カテゴリ:トラベル( 62 )

北欧野外”コーヒー”倶楽部

ディモンシュより3分(鎌倉駅西口より線路沿い歩き徒歩2分)ご近所UPI OUTDOOR鎌倉にてディモンシュの参加するイベントがありますよー!
6月9日(土)11時〜17時
この日はマスターUPIにてコーヒーをドリップしておりますので、ぜひUPIへ足をお運びください^^。
ディモンシュは通常営業しております!
以下UPIさんのFacebookより転載させていただきました。

************************************

北欧の様々な野外文化をお伝えしているストアイベント

『北欧野外文化倶楽部』
今回はそのスピンオフ!スペシャル企画です!

北極圏の街、スウェーデンのイェリバーレから、
コーヒーブランド「Lemmel Kaffe」が鎌倉へやってきます。
彼らの来日に合わせ、1日限りのスペシャルなコーヒーイベントを開催します!


Special Store Event
『北欧野外 ”コーヒー” 倶楽部』

<出店>
café vivement dimanche(鎌倉・ドリップ式)
The Five Beans(葉山・プレス式)
Lemmel Kaffe(イェリバーレ・煮出し式)


コーヒー豆を直接お湯の中に入れて煮出すスウェーデンスタイルのコーヒーを、焚き火を囲みながらお楽しみいただける貴重な機会です!

イベント当日は「Lemmel Kaffe」だけでなく、湘南エリアを代表するコーヒーショップ「café vivement dimanche」「The Five Beans」も出店いただけることになりました!

三者三様のコーヒーが楽しめる他、各ショップのコーヒー豆などの販売も予定しております。スウェーデンのフィーカ文化にちなんだお菓子もご用意しますので、コーヒーと一緒にお楽しみください。


また、全てのコーヒーを楽しんでいただきたく、
下記内容のコーヒーチケットもご用意いたしました◎

価格:1,000円(税込)
内容:3つのコーヒーを1杯ずつお飲みいただけます(シナモンロール付き)
枚数:限定30枚


コーヒーチケットは事前に鎌倉店で販売、お電話での予約も承ります。


日本とスウェーデン、それぞれのスタイルのコーヒーたちを片手に、一緒に楽しい時間を過ごしましょう◎

コーヒーを愛するみなさまにとって、素敵な一日になりますように。是非とも鎌倉にお越しください!


<日時>
2018年6月9日(土)
11:00〜17:00

<会場>
UPI OUTDOOR 鎌倉店内

<コーヒーチケットの購入方法>
店頭、もしくはお電話にて。
TEL:0467-53-7845

by cvdois | 2018-06-09 08:00 | トラベル

ニューオリンズ9

とうとう今日で最後か。プロレスの事だけを考えてわくわくしていた旅だったなー。

試合時間までこれに乗って観光することにしました。
この路面電車、乗っているのが観光なので、みんな全然降りず始発で座れるかどうかかどうやら鍵のようです。
c0197663_01190571.jpg
きちんと整列なんて誰もしませんし、ここが始発っていう目印も特に私には分かりませんでした爆。
一日フリーチケットが1人3ドルなのでそれを二枚買って横入りしてくる人達に負けないように乗り込みましたよ。
無事座れてふ〜。もうなんかやり切った感です。

内部はこないな感じです。
c0197663_01254740.jpg
背もたれを押すと向かい合わせに座れます。で、窓の上にシルバーのワイヤーがブザーに繋がっていて、降りたいところでそれをひっぱるというシステムです。通学に使ってる学生もいました。

途中でチャリで並走してた女の子が1988年のオリーブの表紙って感じでした。きゃわ。
c0197663_01255515.jpg

写真に撮れませんでしたが、線路沿いの大きな街路樹にビーズのネックレスがたっくさんひっかかっているんですよ。どの木にもぶら下がっているので、下から放り投げていると思うのですが、宗教的な意味があるのかな?たくさんぶら下がっていると気持ちの悪い美しさがあります。

終点に到着〜。観光のお手本のような写真です。どうぞ参考になさってください笑
c0197663_01260354.jpg
c0197663_01260859.jpg
終点まで乗ってきて、そのまま折り返し電車の出発を待つ人ばかり笑
寄ってみようかとなったダイナーの近くで降ります。

なんとなく野菜が足りてないような気がしてトメイトジュースと共にメキシカンオムレツにしてみました。

c0197663_01344830.jpg
あれ?中央のカウンターにいるの昨日深夜のスーパーで見かけた真輔コスプレの人じゃないかしらん…
サイド剃り上げてるし間違いない!

目が合ったらこんにちはと向こうも挨拶してくださったので、昨日スーパーでお見かけしましたよ!と言ったら、毎日真輔ポーズしすぎて腰をやられてしまったそうです。最高ですね!今日のスマックダウンも行かれるそうです。帰りに一緒にタクシー乗られますか?と聞いてくださったとっても紳士な真輔コスプレイヤーさんでしたよ^^。

c0197663_01352507.jpg
オムレツ美味しかったです!ボリュームも満点!かりっかりのポテトにオムレツの中にはチーズとろ〜。卵は3個分。ちょい卵摂取しすぎです笑
c0197663_01345655.jpg
唐辛子食べたらやっぱりだめでしたイタ辛い泣笑。
マスターのも美味しかったです。レモンソーダ飲み干すとすかさず注いでくれたので、ドリンクは飲み放題っぽいです。
c0197663_01350246.jpg
厨房機器がピカピカに磨きあげられ清潔なお店。近所のおじちゃまおばちゃまが新聞持ってくるような感じでしたよ。
ふ〜お腹ぽんぽん。家だったら横になりたいところです。

食後はやっぱりコーヒー。電車から見えたよさげなコーヒーショップへ行ってみることにしました。
c0197663_01414463.jpg
この辺りはちょっと観光地から外れているからか、平日だからか分かりませんが、地元っぽい人ばかり。
マシンメンテナンス中とのことで自動的にホットコーヒーになりました。
キャロットケーキがかわいかったので食べたかったのですが、もう一ミリも食べられないほどお腹ぽんぽん。
c0197663_01413699.jpg
天井高くクラッシックの流れるコーヒーショップでした。
なぜかニューオリンズはどこへ行ってもジャーニーばかり流れていて、ジャーニーの出身地なんかなと思って調べたら全然違った笑。ジャーニーがかかってないなんてここくらいですよ。
c0197663_01412599.jpg
あまりゆっくりもしていられなくなってきたので表へ出ると通りにカツラ。やーきもわるーw
c0197663_01351785.jpg
帰りはすきすきの路面電車で快適!ホテル至近で降りました。便利や〜。

長谷川さんも水族館のあたりを散策中だそうで、お互いぎりぎりに会場で会いましょうということに。
プロレスTに着替えて出発。
そういえば昨日のRAWではサスケさんがグッズ売り場に並ばれていました。目立ってたなー^^。
今日も昨日と同じ会場です。ツアーではみな昨日のRAWで帰ってしまったので、最終日のスマックダウンまで残っている人はだいぶ少なくなっている模様。街もそんな雰囲気です。みんな一足先に現実の生活に戻っていったのですねぇ(遠い目)
会場も一部上の方は席をつぶしていました。

この日はスタンドでしたが、前に座席がない席だったので見やすーい!
c0197663_01551246.jpg
スマックダウン最高責任者シェインが出て来てヤンヤヤンヤ。やっぱり何度見てもオープニングはワクワクですね!
RAWの最高責任者で妹のステファニーより兄ちゃんのが人気者です。
簡単に説明しておくとWWEのいっちばん偉い人がビンスマクマホンっていう人なんですが、その息子がシェインで娘がステファニーです。家族経営です。
c0197663_01565924.jpg

そして選手復帰したため、ゼネラルマネージャーの職を辞したダニエルブライアンの代わりに新しいGMが発表されたのですが、シェインが呼び出した人物、それが昨日RAWで首のけがのため引退を発表した女子レスラーペイジ(まだ25歳)だったので場内割れんばかりの大歓声。昨日は観客が「Thank you ペイジ」の大合唱でペイジ涙していましたから。粋なことしますね。私達もこりゃすごい!と大興奮。ペイジは「This is my house!」(ここは私の縄張りよ)というのがお決まりの台詞なのですが、観客が「This is your house」のチャントでちょっと感動しました。単純だけど人間ってそういうものに心動かされるのですよねぇ。

ダニエルブライアンは大大人気。もちろん一緒にイエスイエスってやってきました!
c0197663_01570954.jpg
で、ダニエルブライアンとAJスタイルズという人気者ベビーフェイス同士の試合。これがねーすんごくいい試合で。今回観た試合の中で(30〜35試合くらい見たのかな?)試合内容としては私は一番良かったです。(次は飯伏vsハングマンペイジ その次がシャーロットvsアスカでした)

するとなんとレッスルマニアで対戦相手にバチコーンと金的してヒールターンした真輔が乱入!おおおお!!
c0197663_02132305.jpg
すごいなおもしろいなー。ショーマストゴーオン。休む暇などなくどんどん次へ次へと話しは展開していくわけです。

このスマックダウンも生中継なので中継が終わると205Liveが始まった模様。え!ラッキー!
ただスマックダウンが終わると帰ってしまうお客さんも多くちょい残念です。
この205LiveというのはWWEのクルーザー級の選手達(95キロ以下の)が出場するいわゆる軽量級の部門。RAWやスマックダウンには化け物みたいな巨体を誇るスーパーヘビー級の人がいますから、やっぱり体格差が日本に比べて尋常じゃないです。このクルーザー級の初代王者を決めるトーナメントに飯伏がエントリーして人気博していましたよね。飯伏っさんはWWEからのオファーを蹴ってしまい日本にいるわけですが笑 

見ているとドラゴンゲートにいた戸澤選手が出てきました。
c0197663_02133951.jpg
「わー!戸澤だ戸澤だ」ドラゲーでは戸澤が大好きだった私達大興奮。まさか見られると思わなかった〜。スタンド後方からがんばれーと叫びました。あーすごいなー頑張っているんだなー。

ただ見ていると大きい会場だと隅々まで伝わりづらいのかなー、観客がスマックダウンよりはやはり静かなので、この攻防をもっと楽しむためにはトーナメントを行っていたような小規模な会場でやった方が熱狂を生み出していいような気がしちゃいます。なんかもったいなくて、アメリカ人よもっと丁寧に見てよって思います。きっと後楽園なんかでドラゲー見たらここの観客はびっくりすると思うのですが。ただ戸澤選手はそれじゃ足りずこのアメリカに打って出たからやはり大会場でもクルーザー級で熱を生み出さないと次にいけないのかなぁ。

はーーー。スマックダウンも終わってしまった。これにてレッスルマニア観戦旅行終了(涙)

と、思ったら、なんと最後に真様が登場!!!
中邑真輔vsドルフジグラーが始まりました。
え、なんなんこの展開とびっくり!長谷川さんに聞くと昨年も同じ顔ぶれで最終試合組まれていたそうです。
c0197663_13434136.jpg
205で帰ってしまう観客も多いそうなので、最後にお楽しみをとっておくっていうことなんですかねぇとは長谷川さん。確かにそうなのかもしれませんね。乱入だけかと思っていたので、嬉しい展開でした!!お客さんもブーイングと声援とが入り交じっていました。どうなっていくのか楽しみですね〜!!

来週のRAWとスマックダウンからシェイクアップと言ってそれぞれに所属する選手の入れ替えが始まります。
どうなっていくのかな〜ワクワク。


それにしても本当に夢のような旅でした。アメリカでこの空気を体感できて幸せです〜。
いろんなことを感じた旅でした。プロレスってやっぱり最高です。
プロレスが共通の趣味の私達夫婦のプロレス観戦人生のハイライトでした。

あとはいつかメキシコの聖地アレナメヒコとタイの聖地ラジャダムナムスタジアムに行けたらいいなー。


帰りの便は早朝なのでほとんど寝ずにパッキング。
空港までも送迎付きです。あー楽です〜。迎えにきた車にウケました。
c0197663_02134458.jpg
バーカウンター付きで10人くらい乗れるやつ。紫とかブルーとかにネオンの色が変わるっていうパリピカーで、低音がお腹にひびきます爆。笑って目が覚めました。

帰りの便も長谷川さんと一緒で時間までレッスルマニアを振り返り。日本人はほとんどうちらくらいしかいなかったです。ホントご縁がある長谷川さん。日本でもぜひ一緒に観戦しましょうと再会を約束してお別れしました。良い出会いでした。お互いの素性もよく知らず、プロレスのみで繋がっているのもいいですよね笑。


日本に着いたら速攻でミサワちゃんを迎えに。ぎゅーと何回も何回も抱きしめちゃいました。
ちょっと迷惑そうなミサワ笑 元気そうでよかった。
c0197663_12133957.jpg
c0197663_12134539.jpg
ここまで10時間ほどかけいっきに書き上げました。しむー。

さて。これからGWそしてアジサイの季節とめまぐるしい日々が続いていきます。
がんばります!

読んでいただいてありがとうございました!






by cvdois | 2018-04-19 12:17 | トラベル

ニューオリンズ6

いつものくせで途中まで書いて力尽きてそこで終わってしまうことが多いので、自分達の備忘録のためにもがんばって書きますよ!

さて、夜はROH。アメリカで3番目に大きい団体になるんですかね。新日本プロレスと提携している団体です。
なぜかROH公式にリンク貼ろうとすると開けないのでウィキの方で。

この夜にはNXTというWWEのファーム団体っていうか、育成組織みたいなのがあって、中邑選手アスカ選手もそこに所属していて昇格してWWE内の2ブランドであるロウとスマックダウンにみな振り分けられるのですが、そのNXTの大会もありました。現在イタミヒデオ選手(元KENTA)が所属しています。ツアーも最初はNXT観戦だったのですが、出場選手を観るとどうしたってROH一択。その希望を伝えると参加者のほとんどがROH希望とのことでした。

車で30分くらいの会場。

私達はツアーの方々より1日早く来ている&観戦以外は別行動なので初めてご一緒しました。みなさん腕に輪っか巻いてらしたのでレッスルコンに行ってからのROH。飛行機も遅れたそうでお疲れでしょうね。

でツアーの女性が気合いの浴衣^^

c0197663_20170420.jpg
かなり肌寒くて今にも雨が降ってきそうな空模様。夕方っていうのもありますが薄暗いです。

席につくと客入れの音楽がラモーンズ。きゃーあがるわ〜。動画も貼りたいのですが、やり方が分からない…
会場はそれこそバレットクラブTシャツの人だらけ。バレットクラブ人気すごいなー。

グッズ売り場をチェックしにいくと制服のように黒Tにカーキの短パンの男子ばかり。短パンは短いのじゃなくて膝小僧がかくれるくらいのやつ。それにキャップとかです。

c0197663_20171035.jpg
席は一番後ろの方でした。レッスルコンで会った長谷川さんはもっとリングに近いところだったみたいです。



写真が小さいですがばばーと。試合結果はこちらのページ楽しいのでどうぞ。

やっぱり飯伏!!ハングマンペイジ(ROHではアダムペイジ)との試合良かったです。すごく声援受けていて大大人気でしたよ〜!

c0197663_20371232.jpg
びっくりしましたが、紙テープ文化あるんですね。なんかちょっとテープが太そうですが。
c0197663_20172904.jpg
バレットクラブは大人気。いやーかけ声がいろいろあるのですが、悪い言葉たくさん覚えて帰ってきました^^

c0197663_20323279.jpg

c0197663_20323879.jpg
c0197663_20324339.jpg
c0197663_20325453.jpg
c0197663_20324844.jpg
最近新日に出てるチャッキーT選手が第一試合に出てていて人気でした。セコンドがバレッタ選手でしたよ。
石井選手は第二試合。対格差ある選手にいつもの一歩も引かないファイトで大人気。

棚橋選手の時もお客さん「ゴーエース!」ってかけ声かけていました。みんな知ってますねー。日本でもそうですが、インディの方がコアなファンが多いんでしょうね。

セミでケニーオメガ選手出てきた時は観客総立ちで大歓声。ケニーの積み上げてきたものに対するお客さんの信頼感の熱気を体感できて涙が出ました。対するコーディ選手への大ブーイングには鳥肌。なんて分かり易い構造。コーディは素晴らしいですね。イヤミったらしくてゴージャスで。奥さん吹っ飛ばされていて、観客大爆笑でしたが、夫婦揃ってすんばらしいです。
結果はケニーを助けようと出てきたヤングバックスのスーパーキックがケニーに誤爆しケニー負け。ヤングバックスともだめそうなちょっと後味悪い悲しい結末。まぁこういうのも含めみんな楽しんでいますけどね笑 

ケニーの試合が終わるとたくさんの観客が帰り始めます。
メインはマーティスカルが出てくるのですが、この試合が終わったのが24時くらい。日本じゃ考えられない時間。で、メイン終わってからだとタクシー捕まらないのでみな一足先にでてウーバー捕まえるそうです。だからケニーの試合セミだったんですかねー。私達はもちろん最後まで楽しみました。


帰りは楽チンなバスでの送迎。夜中になったらいきなり嵐で雨風はすごいわ気温もがくんと下がるわでこれでタクシー捕まらなかったら泣ける。ツアー会社の社長が添乗員さんのような感じだったのですが、バス出発してだいぶ走ったところで、バスに乗り遅れた人がいるとのことで逆戻り。みんな心の中で(なんで点呼取らないん?汗)と思ったと思います爆。ホテルについたのは夜中の2時くらい。自力でタクシー捕まえた人はホテルに戻ったのが4時とかいう人もいたので、送迎付きにして良かったー。

携帯の充電もギリギリもってセーフ。この興行はROHの動員記録を塗り替えたそうで6000人くらい会場ぎっしりでした。
現地の雰囲気を体感できて感激な夜でした。

by cvdois | 2018-04-18 21:11 | トラベル

ニューオリンズ4

戻りながらちょっと散歩。
ここは今回時間が合わなくてこれなかった有名なジャズスポット。
夜は常に並んでいました。名前はえーっと…
c0197663_17334336.jpg
そして至る所で(って言っても多分決まったシマがあるんだと思いますが)演奏を聴く事ができます。
c0197663_17345349.jpg
こういう形態をブラスバンドというらしく、日本だとブラスバンドっていうとちょっとニュアンス違いますよね。ジャズファンクのようなちょっと踊りたくなるような演奏で、とはいってもブラスバンドにもいろいろあるそうですが、とってもかっこ良かったです♪


今回の旅を計画したときに、サクラメント(カリフォルニア州)に住む親友夫妻に連絡してみました。
とち狂ってニューオリンズまで遊びにこないかなーと思っていたらなんととち狂って来てくれることに。
かなりな距離にもかかわらず(涙)しかも同じホテル取ってくれました。
で私達がニューオリンズ着いて2日目から合流し、私達が忙しく何の下調べもできていないのを見越し、素敵レストランを予約しておいてくれたのれす。神✨
なので大興奮のレッスルコンでパワー使い果たし、ホテルに戻って少し仮眠取ったらロビーで「久し振りー♡ハグハグ」と待ち合わせし、すぐにディナーへレッツゴーという夢のようなコース…✨
ありがとうM夫妻(T-T)♡

ロビーに降りると普通にチャンピオンベルトした人が。ウエストポーチかと思うくらい違和感ないですね。ってか誰もつっこまないんかーい笑 本当に街にこういう堂々とベルトしたチャンピオンがたくさんいるんですよ(*≧m≦)!
c0197663_17294965.jpg

これまたホテルから徒歩圏内のレストランでした^^。

歩いているとパグちゃんが♡かわえ〜
c0197663_17283966.jpg
通りの街灯のフラッグが全てWWEのスーパースターズ!
c0197663_16574828.jpg
本当に街中にプロレスTシャツ着ている人がたっくさんいて、見かけるたびにウキウキしてしまいます。

久し振りの再会を祝してかんぱーい。
ノンアルコールで何かとお願いしたらメニューはないが任せてくれとのことで出てきたのがこの赤いの。美味しかったです^^ みんなはワイン。
c0197663_16583794.jpg
大きいサイズのものをシェアするのを「ファミリースタイルにしたいんだけど」と言うらしく、私達だけだとスムーズにいかないやり取りを全てお任せでノンストレスありがたや〜。今回の旅はエネルギーの全てプロレスに注ぎ込んでいるので、それ以外の頭の回らないところを補ってくれてホント助かる。おいしい食事につもりつもったお話しも弾み楽しい晩餐。

モダンルイジアナ料理だそうです。パンも3種類あり、丸いのがバター。お料理美味しかったです〜。
c0197663_16582516.jpg


ガンボ(茶色いの)とエビのビシソワーズ

c0197663_16581580.jpg
この赤いのがスープなんですが、冷やし中華の最後の汁みたいな味でした(^Д^)
もちろん手の込んだ作り方しているんだと思いますが、みんなで冷やし中華で一致笑。

ガンボはとってもおいしかったです!

メインどーん。ものすごい量ですが、お肉おいしかったー!
やっぱりアメリカのステーキはうまいですね。
c0197663_16580407.jpg

私のステーキを寄りで。下にはグリルした野菜がどっさり。野菜達にも余計な味付けされていなくて自然の甘みが美味しかったです。
c0197663_17451360.jpg

食べきれないのはお願いすると当たり前のように持ち帰りにしてくれます。こちらが言わなくても夫婦ごとにまとめてパックしてくれていて、気がきいています。

おなかパンパンになりホテルへ。
部屋へすぐ戻るのはなんか名残惜しく夜はロビーがバーになるのでもいっかいかんぱーい。
c0197663_17465725.jpg
プロレス観に来て親友に再会できて美味しい食事ができて神様ありがとう〜






by cvdois | 2018-04-18 17:50 | トラベル

ニューオリンズ3

爆睡して目が覚めたものの体はふわふわしています。
朝はやっぱりコーヒー飲まねば。
ホテルのロビーとスタンプタウンが繋がっています^^。
カフェイン中毒のマスター、これでコーヒーに困らず。

今回の旅はツアー会社からプランを提案された時に別のホテルだったのですが、調べたら値段も変わらず(レッスルマニアの開催時期はどこもちょい高くなっているようです)さらにプロレス会場へもより近かったのでエースホテルに変更してもらいました。
おっちょこちょいだと言われようが全ての条件が良ければオサレホテルにするに決まっていますよねぇ笑。

おかげでコーヒー求めて彷徨わなくても毎朝下で飲めてにっこりです。

プアオーバーで頼んだらこんなマシンでした。
さらにハンドドリップと分けたんですかねぇ。ハンドドリップというメニューはなかったですが。

c0197663_16514021.jpg
お豆はこれ。おいしかったですよ〜
c0197663_16513118.jpg
スタンプタウン側の席よりホテルロビーの方が気持ちがいいのでロビーで。ふ〜おはようさんどす。
c0197663_16512572.jpg
そんなに食べられないのでパンひとつくらいで軽く済ませられるのも嬉しいです。ヨーグルト&グラノーラみたいなのも売っていました。でもたっかい。

スタンプタウン側からホテルロビー。
c0197663_16511675.jpg
左にマスターいるの分かりますか^^。
もともとはアールデコ建築の元家具屋さんだそうです。

さて、朝ご飯も済ませたら、レッスルコンへレッツラゴー!

レッスルコンというのは裏レッスルマニアとも言われているイベントで、金土日の3日間開催され、レッスルコンというところが仕切っていて入場チケットを販売しています。中に入ると現役の選手はもちろん往年の引退したレスラー達がブースを出し(ブースっていうか折りたたみのテーブルですが)写真撮影やサイン、グッズ販売などをしていて、ファンはお目当ての選手と写真を撮ったりお話ししたり出来る涙もののイベントです。

レッスルコンパンフ。
c0197663_17221220.jpg
中は日程表とブース割り。
c0197663_17231466.jpg

これでどの選手がいつくるかが分かるようになっています。私達は日本でネットで日々チェックしていましたよ!

会場はシェラトンホテル。高級ホテルがこのようなイベントの会場となるなんて、日本よりプロレスが市民権得ていてアメリカいいな。
私達は3日間の通しチケットを購入していたので、入り口で紫色の輪っかを腕にはめます。

このレッスルコンに参加するレスラー&元レスラー達。もちろんボランティアではないです。写真撮るのに30ドルとか現金でその場で支払います。この収入が生活の糧になるので、ファンはお財布と相談しながらも惜しむ事無く支払います。たくさんの夢をもらった恩返しみたいなところもあるかもしれませんね。昔からのファンにとってはもううきうきのわくわくのアドレナリン大放出の時間ですヽ(≧▽≦)ノヽ(≧▽≦)ノ

ホテルに設置してあるATMにはアメリカのプロレスヲタ(以下プヲタ)が列をなしてお金を下ろしていましたよ爆。欲求のままに写真撮影や握手やサインしてもらっているとあっと言う間にお札が一枚もなくなるという恐ろしい事態に。でももしかしたら来年はもう会えないかもしれないと思うと迷っている場合ではないんですよね。みなご老体ですから。このレッスルコンには日本人はほとんどいませんでした。

会場には日本人レスラーも何人かいましたよ!

新日本プロレス石井選手 すみません私顔隠させてもらいました素人なのでえへ。

c0197663_17314549.jpg
レスラーの中では小柄なので(厚みはすごいですが)この体であの熱いファイトをと思うと凄い選手です。
日本人選手でも日本で意外と写真とか撮れないんですよねぇ。

ボブ・バックランドさん!!プヲタに囲まれずっと話しこまれていてやっとフリーになったところをゲット。私達の前にはホーガンとの試合の当時の新聞記事を持ってきているファンに頼まれ新聞の写真にサインとかしていました。アメリカのヲタもやばいですねぇ。ボブバックランドさんの隣にはロブヴァンダム選手がいましたよ。

c0197663_17313883.jpg
これは日本から撮影会の予約をしていったスタイナーブラザーズ!!日本でクレジット決済済みです笑 レジェンドや人気者は個別撮影会が用意されていて、これはみな予約制なのです。高い選手は13000円とかですよ。それでも長蛇の列。
c0197663_17315691.jpg
こちらはダン・スバーンさん!とっても気さくで優しかった〜^^!
c0197663_17315177.jpg
そしてハーリーレイスさん!!お隣にはヤングバックスという、結構並びがみなカオスです笑
まさかハーリーレイスさんと写真とれるとはなー。もーやばーい!!
c0197663_17320686.jpg

現在アメリカを拠点としている菊タロー選手。めっちゃいい人でした。応援したくなる。でTシャツ買いました!バレットクラブのパロディでバフェットクラブ(ビュッフェクラブ?)あはは!タクシーはウーバーだけじゃなくてリフトも入れておくといいですよと教えてもらいました。いつまでアメリカにいるんですかとお尋ねしたら、車を購入したばかりで72回ローンなのであと6年はいますとのこと。アメリカでやっていくって大変でしょうけどそれだけもう腰据えてやる覚悟なのでしょうね。すごいですね。
c0197663_17320192.jpg
棚橋選手もいましたよ!カミゴエTシャツ着てる人にサインしています。なかなかのヲタさんです笑
c0197663_17321073.jpg
ヤングバックスは大大大人気。今回アメリカで驚いたのは日本発のユニット、新日本プロレスのヤングバックスも所属しているバレットクラブTシャツを着用している人の多さ。ものすごいことバレットクラブTの人増殖しています。毎晩なぜにあんなにバレットクラブが人気なのかマスターと分析していました。あとみんなケニーオメガとヤングバックスの3人が名乗っているエリートの動画見ていますね。私達もケニーが飯伏と一緒にヤングバックスの部屋へ入る動画には涙してしまいましたが、
c0197663_17323534.jpg
タイムラグなく世界中が同じ物語を同時に共有できている時代だってことを実感した旅でした。
ケニーオメガが飯伏とのタッグを選んだことによって、ヤングバックスとの友情にヒビが入るこの物語はとても分かり易くみんなを切ない気持ちにさせました。レジェンドをのぞくとヤングバックス、ケニー、飯伏が本当に飛び抜けて人気でしたよ。
いやなんかすごい時代だな。ドラマの中の登場人物と握手って感じもあるのでしょうかね。

この赤い人はリックフレアーさん!別格でした。フ〜って人々の声がするとリックフレアーさんが歩いているんですよ。フレアーさんがトイレに入ると中で用を足していたファン達からフ〜って声が聴こえてきてウケました。個別写真会も大行列、こちらの一般ブースでのサイン会も大行列。
c0197663_17325370.jpg
こちらはケニーオメガ選手とミックフォーリーさん!! ミックフォーリーさんからケニーのところへニコニコしながら行っていましたよ。いい場面目撃できてハッピー☆

c0197663_17330067.jpg

サブー選手のむかいにケインシャムロック選手とかもうびっくりカオスの顔ぶれで、このレッスルコン本当にすごかったです!
ほとんど日本人見かけなかったのですが、空港でも見かけていた人がいて、写真会のシステムがわからなかったので尋ねたところ、(私達英語が…)いろいろ教えてくださって、長谷川さんとおっしゃるのですが、とっても親切でお世話になりました^^!!

新旧レスラーのブース以外にもプロレスアパレルやデッドストックのレスラーフィギアのショップなどもあります。
山のように買ってる人もいました。本当に山のようにですよ。
c0197663_19034009.jpg

だいぶ力を使い果たし(お金も)疲れたので軽食をば。
会場にはこんな軽食ルームも用意されています。
c0197663_19033643.jpg
だだっ広い〜。最終日の方にはテーブルとイスが用意されていましたが、初日はなにもなくみな床に座って一休み。
お肉どっさりのサンドイッチ美味しかったー。疲れて写真撮るの忘れました。いやー疲れた〜。興奮し続けると消耗しますね。
c0197663_19033079.jpg
この日一番嬉しかったのはレジェンドと写真を撮れたこともですが、飯伏っさんと話せたことですかね。
マスターが普通にこんにちはと言っているので見やるとその先には飯伏さん!!ぎょえー!
明日の飯伏さんの出場するROH観に行きますと言うと笑顔でありがとうございますと。
ファンはそれだけで嬉しいものなんですよね!sacaiのTシャツ着ていておされな飯伏っさんでした✨
ケニー選手と飯伏選手の撮影会がブースで行われていたのですが、会場半周のもーのすごい行列でもう並べなかったので、日曜にある撮影会に望みを託す事に。

初日からフルスロットルでくたくたなのでホテルへ一旦もどりました。


by cvdois | 2018-04-17 19:14 | トラベル

ニューオリンズ2

プロレスを観に旅に出るというだけで活力が沸いてきます。
心にも体にもお休みは必要ですね。

早朝出発だったのでミサワは前夜に獣医さんのところへ。
預かってもらっている間に狂犬病の予防接種、フィラリア検査、耳掃除、爪切り、肛門腺絞り(くっさいのでるんです〜)などなど人間ドッグならぬドッグドッグ。ミサワごめんよいい子にしててね(TーT)

出掛ける直前にパッキングな私達。朝ご飯食べる暇もなく。朝からラーメンかっこむマスター。
出発は第2ターミナルの果てでした。
明らかにレッスルマニアですねっていう人が数人。こんな果ての出発ロビーにプロレスTシャツ着てたらもう間違いないですよねププ。
c0197663_12511313.jpg
眠れず映画4本観ちゃいました。グレイテストショーマンってこういう話しだったんかとびっくり。フリークスを見せ物にした興行師の話しなんて思い切った内容。
しっかし機内が寒くて寒くて寒いの想定して重ね着していったのを上回る寒さで、ばかなんじゃないかと思っちゃいますね。

ダラス経由でニューオリンズ着。ダラスといえば鉄の爪フリッツ・フォン・エリックが仕切っていましたよね^^!
ニューオリンズ着いたらいきなり空港のいたるところでジャズが演奏されていました。
そしてこれ!
c0197663_12503729.jpg
ひゃーヽ(≧▽≦)ノ鼻血ぶーヽ(≧▽≦)ノ
一番手前ロンダ・ラウジーの扱いやっぱり大きいですねぇ。大物ですものねぇ。
ですが、その奥に日本人のアスカ!!アスカ頑張れー!その隣にはこれまた好きなセス・ロリンズ。
空港着いてすぐこれ。やばーいもう私達もう満面の笑みです。

さらに前を歩いている人がみんな大好きリベラのブルゾン着てるし!
c0197663_12504235.jpg
もういきなりウキウキがとまりません!
私の静かな興奮に気付いたマスターが「話しかけちゃだめだよ」と先に釘をさします。
「もーわかってるよー」と言いつつ、つい気軽に話しかけちゃっていつもマスターをびびらせるわたす…

他にもプロレスTシャツ着ている人が日本人も外国人もたくさんいてみんなトランク待ってます。

すると演奏隊がやってきて最初ジャズを演奏していたのに、カートアングルの入場テーマ曲を演奏し始めるではありませんか。
きゃー!すんばらしいホスピタリティです。お客さん達も「ユーサック」(←悪い言葉ですけどね)の大合唱でした^^!


夜はマスターが日本から手配してくれていた現地のコーディネーターの手引きでレストランに行ったりジャズスポットを巡ったり。日々とにかく忙しいのでプロレスの予習だけで手一杯で、いつもなら食事やカフェなどは私が調べるのですが、なんの下調べも出来ず。ついた夜からいきなり街を彷徨うのはしんどすぎるので、コーディネーターをお願いして大正解。ニューオリンズといえばのフレンチクォーターも徒歩圏内のホテルだったので全て徒歩でゆったり散歩しながらのお出かけでとっても良かったです。

老舗のレストランでクレオール料理。男性は一応襟付きで行った方がいいみたいです。
c0197663_14253783.jpg

ガンボ 小さい手つき銅鍋みたいなので入ってきてテーブルでお皿に流し入れてくれます。お米が入っていて、女性ならこれだけでかなり満足できちゃう量です。前菜です〜。

c0197663_12512446.jpg
目の前で演奏してくれる特等席でしたが、目のやり場に困りました笑。真ん中のじいちゃんソロで音たくさん外してたのうちら見てたかんねヽ( ̄▽ ̄)ノふ 雰囲気はとってもよくってニューオリンズきた〜♪感満載です^^。

c0197663_12514639.jpg
黄色いのはレモンでこのまま絞れば種が落ちないって配慮なんですが、よくわからずわたしこの包みはがして絞ってしまいました。マスのフライににアーモンドのソース。
c0197663_12513161.jpg
写真ぶれぶれ汗 エビのちょっとスパイシーなの。だったかな
c0197663_12513979.jpg
このピカンパイは脳髄がしびれる甘さで甘過ぎて構成内容が分からなかったです笑。
c0197663_12515399.jpg
色白卵の味の薄い甘いプリンちゃんでした。
c0197663_12520715.jpg
食事のあとはジャズスポット散策。夜に試合の予定を入れていないのはこの日と翌日の夜だけなので、この夜だけで体力と時間の許す限り3店舗くらいジャズスポット巡りしました♪

c0197663_14260102.jpg
c0197663_14260966.jpg
c0197663_14260559.jpg
夜のジャクソンスクエア周辺はタロット占いの机がたくさん出ていました。
c0197663_14261368.jpg
ホテルに戻りばたんきゅー。翌日から3日連続でプロレスファン涙物の催しが始まりますよ!!

by cvdois | 2018-04-17 14:40 | トラベル

ニューオリンズ1

変則営業の期間、私達はお休みをいただいてニューオリンズへ行ってまいりました。

本当は春休みでお店自体お休みにしようとかと思っていましたが、朝だけなら営業できそうだったので(逆に終日は人が育っておらず私達がいないと営業できないということなのですが…涙)変則営業にさせていただきました。
早閉めしておりましたので、この間にご来店くださった方には大変申し訳ありませんでした。


今回の旅はプロレスを観るため!
アメリカ最大のプロレス団体WWE(=世界最大のプロレス団体)に所属している日本人プロレスラーの中邑真輔とアスカが、WWE年間最大の祭典レッスルマニアで選手権試合を行うことになったからです。
これってもう本当に大変なことなんですよーー!!
うじゃうじゃ選手がいる中でまずこのレッスルマニアに出場できることがもう誉れでありますし、しかもシングル戦なんて、えマジでうそでしょぎゃーって感じなんです。

し・か・も!
このWWEの祭典に合わせ、アメリカのたくさんのインディー団体が近隣で興行をうつのです。
インディー団体にとってはまたとない機会ですからね。
このレッスルマニアの前後にはプロレス好きが世界中から集まるわけですから、ついでに知ってもらえるチャンスです。それにこれはファンにとってもありがたい話で、広いアメリカで移動することなく一ヶ所で沢山の大会を観られるわけですからホントラッキー。
で、このレッスルマニアウィークに私達が大大大好きな飯伏幸太も別の大会に出場するとの情報をゲットしたらもう!行くしかないでしょというわけです。

実は私もまさか本当に行けるとは思っていなかったのですが、「ハチミツ次郎と行くレッスルマニアツアーとかあるよw」と軽くマスターに話したところ、翌日にはマスターが見積もりをもう取っていてびびりました笑。
毎日バタバタで忙しいので、自分達で会場の席割り見てチケット手配してホテル取ってとかは大変過ぎる…。で、半分そのツアーに乗っかるような感じでオリジナルツアーを組んでもらうことにしました。
通常は北欧をメインにやっている旅行会社になぜか世界のプロレス観戦部門があり(多分社長が学生プロレス出身?)変わってるなー大丈夫かなーと思ったのですが、渋谷の事務所まで足を運んでみたところ怪しくなかったので笑、お金払いました。

ミサワを1週間も預けることは久し振りだったので、それだけが心配でしたが、いざ出発〜。



by cvdois | 2018-04-17 12:42 | トラベル

台湾の続き2(記憶もおぼろげ)

間があきすぎですね… 台湾行ったの2月ですうほほ(( ^∀^ ))
泊まったホテルから近くて朝ご飯に2日連続で行ってしまった圓山老崔蒸包。
朝6時からやってます。
c0197663_00493080.jpg
この2品しかメニューがないけど、安くておいしい!手で握ったようなプリプリ肉餡のミニミニ肉まんとすっぱいスープ。
たれを自分好みでセルフで作って食べます。これで300円くらい?ここはまた行きたいー。

朝ご飯食べた後に朝ご飯集合笑
慈聖宮の屋台。



c0197663_00491414.jpg
どこに座ってもいいかと思ったら、屋台ごとにテーブルが一応決まっていました。ゆるいようで決まりもきちんとあるんですよね笑。屋台いい感じで裏側をパチリ。

迪化街 素通りできるわけがありまへん。

c0197663_00484587.jpg

有名な你好我好ものぞき、のどが乾きお茶タイム。

Salt Peanuts cafe
c0197663_01061135.jpg
中庭があります。なんかおいしい赤い冷たいの飲みました… 
c0197663_01060341.jpg
台湾行った人がみんな大好きになって帰ってくる豆花。
これは確か道はさんで向かい合わせにある豆花屋さんのどちらか。
c0197663_00504025.jpg

また行ったFika Fika cafe。
c0197663_01370890.jpg
キャロットケーキっていろんなところでやっていますね。
c0197663_01371608.jpg

夜はみんなで夜市へ。ルーローファン美味しかったな。
c0197663_00495009.jpg
c0197663_01354820.jpg
台湾また行きたいなー。





by cvdois | 2017-07-14 01:39 | トラベル

台北の続き1

お茶園から帰り解散後、マスターが知り合いから教えてもらった苔毛珈琲へ。

リノベーション一軒家カフェ。入り口の塀の緑がいいですねぇ。
c0197663_00413611.jpg
住所が三田さんだよとマスターとワイワイ^^。(プロレスキャスターの三田佐代子さんのお名前は数字で345♥)
c0197663_00414168.jpg
c0197663_00414565.jpg
ドリップはなかったのでカプチーノにしましたよ。
なんか日本にいるみたいでした笑。

マスターお茶園で蚊に刺されて顔がちょい腫れています。かゆそうでかわいそう。
c0197663_00395471.jpg
コーヒータイムのあとにまたみんなと合流して晩ご飯へ。
お店の名前は思い出したら追加しますね。
c0197663_00544729.jpg
c0197663_00472021.jpg
え、ここジャッキーチェンの映画のワンシーン?かのような賑やかなエネルギーの充満した店内で楽しい晩ご飯。

石井さんとゆきよさん。
c0197663_00470263.jpg
そしてテーブルにはワイン✨

by cvdois | 2017-06-08 01:00 | トラベル

台北 お茶のワークショップ

文章をしっかり書こうとすると時間がかかってしまうのでひとまず画像だけでも。
もう6月だなんて〜(xωx)きょえー。

台北旅行では台湾茶のワークショップに参加しました。

お教室の茶器のお店が素敵でした。
c0197663_00221908.jpg

私も欲しいなぁいろいろ。
c0197663_00173290.jpg
古木(枯木)もこのくらい大きなものだとかっこいいですよね。こんなのが置ける空間が欲しいー。あー妄想が止まらないー。
c0197663_00171657.jpg

先生の美しい所作✨
c0197663_23422042.jpg
マスターも学んでいますよ笑。
c0197663_00172527.jpg
いい経験させていただきました。

先生に連れられお茶園へ。ひゃ〜。
c0197663_23434973.jpg
景観が素晴らしい。
c0197663_00274914.jpg


c0197663_23422728.jpg
途中で黒いワンコが弾丸のように走ってきて、撫でて撫でてとひっくり返ってお腹見せて、また弾丸のように自分ちに戻って行って可愛過ぎてキュン死しそうになりました。

撫でているのは一緒に旅したワイン屋さんの美人さん。
c0197663_23421496.jpg
こちらはレストラン。
c0197663_23430148.jpg
こちらはお茶ルーム。若い子がお茶を楽しんでいました。
c0197663_23423298.jpg
お茶料理。お茶が使われています。全部美味しかったー。テーブルにはもちろん石井さんセレクトのワイン。
c0197663_23430746.jpg
こんな場所✨
c0197663_23433785.jpg

お茶のテイスティングをさせていただきました。みんな貴重なお茶を購入。
c0197663_23440844.jpg
帰りはロープウェイで。
c0197663_00001478.jpg
足元は強化ガラス(プラスチック?)ひゃ〜
c0197663_00002216.jpg
夕暮れ…
c0197663_00003057.jpg

by cvdois | 2017-06-08 00:30 | トラベル


鎌倉にあるcafe vivement dimanche公式ブログ


by cafe vivement dimanche

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ディモンシュ
dois
claro
dimanche webshop
マスター
イベント
FM
トラベル
コーヒー
みさわ
ブラジル音楽
プロレス
日々のこと
鎌倉

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

リンク

twitter

ライフログ

Coffee & Novos Compositores selected by Dani Gurgel -Café Vivement Dimanche the 20th anniversary-

鎌倉のカフェから- café vivement dimanche 20th Anniversary -

鎌倉のカフェから

Coffee & Music –Drip for Smile-

COFFEE & MUSIC

過ぎ去りし日の・・・

バラとひまわり(A Rosa e o Girassol )

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事

コーヒーを楽しむ。

はじめてのコーヒー

珈琲と雑貨と音楽と―鎌倉のカフェから“好き”をかたちに

ナラ・レオン 美しきボサノヴァのミューズの真実 (P‐Vine BOOKs)

domingo―music for sunday lovers

dimanche―日曜のコーヒー的なシアワセ。

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧