大変なんですよ。さかちゃんありがとう!

c0197663_21532721.jpg
元スタッフ斎藤ちゃんも元気に阿蘇から登場してくれてさっそくお手伝い。ありがとう!
バルーンセットの中になぜかイルカが入ってたので、別に海を愛する男でもないけど笑、もったいないので使う。
c0197663_21533362.jpg
表ではあっこちゃんが福岡から。須田くんとプログラムを綴じてくれています。相変わらず手際がいいわ〜。ありがとう!
c0197663_21534533.jpg
このプログラム、スタッフの須田君が作ってくれました。みんないろんな才能があって面白いな〜。
c0197663_22180951.jpg
当日の朝方まで私が布団からどんどん追加テキストを送るので、須田君眠ることも出来ず、相当大変だったと思います。
そして7ページ分をそれぞれ220部くらいコピーしたので、街のコンビニのコピー機数台をはしご。お疲れ様でした。見やすくかわいく作ってくれてありがとうね!

トイレの飾り付けも大事大事。いたるところに50。

c0197663_22233633.jpg
音響はラジオフリーダムの高橋さんにお願いしました。マスターをラジオに誘ってくれた最初の人✨です。音響の達人♡
数日前にもきちんと音がでるか配線やらスピーカーの配置やら映像のチェックを営業後に入念にリハーサルしてからの当日です。ありがとうございます!

映像は田口君にショートムービーを作ってもらいました。私の中ではマッスル坂井(現スーパーササダンゴマシン)の主宰していたマッスルで流れていたような映像を作りたくて、(ナレーションは主人公がとつとつとしゃべるというのがイメージ)、元ウェディングプランナーのもえちゃんなら結婚式でよく流れる出会い映像を作る会社とか知ってるかなと思って聞いてみたりしたのですが、なかなか条件に合わず、ネットで映像制作会社を探したりしたのですが、きまったひな形に落とし込む形だったり、こちらの希望を入れてもらうには期日が短過ぎたり高かったりしてどうしようかと悩んでいたところ、「だめもとで聞くけど、田口君簡単なショートムービーとか作れる?」と聞いてみたら、こんな感じのならできますと携帯に保存してあった、自作のショートムービーを見せてくれました。もう万歳ですよヽ(≧▽≦)ノ こんな身近にいたとは!

すぐ脚本書いてそれに必要な物を用意してばんばん田口君へ送り、これ出来る?あれ出来る?ここはあとプラス5秒とかここにネットでゴミ屋敷の画像拾ってきてとかここに通販番組みたいコーナー作ってとか、ディモンシュもめっちゃ忙しい時期だったのでフラフラになりながら作ってくれました、ありがとうね! 誕生会の前夜遅くに映像が完成しマスターひとりで静かなクラーロでナレーション入れ。おかげで大好評な上映会になりました。この映像重過ぎて私の携帯に届かず、ここに貼れないのが残念です。どうすればいいんだろ。早くCDRにやいてくださいな〜

c0197663_21535479.jpg
c0197663_22352674.jpg
あっと言う間に開場時間が近付いてきて、スタッフ全体ミーテイング。もう雑談をしている余裕もなくなり、みんなにプロブラムを配り進行のチェックです。ちょいピリピリの私。
c0197663_22431738.jpg
主役のマスターが撮ってくれました爆。会が始まるとどこに誰がいるかも分からなくなりそうなので、全員の動きを確認。
この場面で電気を消す、つける、この曲が流れたらこれをやる、その時の人の配置などなど確認事項が山のように。焦る〜。みんなが真剣な中、マスターはプラプラ103.png マスターの仕事は主役の帽子を被ってみんなと談笑すれ。
c0197663_22431187.jpg
お!赤いワンピース舞ちゃんの姿も見えますね。たくさんのお客さんの名前と顔を覚えてる舞ちゃん^^。ありがとう!
c0197663_22491420.jpg
最初からドリンクコーナーを仕切ってくれるのは大好きなトレスの田沼夫妻。エプロン付けてる2人です。お店をお休みして協力してくださいました。トレスは常連さんも一見さんも気持ち良く過ごせるお店。ふたりの接客がとってもいいんですよねぇ。ディモンシュの近くなのでどこで飲むが迷ったらぜひ一度トレスへ行ってみてくださいね!


この誕生会、ケータリングを本当に褒められました。私の夢のラインナップ。本当に協力していただいて感謝しかありません。
小さくて見えないですかね。
c0197663_22181556.jpg
トレスロングトラックフーズオシノコマチーナ畔屋なると屋、カレーちゃん(鎌倉で開催されているヴァンさんというイベント内でカレーをふるまっている若林さん)、トリコマウンテンハットロミユニ、あと田口君。

みんな事前に時間を取っていただいて相談させていただきました。みなさん予算内でかなり融通してくださって、本当にありがとうございました。お肉5キロを3回とか、ゼリー70個を3種類とか、どのくらい頼めばみんなお腹がいっぱいになるかもう訳が分からなくなって、時間帯でお料理振り分けようと最初は考えていましたが、無理でした笑。


全体ミーティングをしていたら着替える時間がなくなってきていることに気付き大慌て。
大急ぎで女子は厨房で着替え、みんなすちこメイク。アイラインをみんなおしゃれアイラインに引いてて、もうちょっとべた塗りでぶっとくしてほしーなー思いつつ、この場面で若い女子にそんなこと言っても酷だなと思い103.png、つきあってくれただけで感謝しないとね爆。


あれ、真ん中どっかで見た事ある人…。 高井くんです笑。お店休んで来てくれました。なんか眉毛繋げたり、鼻毛描いてたり,
かなりなおもろ顔になってて、高井くんに気付かない人もいましたよ。トレスの田沼夫妻とドリンクコーナーを担当してくれました。ありがとうね。
c0197663_23581380.jpg
そして最初から来てくれたろみちゃん。♡♡
ディモンシュには欠かせないろみちゃん。死ぬほどお世話になっています。
c0197663_00310837.jpg
事前のミーティングでは、ろみちゃんにいずみちゃんみーちゃんとロミユニ最強メンツに囲まれて、心強いばかり^^。みんな20年にせまろうかという長い付き合いなので、ずっと大笑い。なんとろみちゃんがみさわオリジナルクッキーの型を作ってくれていて、その試作を見せてもらって感激して泣いてしまいました。

それがこちら。みんな「ぎゃーかわいー♡」を連発していました笑
c0197663_00411322.jpg
ろみちゃんはねすごいんですよ。クレイジーだけど笑。そしてそれを具現化するいずみちゃんとみーちゃん。みんなの力が合わさってあの食べても食べても補充される夢のようなデザートコーナーがお目見えしました。

続く






# by cvdois | 2018-01-19 01:45 | マスター


鎌倉にあるcafe vivement dimanche公式ブログ


by cafe vivement dimanche

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ディモンシュ
dois
claro
dimanche webshop
マスター
イベント
FM
トラベル
コーヒー
みさわ
ブラジル音楽
プロレス
日々のこと
鎌倉

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

リンク

twitter

ライフログ

Coffee & Novos Compositores selected by Dani Gurgel -Café Vivement Dimanche the 20th anniversary-

鎌倉のカフェから- café vivement dimanche 20th Anniversary -

鎌倉のカフェから

Coffee & Music –Drip for Smile-

COFFEE & MUSIC

過ぎ去りし日の・・・

バラとひまわり(A Rosa e o Girassol )

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事

コーヒーを楽しむ。

はじめてのコーヒー

珈琲と雑貨と音楽と―鎌倉のカフェから“好き”をかたちに

ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実 (P‐Vine BOOKs)

domingo―music for sunday lovers

dimanche―日曜のコーヒー的なシアワセ。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧